2022年07月10日

【安倍晋三元首相を想う】なんだかんだ言ってネアカの人は底抜けに強い


安倍晋三元首相が銃弾に倒れお亡く
なりになりました。
謹んでお悔やみ申し上げます。

アベノミクスという輪転機グルグル
大作戦で日本の大問題を先送りした
ということはありますが、安倍氏の
外交力や政権運営の安定感はあの
時代には無くてはならない方だった
と思います。

前の民主党時代の総理(野田氏以外)
があまりに酷すぎたというのもあり
ますが、安倍氏のおかげで諸外国
から日本の信頼回復が得られたのは
いうまでもありません。

それにしても安倍氏の強味はいったい
どこから来ていたのか?


テレビ等を見ていて思ったのはとに
かく根が明るい。
いわゆるネアカと
いうやつです。

トップの人がネアカだと難しい問題
も「とりあえずやってみようか」と
いう気になる。しかし反対に根暗だ
と、何をやっても辛気臭くなり、
やっても手ごたえがない。




最近だと小泉元総理と安倍元総理を
除いて何となく暗〜い感じがして
おりましたので、ネアカの安倍氏は
そのような暗さを吹き飛ばしてくれ
たのは本当に良かったと思います。
嫌味でも何でもなく本当に良い意味で
「お坊ちゃん」という気質もトップ
には必要なのかもしれません。

暗い人には運も寄り付きませんが
安倍氏はネアカだったせいか運も
だいぶ味方してくれたように思います。
もちろん運も実力のうち。

経済や財政の問題はありますが、
トータルでみれば偉大な首相であり
人々の記憶に残る首相だったと思い
ます。

ご冥福をお祈りいたします。


posted by ごくう at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック