2021年07月18日

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」。たまにはガス抜き(必要悪)が大事。



私の子供2人は我が子ながら
頑張り屋だと思っています。

私は中学校はパッとせず、
高校では勉強も部活もせず
学園祭のことばかりやって
いましたが、大学生から
社会人になってようやく
今のことに頑張れるように
なったので、中学や高校で
頑張れるというのは率直に
すごいこと
だと思います。


しかし・・・
今の子はちょっと色々と
頑張り過ぎじゃないか

思うことがあります。


中学のうちから夜遅くまで
塾に通い、塾と学校から
宿題をたくさん出され、
友人との連絡手段は24時間
連絡可能なスマホ。


ちょっと逃げ場が無さすぎ?
それとも現代はこんなもの?


普通に生活しているだけでも
これだけ情報過多になりがち
なのは、息が詰まってしまい
ますよね・・・。




「過ぎたるは猶及ばざるが如し」
と言いますが、学生時代に
勉強に部活に頑張るのは良いこと
ですがやり過ぎは良くない。
むしろちょっと暇なくらいで
ちょうどいいのでは?と私は
思うのですがどうでしょうか。


こんな時代だからこそたまには
ガス抜きが必要だと思います。
これは学生も社会人もですが。


ガス抜きは自分の好きなこと
をしつつ、まわりに迷惑に
ならないように配慮すれば
それで十分だと思います。
今はコロナで気を使いすぎて
ガス抜きしづらい空気があり
ますが、必要悪というのも
ありますからここは自分なり
にうまいことやっていくしか
ないですね。




posted by ごくう at 16:07 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。