2022年05月08日

休みがリフレッシュになる人とならない人


私が小学生か中学生の頃は夏休みや
冬休みが終わりに近づくと

ああ、あと〇日で休みが終わる

なんてカウントダウンをして、とても
憂鬱な気分になったのを覚えています。

ですが高校生、大学生になるとその
ような感覚はほとんど無くなり
休み終わり間際は多少憂鬱な気分に
なりますが、小中学生のような重い
憂鬱はありませんでした。

これは高校生、大学生は休みの時も
勉強したりバイトをしたりして、
何かしら活動していたからだと思い
ます。

ゴールデンウイークも終わりますが
社会人でやたらと「休み」「リフ
レッシュ」と連休を楽しみにして
いる人は、本当に良い休みになって
いるのでしょうか?




海外旅行にでも行くなら話は別で
すが・・・、普段とそれほど大きく
生活が変わらない連休(普通の土日
の休みでもできる休み)ならそこまで
リフレッシュにならないと思うのです。

それよりも毎日の中に楽しみを見つ
けていけば、それで十分なんじゃ?

と思うのです。これは年齢や家族
構成によっても変わってくるのかも
しれませんけど。

休みはあくまでおまけみたいなもの。
休みが本当にリフレッシュになるの
は数年に1度で十分なのかもしれま
せん。


posted by ごくう at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年09月05日

日本はもう詰んでいるのではないか

菅総理が自民党総裁選に出ないと
いうことになりました。事実上
自ら降板を選択されたわけですが、
コロナ禍の対応、そしてコロナ禍
のオリンピックと本当にお疲れ様
でした。
物凄く大変な時に総理になられ
誰が何をやっても叩かれたのでは
と思います。


それにしても次の総裁候補として
名前が挙がっている方の話を聞き
ますと、やはり財政を拡大して
コロナを乗り切るということを
おっしゃるわけです。


もうずっとこうですよね。
何か難局があるとお金をバラまいて
何とかしようという。


でもそれももうそろそろ限界じゃ
ないでしょうか。


財源は国債で、なんて言いただした
時点で国民は「おかしい」「何か
変だぞ」と思わないといけない。
野党も同じです。


しかしもうそういう声も無い。


それどころか「もっとお金を!」と
いう声が強い気がする。




もう一回言いますけど、もうずっと
こうですよね?



消費税増税だ、リーマンショックだ、
と言ってはお金をバラまいて何とか
しようとする。


でも赤字国債が増えていくだけ。


これ、どうやって返すのでしょう?
もう返せる金額じゃないですよ?
もはやハイパーインフレ(インフレ税)
でチャラにするかしかないレベル
なのではと思います。もしくは
アメリカ国債を売ってしまうか。


もう今回の自民党総裁選を見て
はっきり分かったのは


日本はもう詰んでいる


ということです。総裁候補がお金を
刷れば解決すると思っている時点で
もうアウト。
そんな安易な方法で解決するなら
政治家の意味がありますか?と
いうことですけどね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

財政破綻後 危機のシナリオ分析 [ 小林 慶一郎 ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2021/9/5時点)



posted by ごくう at 15:00 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年07月18日

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」。たまにはガス抜き(必要悪)が大事。



私の子供2人は我が子ながら
頑張り屋だと思っています。

私は中学校はパッとせず、
高校では勉強も部活もせず
学園祭のことばかりやって
いましたが、大学生から
社会人になってようやく
今のことに頑張れるように
なったので、中学や高校で
頑張れるというのは率直に
すごいこと
だと思います。


しかし・・・
今の子はちょっと色々と
頑張り過ぎじゃないか

思うことがあります。


中学のうちから夜遅くまで
塾に通い、塾と学校から
宿題をたくさん出され、
友人との連絡手段は24時間
連絡可能なスマホ。


ちょっと逃げ場が無さすぎ?
それとも現代はこんなもの?


