2021年01月04日

良い記事:萩本欽一「運の神様はいる」幸運は不運な時にこそ芽生える



欽ちゃんこと萩本欽一氏の運に
まつわる話の記事。


私自身、かなり運で生きてきて
いるところがあると思っている
のですが、運ってある程度自分
で何とかなる面が多いと思うん
です。
(私は運は貯金できると
考えています。)


日々の行いが良ければ運が良く
なるというより、「運は人が
運んできてくれる」
。まさに
字のごとくですよね。


運が分からない人は運をホント
に「運まかせ」にしてしまって
いる。
「運まかせ」は「人まか
せ」と同じで、自分ではなく
何か他のところに丸投げして
しまっている人は本当に運が
悪い
です。


そりゃそうですよね、運の神
だろうが人だろうが、自分は
楽しておいて他に任せておいて
いる人に運なんか来るわけが
ないです。運って自分で引き
寄せるところがあるので、
それが分からない人は仮に
宝くじに当たっても運が悪い
ままでしょう。




こちらの記事でとても参考に
なったのは以下のところです。


------------(引用)--------------

「でもね。
仕事、お金、健康、家庭、友達
……
この5つの中から1つしか運は
得られないというのがぼくの持論。

欲張ってがっついちゃダメ。
たとえば、仕事がうまくいって
いる時は、仕事以外の運は望ん
じゃいけません。
だけど、もしいや応なく同時進行
しなくちゃいけない局面に遭遇
したら、心の中でこっそり優先
順位をつけるといいんじゃない
かな。
順位をつけるのが難しかったら、
とりあえず家庭を優先すると
いいと思います。・・・・・
------------------------------------


あまり「あれもこれも」だと運が
逃げるよ、ということですね。
例えば仕事がうまくいっている
時はついつい家庭や友達、お金
にも調子乗ってしまいがちなん
ですけど、こういう人は鼻に
ついて周りから足を引っ張られる
ことが多い。で、人が運を持って
きてくれなくなって、仕事の方も
うまくいかなくなってしまう。


だからうまくいっている時ほど
少し謙虚に、控えめにしておくと
また運が廻ってくるのだろうと
思います。

人生で運は大事ですよね。


▼引用(日刊ゲンダイデジタル)
萩本欽一「運の神様はいる」
幸運は不運な時にこそ芽生える





posted by ごくう at 18:56 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする