2021年02月23日

貧乏な人ほど見栄を張る。充実していない人ほど充実しているように見せる。




貧乏な人ほど見栄を張る。
これは子供の頃に親から言われた
言葉です。

私の親戚でまさにそのような人が
いました。
お金が無いのは明らかなのですが
宝石や貴金属をやたらと買う。
そこにお金を使うなら借金を返し
たり子供の学費に充てたりすれば
いいのに。

でも貧乏な人は心が貧乏
お金の使い方も自分本位です。


中流以上の家庭はお金は家族の
共有財産というような感覚があり
ますから、子供の学費も親が出す
のは当たり前という感じです。


でもどういうわけか中流未満の
家庭はお金が無くても高級車を
買ったりしてしまう。


これは自分本位であり、その
根っこにあるのは「見栄」
その見栄こそ自分本位そのもの。


でもどういうわけか貧乏な人は
そこに気付きません。


人からもらって当たり前。
やってもらって当たり前。
常に自分本位です。

だからお金の使い方も下手で
貧困の再生産のループにハマる
ことが多いのです。




仕事や人生に充実しているか
いないかも同じような感じです。


充実していない人ほど充実して
いるように見せる。

余暇が充実している人は余暇を
良く見せようなんて思っていま
せん、忙しくてそんな発想が
出てこないですよ(笑)。


本当に充実している人は周りの
人から「忙しそうだね」なんて
心配されて初めて「私って忙し
いんだ」と自覚し、5年か10年
して振り返ってみると「あの時
は忙しかったけど充実してた」

となるわけです。


だから充実しているように見せる
人は「充実していない」のです。



お金持ちはお金があるように
見せない(お金があって他人に
使うことも考えているから)。


貧乏はお金があるように見せる
(お金が無い上に自分に使う
ことしか考えていないから)。

充実している人は充実している
ように見せない(忙しくてそんな
暇がないから)。


充実していない人は充実して
いるように見せる(暇でそんな
ことばかり考えているから)。


なんか面白いですね。




posted by ごくう at 15:09 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。