2020年12月30日

何かしてもらえないと嘆く前に、あなたは自分から何かしましたか?



コロナに始まりコロナに終わる。
2020年はそんな戦争状態のような
年でした。


得体のしれない新型コロナウイルス
のせいで一体どれだけの人々が
苦労し、犠牲になったのでしょう。
戦争のように爆弾が落ちてくるわけ
ではないですが、静かに入ってくる
ウイルスは物音がしない爆弾と同じ
と私は感じています。


それにしてもこのような状況で
やはり

「国は何もしてくれない」
「会社は何もやってくれない」

という人たちがかなりいるように
思います。


確かに戦争状態のような状況で
すから、国や自治体のサポートも
十分とは言えないかもしれません。


会社や学校だって同じです。
何が正解か分からない状況で色々
手を打っていても、それでも満足
できない状態かもしれません。


こういう話が出るにつけ、いつも
以前人から聞いた話を思い出します。


------------------------------------
友達や恋人がいないとボヤく人は
たいてい自分から話しかけたり
誘ったりしない。
そのくせ自分には友達や恋人が
いないと嘆く。
------------------------------------



まったくその通りの話です。


自分は友達から誘われない。
→じゃああなたは自分から誘った
ことはあるのですか?


上司は私に仕事を振ってくれず
気に入った人にだけ仕事を振る。
これじゃ出世しようがない。

→では上司にこういう仕事を
したいので機会があれば振って
くださいと言ったことはあるの
ですか?





人は受け身だとその人のキャラが
分かりません。自分からこういう
ことをする、こうしたい、という
意思が見えて初めてキャラが伝わ
るのです。受け身でいる人は何年
つるんでいても結局どんな人なのか
つかみようがないのです。



国は何もしてくれない、という
話も理解はできますが、私はこの
コロナ禍でもNISAでそこそこ
儲けを出しています。NISAで
出した利益は非課税です。これは
国がやってくれている制度です。


ふるさと納税もしかり。実質
2000円の負担でしゃぶしゃぶ用
豚肉3kg、ホタテ2.5kg、かつおの
刺身2kg、真鯛の漬け10パック、
ジンギスカン2.4kgをゲットして
家計の節約に励んでいます。


人間関係、コミュニケーション、
コロナ禍での国や仕事の対応、
いろいろ問題はあるでしょうが、
まずは自分から何かしてみること
が大事なのではないでしょうか?

自分では何もせず周りが何かして
くれて当然では虫が良すぎると
いうものです。


▼関連記事
「〇〇さんがやってくれない」はコント
ロール思考である





posted by ごくう at 18:34 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする