2022年05月04日

インフレ徹底対策

本ブログを読んでいただいている方なら
お分かりでしょうが、私は20年前以上
から徹底したインフレ対策を行ってきま
した。

それこそデフレに入った時も覚えていま
すが、その頃何かの本で

デフレの後は必ずインフレが来る

というのを見て以来、デフレ期なのに
必ず将来インフレが来る、それもかなり
ドでかいインフレが来るとひたすら信じ
日々コツコツ生活をしてきました。


今まさにそのインフレが顕在化しようと
しています。


実は3〜4年前からインフレは始まって
いたのですが(量が明らかに減ってきた
のはこのあたり)、値段に転嫁されて
いなかったので何故かインフレとは言わ
れてなかったのですが、今はもうそれも
無理
というくらい物価が上がってきまし
たね。

ここで20年以上続けている私なりのイン
フレ対策
を書きたいと思います。
ベタな内容かもしれませんがご参考に
なれば幸いです。

【1】缶コーヒー、ペットボトルはできる
限り避ける


コーヒーはインスタントコーヒーに置換。
麦茶、緑茶等は水筒に持参。

【2】ボディソープは使わず石鹸に

ボディソープは非コスパなので石鹸にする。
石鹸だと無添加のものもあり肌にも環境にも
やさしい。

【3】格安SIM、格安スマホを使う

子供はiPhoneでも可。しかしたいたいの
場合格安SIM、格安スマホで十分事足りる。
政府が通信料値下げに後押ししている以上
格安SIMにしないのは損。

【4】車は持たない

車が必須な地域は別。少なくとも首都圏
なら車を持たなくても生活にそこまで
不便は感じない。必要ならケチらずに
タクシーを使えばいい。

【5】円からできるだけ離れる

人口オーナス国家で少子高齢化が進み
資源を持たない国の通貨が今と同じ価値
を維持できるわけがない。
外国株、外国投信、金(金ETF)、プラチナ
等に投資しておく。

【6】円暴落時に日本株に投資

日本の未来に悲観的とはいっても将来
どう転ぶか分からないので、もし円が
暴落した時には日本株、国内投信に投資。




【7】ポイント系はフル活用

現金で買うよりクレジットカードで
払えば1%還ってくる、Paypayで払えば
10%戻ってくる、など各社のポイント
系はフル活用。

【8】窓は二重窓にする

電気代、ガス代爆上がり時代には必須。
初期投資はそれなりに必要だが一度
二重窓にしてしまえばその後ずっと
その恩恵が。

【9】サプリはアメリカのものを

アメリカのサプリ会社iHerbで購入
すれば高品質のサプリが安く買える。

【10】トップブランドにこだわらない

いまだ無駄に高い日本製は存在する。
液晶テレビはハイセンスでも十分品質が
高いし、アイリスオーヤマの家電でも
十分事足りる。
スマホと同じでブランドイメージだけで
購入せず必要かどうかで考えると良い。
ただし必要最低限のプライドは必要。
あまりにチープ狙いになると心まで
貧しくなる。

【11】冷凍食品をフル活用する

今の冷凍食品はクオリティが高い。
外食するなら冷凍食品で十分という
レベルのものもある。

【12】学歴にはお金をかける

高いレベルの高校や大学を目指すこと、
実際に行くことにはケチらない。
高いレベルの学校にはそれだけ優秀な
人が集まっている。その空気を吸うだけ
でも十分価値があるので学歴を高める
ことには出し惜しみしない。


以上は今までも何度も本ブログで書いて
きたことですが、これからしばらくは
日本はインフレに苦しむことになると
予想されますので、インフレと戦う
つもりで日々生活するくらいでちょうど
良いと思います。


posted by ごくう at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック