2022年06月26日

体調管理にはHPとMPの考え方がとても大事


ゲームをされる方は分かると思い
ますが、ロールプレイングゲーム
にHP(体力)とMP(魔力)と
いう概念があります。

HPが0になれば死んでしまい
ゲームオーバー。MPが0になると
魔法が使えず体力回復や魔法攻撃
ができなくなる。
そんな感じです。

実は日常生活でもHPとMPの
考え方はとても大事です。


体力的な疲労と精神的な疲労と
でもいいましょうか、この疲労
の種類は違うものですが、ここを
一緒に考えている人が意外と
多いですね。


HPの疲労は寝たり休んだり
すればすぐに回復しますが、
MPの疲労は休みを取っても
なかなか回復しないことが
あります。
それどころか休日のせいで
さらにMPが減ってしまう
ことも!


なのでHPはそれほど気に
かける必要はありませんが、
MPの消費と回復にはしっかり
ケアしないといけないのだと
思います。


ではどうすればMPの無駄な
消費を減らし、回復させる
ことができるか?


まず大事なのはとにかくHPと
MPの回復法は違うということ
に気付くこと。

これ、意外と大事です。

そして無駄にMPを消費しない
こと。

例えば学校や仕事でも時間に
ゆとりを持つ。ギリギリに
登校(出社)しないだけでも
だいぶMP消費は防げます。
宿題や課題などの提出物系も
ギリギリの提出でいいやと
思っていると、いつまでも頭に
残っていてMPがどんどん
減っていきますので、MPを
減らさないためにもすぐに
やってしまった方がいいですね。




次にMPを回復させること。
これは自分の好きなことをする
のが一番だと思います。

周りから時間の無駄だと言われ
たとしても、自分の好きなこと
に1日1時間でもいいから費や
せばMPは回復していくと思い
ます。

MPは寝てもある程度は回復
しますが、それほど回復しない
から厄介。ここがHPと違う
ところですね。

なので体調管理にはHPとMP
の2つの面から取り組むのが
良いと思います。

ちなみに・・・
私の会社でいつも始業2分前位
にギリギリ出社する人がいますが
常に不機嫌そうです。
毎日ギリギリ出社していたら
そりゃ朝から疲弊しますよね。




posted by ごくう at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2022年06月05日

いい大人でやたらイライラしたり怒りっぽいのは、自立していないからである



心理学では精神的自立は30歳頃に
起こると言われていますが、その
あたりの年齢を過ぎてもやたらと
イライラしたり怒りっぽいので
あれば、それは精神的に自立して
いないからだと思います。

精神的に自立していれば、周りの
声や出来事にいちいち反応しません。

これは年齢を重ねて感情がマヒして
きたとか、冷たくなったということ
ではなく、自立していれば周りの
ことなどさほど気にならなくなる
ものです。

ところが精神的に自立できていない
人は周りが自分を見てくれている、
自分中心にものが回っている

考えているため、自分の思い通りに
いかないとすぐに怒り出すのです。

大人であれば何事も自分でどうにか
しないといけない、他人にやって
もらうのは次の手段
と考えますが、
自立できていない人は自分ではなく
まず周りがやって、できなければ
その人が悪い
と考えてしまいます。

子供なら分かりますが30歳を過ぎて
精神的に自立できていない人を見て
いると、たいてい40代、50代でも
同じまま。
つまり精神的に成長が
ストップしているのです。




こういう40代、50代の人はやはり
頻繁にイラついているように見え
ますし、実際自分の思い通りに
いかないとすぐに怒りだします。
機嫌は悪いは幼いはで、こういう
人は若い人たちからは距離を取ら
れるか、あるいは逆に若い人達と
異常に仲良くなったりします。
精神年齢が幼いから中高年よりも
若い人たちと合うのでしょうが、
これは自分ではすごいと思って
いるかもしれませんが、端から
見れば「?」という状態です。

もっと言えば

自立していない=コントロール思考

ということ。

いい大人なら自立していないと
本当にみっともないのです。


posted by ごくう at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする