2021年09月11日

他人のすることを放っておける人と良い関係を築けるか築けないかで人生が決まる




ニッポン放送「テレフォン人生相談」
でパーソナリティを務めている加藤
諦三氏の名言をご紹介します。

---------------------------
前向きで積極的な人は
不必要に他人に
関わっていきません。

他人のすることを
放っておけること。

これが能動的な人間の
することです。


▼参考リンクはこちら
地球の名言
---------------------------

この加藤諦三氏の名言は人生の
核心を突いています。


自分の人生に満足している人は
他人の人生に絡みついていく
ようなことをしません。

なぜならそんなに暇じゃないし、
そもそも他人の人生に関わろう
とすること自体が失礼だと理解
しているから。


ところが自分の人生に満足せず
他人の人生に絡むことに喜びを
感じる人は、それが人への優し
さだと勘違いしている。
でも
それは自分より下だと思って
いる人にしかやっていない。

その時点でとても失礼な行為
と言えるがその自覚もない。


他人に必要以上に関わろうと
する人は受身な人、依存心の
強い人、暇な人が多い。
つまり心が不健康な人。


他人に必要以上に関わろうと
しない人は加藤氏の言う通り
自分の人生に能動的であり、
自立心が強く、そのため暇
ではない。
つまり心が健康な人。




良い意味で面倒見が良い人は
依存心の強い人、受身な人
からは距離を取られる。
なぜなら良い意味で面倒見が
良い人は他人を放っておける
人だから。
依存心の強い人、受身な人
からは物足りない。


悪い意味で面倒見の良い人は
依存心の強い人、受身な人と
ベッタリな距離感になる。
そしてどんどん視野が狭く
なっていき、次第に人生が
詰んでいく。


だからある程度の大人なら
他人を放っておける人と良い
関係を築けるか築けないかで
自分の人生が決まると言っても
過言ではない。



他人を放っておける人と良い
関係が築けないのであれば、
自分が依存心が強いか受身か
と思ったほうがいい。






posted by ごくう at 23:45 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。