2022年01月23日

うつを良くしたかったら全身の血流を良くすることに着目してみては?


前回の記事でしょうがパウダーの
ことを書きましたが今回も血流の
ことについて。

私は産業カウンセラー、メンタル
ヘルスマネジメント検定(ライン
ケア)
を持ち、また自身の経験と
様々な情報から

うつは全身の血流の悪さから来る
のではないか。それも冷えの要因
がかなり大きいのでは


と考えています。

その理由をいくつか挙げます。
あくまで私の主観ですのでご了解
ください。


理由1.
うつの人には散歩を薦める医者が
いる

→気分転換もあるが全身の血流を
良くすることが脳の血流アップに
繋がりうつに良いため


理由2.
うつの人は趣味を持つと良いと
という人がいる

→こちらも同じ。気分転換もあるが
偏った生活をしていると脳の血流が
悪くなると思われる


理由3.
東北地方の人に自殺者が多い

→日照不足でビタミンD不足になる
ことも考えられるが単純に寒い地域
で全身の血流が悪くなっているので
はないか


理由4.
自分にうつ症状が出ていた時、全身
がひどくカチコチで冷えていた

→週2回岩盤浴に通うことで全身の
カチコチが改善


理由5.
自分自身冬にうつ症状が出ることが
多かった

→ひどい冷え性だった頃。岩盤浴で
冷え性が改善したらほぼ症状が出なく
なった


理由6.
サウナでうつ症状が改善した例が
多いとラジオで聞いた
ラジオでも体の血流が良くなる
ことで脳の血流が良くなり、それで
うつが消える傾向があると言って
いた

→上記理由と同じ


理由7.
自分自身ボケ予防のためにDHA、
イチョウ葉を飲み始めてから
うつ症状がほぼ出なくなった

→脳の血流が良くなったからだと
思われる
(理由5と複合で改善された可能性
もある)

理由8.
整体でうつが改善したという話を
意外とよく聞く

→首、肩で血行不良が起きていれば
当然脳に行く血が少なくなる。
整体でそこが改善されれば一気に
良くなる可能性があるのでは?


ということでうつは長期に渡る
場合もありますし再発もある病気
ですが、どうしても「こころ」と
いう何だかよく分からないところ
に着目してしまうとどうしても
やることが散漫になったり逆に
薬に頼りきりになってしまったり
と複雑になりがちです。だから
うつの回復は難しいとされるの
でしょう。

しかしこれも人によってだとは
思いますが、単純に血流の悪さが
主原因だとすれば、まずはそこに
アプローチするのもアリだと私は
思います。

そして向精神薬以外でうつが良く
なったとされる理由1〜8はほぼ
血流に関係しているわけで、
自分自身の経験も含めて血流改善
(全身)をまずやってみるのが
実は回復の最短ルートなのでは?

と思うのです。




なので個人的におススメのうつの
改善法としては

1.岩盤浴、炭酸泉などで体を温め
血流を改善

2.血液で栄養を全身に届けるため
鉄、亜鉛、ビタミンDが不足に
ならないようにする

3.うつは脳の炎症説もあるので
脳に良く抗炎症作用もあるDHA
を摂るようにする

4.しょうがパウダーで体を温め
手軽に血流を改善



です。これでほぼうつを退散
させることができるのではないか
と私は思います。

なおストレスや体を冷やす食べ物、
体を冷やす行動は生きている以上
必ず出てくるものです。
しかし意識的に

「体を冷やしたら温める」

ということを実践していれば大丈夫
だと個人的に思います。

寒い季節がまだまだ続きますが
全身の血流を良くして心身ともに
健康を目指したいですね!


▼関連記事
血流が良くなると心の悩みまで
解消する、は本当か





posted by ごくう at 12:32 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。