2021年05月23日

日本経済が低迷するのは国が緊縮財政だからではなく、「ITに疎く、意地悪だから」。




日本経済はここ何十年とずっと停滞
しています。

GDPもそれほど伸びず賃金もほとんど
上がっていない。

でも借金(赤字国債)だけは爆上げ。



ネットやSNSを見ているとこの原因を
「国が緊縮財政だからだ」
という人が増えている気がします。


しかし国が緊縮財政なら赤字国債は
これだけ増えていません。
赤字国債の使い道の多くは社会保障
と国債費。あまり前向きな使われ方
ではなく、かつすぐ使って消えて
しまっているおかげで現役世代から
したら国が緊縮財政だからだと感じ
てしまっても無理はないかもしれま
せん。


国の税収が増えないということは
稼げていないということです。

日本企業の生産性の低さはよく指摘
されるところですが、この生産性の
低さの原因こそが日本経済の低迷
する原因なのではと思います。


ではなぜ生産性が低いのか?


それは「ITに疎く意地悪だから」。




ITに疎い人(主に年配社員)がITに
詳しい人(主に若い社員)の邪魔を
する、そんな光景を職場で見かけた
ことはありませんか?


私はよくありました。エクセルで
マクロを使って仕事を効率化しても
評価されるどころか嫌な顔をされる、
ITを使って効率化しようとしても
先輩社員や上司から平然とストップ
がかかる・・・。


こんなシーンは職場の日常茶飯事
ではないでしょうか?


できない人が平然とできる人の足
を引っ張るのです。その根っこに
意地の悪さがある。
なんとも情け
ない話ですよね。


これでは世界から日本経済が置い
てきぼりを喰らうのも当然です。

世界ではITを使って効率化する
ことを良しとします。できない人
を置いてきぼりにするのは企業
では当たり前のこと。できない
人を守っているのはできない人
への配慮ではなく、できる人への
意地悪にすぎない
のです。


以下の2つの記事を読むとその
構図が良く分かります。
赤字国債が200%を優に超える
この国で、「国は緊縮財政、
もっとお金を」
という方は
ぜひ読んでいただきたい記事
です。


▼記事1
日本経済が低迷するのは、日本人は
成功者を妬み、他人の足を引っ張る
からという説



▼記事2
3.5万ドル突破のNYダウ…
「株価10倍の法則」で読む現在地
日本の「IT投資」が米国と比べて
遅れている理由





posted by ごくう at 11:16 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。