2021年04月04日

【良い記事】日本で2021〜2023年に起きそうな内容「2021年の財政・金融の行方」




コロナで各国とも通貨ジャブジャブ
となっている今。この副作用の
リスクが今後顕在化してきそうです。
債券バブルはもうじき終わるのか。
それからどうなっていくのか。

近い未来に起きそうな出来事を
専門家の方が見事に予想されて
います。個人的にかなり参考
になる内容でしたのでご紹介。


-----------------(引用)---------------------


★主なトピックス


■日本経済の転換点

・2021年はあまり転換点とはならない。
ただし金融・財政政策がどこで破綻するか、
あるいはシフトチェンジを迫られるかと
いう問題はある
が、何か起こるとしても
黒田総裁後の2023年か

・金融は何とか持ちこたえるけれども、
財政の破綻リスクが高まると、それを
誤魔化すために中央銀行に圧力をかけ
れば、2023年まで待たずとも金融政策が
破綻するというか量的緩和が破綻する、

というリスクを一番懸念

国債の信認が落ちて国債市場が調整
するという形で財政の問題が表面化
してくるリスクがある


■コロナ対策により延期された量的緩和
バブルの崩壊


円高のリスクはある。もし世界規模の
金融危機的状況が起こればリスク回避と
して円高になりやすく、そうではなくても
幾つかの要因で円高の可能性はある





■今後世界をリードするのは

元々、第2次大戦後が例外的な状況で、
アメリカという国はもともと孤立主義。
何かの間違いで世界秩序に介入して
いるだけ。
ヨーロッパとも心から通じ
合っているわけではない。
ただ、中国が政治的に世界のリーダーに
なることは当面ないので、政治は世界
政治的にもますますリーダーシップ
不在の状況になる


■難題の多い日本銀行による正常化策

・日銀が株を売ると、何らかの理由で
株価が下がった際に、日銀の政策が
原因ではないにしても、必ず日銀の
せいにされるので、政治的なリスクが
高い、だから売れない


・株が下がるといったアクシデントが
起こると、途端に日本銀行は、赤字に
なり債務超過になり、国庫納付金も
払えなくなって、大きな政治問題化
する



▼引用:

2021年の財政・金融の行方

-----------------(引用)---------------------




posted by ごくう at 15:29 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年01月11日

パナソニック ストレートアイロン ナノケア(EH-HS0E)は高かったけど買って良かった




パナソニックのストレートアイロン
ナノケア(EH-HS0E)
というヘア
アイロンを購入しました。
使うのは私ではなく妻と娘2人です。


▼商品はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Panasonic ストレートアイロン ナノケア (黒)
価格:12795円(税込、送料無料) (2021/1/11時点)



短い髪の毛の私はヘアアイロン
なるものを人生で使ったことは
ないのですが、我が家の女性達は
皆髪の毛が長く、特に中1の娘は
友達から超音波アイロンの影響を
受けたおかげで「もっと良いヘア
アイロンを買ってほしい」
という
ことになりました。


調べたところ超音波アイロンは
よく分からないメーカーの割に
3〜4万円とお高いので、とりあ
えず価格.comやアマゾン、楽天
評判がすこぶる良いこのヘア
アイロンを購入しました。




使った妻や娘2人はとにかく髪が
ツヤツヤでまとまりが良くなる

とのこと。これをやるだけで
こんなに変わるんだ〜!と
驚いていました。


3000円位のヘアアイロンはあり
ますけど、やっぱり高いヘア
アイロンは違うんですね!
これで髪のケアもできて朝も
楽になるのなら買って良かった
と心から思いました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Panasonic ストレートアイロン ナノケア (白)
価格:12795円(税込、送料無料) (2021/1/11時点)


posted by ごくう at 19:06 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年08月14日

気になった記事:老化とは「水分が失われること」です。認知症を防ぐ「朝と夜に1杯の水を飲む習慣」とは




今年のお盆はコロナの影響もあって
帰省しない家庭も多いでしょうが、
遠くに暮らす親がある程度の年齢に
なると気になるのは「認知症」。
もし認知症を発症したらどう介護
していけば?
これは遠方に暮らす子の切実な
心配事なのではないでしょうか?


そんな折、気になった記事を見つ
けました。


▼記事はこちら

老化とは「水分が失われること」です。
認知症を防ぐ「朝と夜に1杯の水を
飲む習慣」とは





水を飲むこと。
熱中症対策だけでなく認知症対策にも
なるのですね。


詳しい内容は記事を読んでいただければ
わかりますが、確かに水分が失われて
いくことが老化することだと言えるのだ
と思います。それなら老化予防のために
朝晩に水を飲むのは誠に理にかなって
います。
しかも簡単でお金もかからない。


そういえば年をとるとあまり水を飲ま
なくなるような気がしますね。私の
祖母も85歳を過ぎたあたりからあまり
水分を摂らなくなった感じがします。
若い時は人一倍水分を摂っていたの
ですが・・・。代謝が落ちるからで
しょうか?