普通に生活しているだけでも
これだけ情報過多になりがち
なのは、息が詰まってしまい
ますよね・・・。




「過ぎたるは猶及ばざるが如し」
と言いますが、学生時代に
勉強に部活に頑張るのは良いこと
ですがやり過ぎは良くない。
むしろちょっと暇なくらいで
ちょうどいいのでは?と私は
思うのですがどうでしょうか。


こんな時代だからこそたまには
ガス抜きが必要だと思います。
これは学生も社会人もですが。


ガス抜きは自分の好きなこと
をしつつ、まわりに迷惑に
ならないように配慮すれば
それで十分だと思います。
今はコロナで気を使いすぎて
ガス抜きしづらい空気があり
ますが、必要悪というのも
ありますからここは自分なり
にうまいことやっていくしか
ないですね。




posted by ごくう at 16:07 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年07月04日

最近業務スーパーでオートミールが手に入りにくいので、iHerbで買うことにしてみた




最近ずいぶんオートミールが流行って
ますね。

そういう私も半年位前から夕飯はお米
ではなくずっとオートミール。

夕飯なんでお粥ではなく米化して
普通のご飯のように食べてる
のですが、
便秘体質が劇的に良くなって体調が
すこぶる良いです、心身ともに。


なのでもはやオートミール無しの
生活には戻れなくなってしまった

のですが、普通のスーパーで買うと
結構高いので、業務スーパーでなら
若干品質に不安はあるものの普通の
お米くらいの値段で買えますので
私はいつも業務スーパーで買って
いるのですが、ここ最近無い!
なかなか入荷しない!


ということで業務スーパーの値段
くらいで買えないか調べたところ
iHerbにありました!

これなら業務スーパーよりちょっと
高いですが、まあ許容範囲かと。

iHerbは4500円位買わないと送料が
無料になりませんのでそこが欠点
ですが、サプリを買うついでに
こちらでオートミールを買うのも
アリだと思います。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

腸活 オートミールレシピ [ おなつ ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/7/4時点)



posted by ごくう at 18:01 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年05月23日

日本経済が低迷するのは国が緊縮財政だからではなく、「ITに疎く、意地悪だから」。




日本経済はここ何十年とずっと停滞
しています。

GDPもそれほど伸びず賃金もほとんど
上がっていない。

でも借金(赤字国債)だけは爆上げ。



ネットやSNSを見ているとこの原因を
「国が緊縮財政だからだ」
という人が増えている気がします。


しかし国が緊縮財政なら赤字国債は
これだけ増えていません。
赤字国債の使い道の多くは社会保障
と国債費。あまり前向きな使われ方
ではなく、かつすぐ使って消えて
しまっているおかげで現役世代から
したら国が緊縮財政だからだと感じ
てしまっても無理はないかもしれま
せん。


国の税収が増えないということは
稼げていないということです。

日本企業の生産性の低さはよく指摘
されるところですが、この生産性の
低さの原因こそが日本経済の低迷
する原因なのではと思います。


ではなぜ生産性が低いのか?


それは「ITに疎く意地悪だから」。




ITに疎い人(主に年配社員)がITに
詳しい人(主に若い社員)の邪魔を
する、そんな光景を職場で見かけた
ことはありませんか?


私はよくありました。エクセルで
マクロを使って仕事を効率化しても
評価されるどころか嫌な顔をされる、
ITを使って効率化しようとしても
先輩社員や上司から平然とストップ
がかかる・・・。


こんなシーンは職場の日常茶飯事
ではないでしょうか?


できない人が平然とできる人の足
を引っ張るのです。その根っこに
意地の悪さがある。
なんとも情け
ない話ですよね。


これでは世界から日本経済が置い
てきぼりを喰らうのも当然です。

世界ではITを使って効率化する
ことを良しとします。できない人
を置いてきぼりにするのは企業
では当たり前のこと。できない
人を守っているのはできない人
への配慮ではなく、できる人への
意地悪にすぎない
のです。


以下の2つの記事を読むとその
構図が良く分かります。
赤字国債が200%を優に超える
この国で、「国は緊縮財政、
もっとお金を」
という方は
ぜひ読んでいただきたい記事
です。


▼記事1
日本経済が低迷するのは、日本人は
成功者を妬み、他人の足を引っ張る
からという説



▼記事2
3.5万ドル突破のNYダウ…
「株価10倍の法則」で読む現在地
日本の「IT投資」が米国と比べて
遅れている理由





posted by ごくう at 11:16 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする