2020年12月26日

45歳は転職したくなる?


私自身現在45歳なのですが、自分の
身近な人がどういうわけかどんどん
転職しております。



これはコロナで会社が業績不振に
なってリストラされたとかそういう
話ではありません。


ある人(男性)は十数年働いて
きた会社を辞めたのですが、
辞める1年以上前から社内での
自分の評判、さらに社外からの
評判に自ら探りを入れ、転職
するかそれともこのまま定年
までいくかを検討した結果、
残りの人生は別のところで仕事を、
という結論に達し転職しました。


その方は都内にマンションを
買っているし、子供も二人いる
のでかなりの勇気だと思います。


またある人(男性)は新卒から
ずっと働いてきた会社なのですが、
数年の間単身赴任で頑張ってきた
のですが、二人目の子供が生まれ
たことをきっかけに、会社を辞め
実家の農業を継ぐことになりまし
た。
こういう実家が農家だという人は
「継ぐ」という選択肢があるので
強いですね。


さらに例をあげるとFacebook
でも「転職しました」という45歳
前後の人がポロポロいて、やはり
残り15年〜20年の社会人人生、
どうするか天秤にかけて色々と
考えるところがあるのでしょう。
親の介護の問題ということもある
のかもしれませんが。




ただ本当に難しいなと思うのは
40代は普通会社で一番乗っている
時期。
そこで転職を考えるという
ことは今いる会社であまりうまく
いっていない、つまりもう出世が
見込めない、管理職になれない、
管理職になっていてもつらいなど
が原因かなと思うのです。
それなら50歳になる前に動いた方
がいいぞ、と。


でもねえ。


私もまだ50代になっていないので
何とも言えないのですけど、40代
でくすぶっている人が輝かしい
50代ってあるのでしょうか?

転職は年収も減るリスクもあるし
若い頃と違って覚えも格段に悪く
なっているしで、あまり転職に
メリットは無いのでは?という
のが私の見方です。


まあ人それぞれですから何も言え
ませんが、自分の中で30歳前後に
あった転職ブーム(?)がまた
45歳で起こっており、「30の時と
違って縛りが多いけど大丈夫?」

とどうしても思ってしまうのです。


そりゃ私も同じ年収で同じような
地位でオファーが来たらグラッと
来ると思いますが、今のところは
コロナ禍で年収が下がったとは
いえ何とかなってますし、出世も
望めそう(年収がアップしそう)
なので転職はしないかな、たぶん。
会社は嫌いですけどね(笑)。




posted by ごくう at 23:28 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。