そう考えるとやはり年齢を重ねたら
意識的に水を飲むようにしたほうが
良さそうですね。




posted by ごくう at 01:04 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年05月04日

参考になる記事:コロナにも? 自然素材石けんは合成洗剤の「1000倍のウイルス破壊力」




新型コロナウイルスでドラッグ
ストアからハンドソープが
消えています。

でも石けんは売っている。
何で?
あ、でもミューズは無いか。
やっぱり殺菌力が無さそうな
石けんはねえ・・・。


そう思った方も多いのではない
でしょうか。



しかしこちらの記事ではハンド
ソープに多い合成系界面活性剤
と比べて自然素材石けんの方が
ウイルスの破壊する作用が強い

とか。

記事の中に動画もあり(ちょっと
気持ち悪いですが)とても分かり
やすく解説されています。


普段ハンドソープで手を洗って
いる方もこれを機に石けんにして
みてはいかがでしょうか?


▼参考記事はこちら

コロナにも? 自然素材石けんは
合成洗剤の「1000倍のウイルス破壊力」
天然由来成分に驚きの効果を発見





ちなみに我が家では身体を洗う
のもずいぶん前から石けん
です。
理由はコスパが良い、石けんで
身体を洗うとシミ、シワが少ない
という説がある、香りが良い、

です。ボディソープだと詰替えの
商品自体を変えると本体を洗わ
ないといけないので、そういう
のもけっこう面倒ですし。
石けんなら気軽に色々な商品、
香りを楽しめますしね。




posted by ごくう at 23:18 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年05月02日

参考になる記事:6つの栄養素を意識的に摂ることで「栄養型うつ」は防げる



メンタルヘルスの問題が社会の
問題、企業の問題となってずい
ぶん経ちました。


うつ等のメンタル不調には様々な
原因があり、現代の医療では一発
で治るといったものはまだ発見
されていませんが、それでも
うつ病に関してはずいぶんと
色々わかってきたと思います。


うつも栄養から来る場合がある。
それを紹介する記事です。


▼記事はこちら
6つの栄養素を意識的に摂ることで
「栄養型うつ」は防げる





--------------(引用)-----------------------

・・・・・・

代表的な栄養型うつには、

「Bタンパク(ビタミンB群+タンパク質)
 欠乏うつ」
「鉄欠乏うつ」
「亜鉛欠乏うつ」
「マグネシウム欠乏うつ」
「ビタミンD欠乏うつ」


五つのタイプがあります。

圧倒的に多いのは「Bタンパク欠乏うつ」
です。

丼物やラーメンなど糖質が多い食事が
中心になると、タンパク質が不足します。
また、糖質の代謝にビタミンB1を使うので、
ビタミンB1の必要量も増えます。


女性に多いのは「鉄欠乏うつ」です。
生理のある女性の約9割は、鉄欠乏と
考えていいでしょう。


上に挙げた五つ以外にも、コレステロール
欠乏にも注意が必要です。コレステロールは、
ビタミンDや、ストレスと戦う副腎皮質
ホルモンであるコルチゾール、また、
性ホルモンの材料になります。
コレステロール値は低いほど健康だと
思っている人も多いのですが、低すぎても
不調の原因になるのです。


栄養状態は、実は健康診断の血液検査の
結果が参考になります。「基準値内」
だからといって、栄養状態に問題が
ないとは言えません。


例えば、一般的には肝機能の指標とされる
「ALT」はビタミンB6、「γ-GTP」は
タンパク質の指標として解釈
でき、腎機能
の指標とされる「BUN」はビタミンB群と
タンパク質の指標と解釈できます。


私の栄養指導では、これらの数値が1桁
なら赤信号、15未満なら黄色信号、
20程度で青信号です。・・・・・・

--------------(引用)-----------------------

つまりはビタミンB群、ビタミンD、鉄、
亜鉛、マグネシウム、たんぱく質を
十分に摂ると良い
ということのようです。
さらに記事を読んでいただくと分かり
ますが、抗炎症・抗酸化も大事なので
ビタミンCやEPAなどのオメガ3脂肪酸
を摂ると良いようです。


私の経験ですが、DHAのサプリと
イチョウ葉のサプリを併用して
飲み始めてから、脳の機能が上がった
ように感じます。
また私の場合は
季節の変わり目にうつな気分になり
不眠になったりするのですが、
DHAかイチョウ葉のおかげかは
分からないですが、大幅に改善
した気がします。ただ私の場合は
これら以外にもマルチビタミンの
サプリも飲んでいて、そこに亜鉛
やビタミンDが入っているので
そのおかげかもしれませんが。


いずれにしてもまだ分からない
部分もある「うつ病」。なって
しまうと回復に時間もかかる
場合もありますので、できる
限り予防するのが良いと思い
ます。栄養的に不足しがちな
ことでうつ病になったら損。
マルチビタミン等で予防できる
のならそれに越したことはない
と思います。





posted by ごくう at 01:07 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする