2021年11月20日

良い記事:「好かれよう」「好きになろう」は要らない。職場の人間関係を良くするコツ



職場の人間関係はとても重要ですね。
仕事を遂行する上ではもちろん、
家庭をお持ちの方は職場の不機嫌
を家庭に持ち込んでしまうことも!

そうならないためにも職場では
できる限り人間関係を良くして
ゴキゲンな毎日を目指す必要が
あります。

でも職場の「人間関係が良い」とは
具体的にどういう状態?


そのことがズバリ書かれているのが
今回の記事になります。

(※以下は記事のポイントをそのまま
記載しました。)

-----------------------------------------

・周囲とうまくやれない原因は、
 個人の性格ではない


・相手から好きになってもらったり、
 相手を好きになったりするための
 努力はしなくていい


・行動科学マネジメントでは、フォー
 カスすべきは行動そのものです。

 周りの人とうまくやれないのは、
 自分や相手の性格が原因ではない、
 という考え方です。

 だから、好かれようとか好きに
 なろうという気持ちは、いったん
 忘れましょう。


・「ちょうど良い距離感」とは、
 「お互い、仕事を通しての付き合い」
 という関係性です。

 相手の領域には踏み込みませんし、
 自分の感情をかき乱されることも
 ありません。


・苦手な人にこそ、毎日声をかけてみる


・「目を見て話す」「お礼を言う」の
 思わぬ効果


▼記事はこちら
「好かれよう」「好きになろう」は
要らない。
職場の人間関係を良くするコツ

--------------------------------------------




この記事はとても重要なことが書かれて
います。

つまり職場の人間関係がうまくいくコツ
が書かかれている一方で、裏を返せば
この逆をやると確実に悪化する
という
こと。

事実私が見てきた職場で人間関係が
悪く生産性も悪いなと感じる職場は
ほぼ確実に


・人間関係が固定化されている
(話す人と話さない人が固定化)

・あいさつをしない人が多い。
していてもあいさつすら固定化

・結果的に改善案を出すような
職場を良くしようという空気が
ほぼ皆無、むしろ改善案を出すと
邪魔をしてくる


という感じです。

なので職場での人間関係を良好
にするコツは記事内にもある
ように


・接触回数を増やす

・職場内だけにとどめておけば十分

・全員にまんべんなく

・感謝を言う



これくらいで十分なのだと思い
ます。

それを変にパワーかけすぎて色々
やってしまう(頻繁に飲み会を
開催するなど)から逆におかしく
なってしまうのでしょう。

シンプル・イズ・ベスト。

その真髄がこの記事に書かれて
いるように思います。


posted by ごくう at 12:29 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。