2023年06月24日

40代後半の転職(2):エージェントの力を借りる


今回40代後半(アラフィフ)で転職でき
ましたが、実は40歳頃にも転職活動を
行いました。

その時も一応は1社から内定をいただき
ましたが、年収が最低でも2年は現状より
200万下がる(600万→400万)とのこと
だったのでそちらはお断りしました。

2年たったら年収600万円の課長ポジション
で仕事をしてもらうとも言われましたが、
当時2人の子供が小学生でさすがに200万
下がると進路にも影響が出てしまう可能性
があって内定は辞退したのです。

今となっては正解だったと思います。


それにしても40代後半ともなると書類
選考は落ちまくり!です。たぶん200社
以上は落ちていると思います(泣)。


現職が課長職でマネジメント経験有りと
は言え、40代後半の採用はかなり狭き門。

そこで今回は40歳の時と違いエージェント
を利用しました。

2社のエージェントを利用しましたが
やはり転職情報の質が違うと思いました。
個人でやるとどうしても孤独になりがち
ですが、経験豊富なエージェントからの
アドバイスはとても貴重なものでした。




ようやくたどり着いた面接も、終わった
あとに企業様からの感想をエージェント
を通じて聞くことができます。

・〇〇というタイプの人を求めているが
 あなたは違うようだ

・あなたの◇◇の面はとても評価されて
 いる。が●●の面が足りていない

など、ズバリ率直な面接の所感を伝えて
くれます。かなりメンタルは痛みますが
このような経験はとても貴重です。
新卒を含めだいたい面接でダメな時って
理由は明かされませんからね。
まして40代後半の転職、自分のどこが
良くてどこがダメなのか、分からない
まま面接をしても時間が無駄に過ぎて
いくだけですから。

またエージェントからの職務経歴書の
アドバイスもとても貴重でした。
もっとこうアピールした方がいい、なぜ
ここをアピールしないのか?など、とに
かく的を得たアドバイスが多かったです。

やはり専門の人は違いますね。

なので転職にはエージェントの力を借りた
方が俄然スムーズに事が運びます。

転職活動をされている方でエージェント
を利用してない方、勿体ないですよ〜!


【40代後半の転職の最新記事】
posted by ごくう at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 40代後半の転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2023年06月23日

40代後半の転職(1):転職の理由

久しくブログの更新をしておりません
でしたが、ここ10ヵ月くらいずっと
転職活動をしてました。

40代後半の転職。
しかも無名の零細企業からの転職。

どこまでうまく行くか分かりません
でしたが、結果として何とか転職に
成功しました。

しかも役職は同じランクの管理職で
年収もアップ。
転職先の会社も中小企業ですが、親
会社はプライム上場なので今までの
会社よりはるかに知名度があります。
苦労しましたが何とかなるもんです。

しかしどうして40代後半にもなって
転職したのか?また苦労したところ
はどんなことか?


もし中高年の方で転職をお考えの方
がいたら少しでもお役に立てればと
思いこのブログに書いておこうと
考えました。

まず転職の理由。

理由はとても明確でよくある話だと
思われますが

1.会社の将来が(かなり)不安
2.評価制度が極めてあいまい
3.扱う商材に未来が無い


この3点です。

もう少し詳しく書いていきます。




1.会社の将来が(かなり)不安

社長が60代近くであるが未だ後継者が
見えない。
おそらく零細企業にありがちな血筋で
後継者を決めようとしているのだろうが
何らかの理由により未決定。

→個人的な考えですがおそらく廃業か
事業譲渡するのでは?
と感じました。
「3.扱う商材に未来が無い」でも書き
ますが、年々売上/出荷実績が下がって
おり、どう考えても将来性はありません。
なので私は数年前からここは「逃げるが
勝ちだな」と思っていました。

2.評価制度が極めてあいまい

昇格制度や評価制度、面談もなく、ほぼ
年齢で決まるような悪い意味でいまだに
年功序列。なので上の層の能力がかなり
低く、明らかに優れた人が上に上がれない
ように経営側が配慮している。
評価制度については世間一般的な人事制度
を参考にし何度か提案しているが、それを
やってしまうと公正になってしまう(?)。
それだと上の人の立場が無くなってしまう
ので絶対に導入はしないという感じだった。

3.扱う商材に未来が無い

詳しくは書けませんが扱う商材が尻すぼみ
のため、どんどんパイが減ってきているのが
5〜6年前から分かっていた。
最近はそれに拍車がかかったが、経営側に
新しい商材を入れる気がないため(おそらく
廃業するからだと思われる)、将来が不安に
なり転職を考えだした。

とまあこんな感じです。

でも40代後半の転職は一般的にも厳しいと
言われてますよね。
でも65歳まで働くとして、何なら70歳でも
働くとしたら、今転職しておかないともっと
転職で不利になる。なら少しでも若いうちに
転職しておこう、となるのは自然な流れかと。

このあたりが転職の理由です。

率直に言って零細企業に20年近くいましたが
もう零細はこりごりというのが本音です。
そのへんもこれから書いていこうと思います。


posted by ごくう at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 40代後半の転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2023年01月01日

資産の備蓄と疎開をしっかり行う年に

2023年になりました。

日銀は事実上金利を0.25%から0.50%に
引き上げました。
まもなく黒田総裁は退任となりますが
これは竹下内閣の消費税導入と同じで
将来金利を上げる布石という面もある
と思いますが、一番は東洋経済オンラ
インの岩崎博充氏の記事にあることに
(以下に引用する3点に)集約される
と思われます。

以下に引用いたします。

------------------------------------------------

■市場の圧力に負けた?

3. 国債市場の存続不安に日銀が負けた?

昔から金融市場には「中央銀行には逆らうな」
という格言があるが、今回はマーケットが
日銀に勝った
と言っていいだろう。
ここ数カ月、日本の10年物国債の取引は
「取引成立せず」が続いていた。
10年物国債に限っては、日銀が金利の上限を
0.25%と定めていたために、日銀しか国債の
買い手がいなくなり、その反動として8年や
9年物国債に対して、10年物の金利が低い
ままとなり、歪んだ形になってしまっていた。

4.背景に政治の影響? 日銀に独立性は
あるのか?


今回の政策修正の背景には、アベノミクスの
継続にこだわる勢力と終わらせたい勢力との
力関係があったのではないか。
安倍元総理
なき後のアベノミクスの行方がどうなるのか。
もともとは安倍政権と黒田日銀総裁との
共同声明からスタートしたアベノミクスだが、
今回もまた政治の力が背景に見え隠れする。

アメリカのFRBは、トランプ政権であろうが、
バイデン政権であろうが、政権によって金融
政策の姿勢を変えることはなかった。
中央銀行には常に独立性が求められる――
という考え方は国際的には常識だが、日本の
中央銀行にはその独立性に疑問が残る。


5.次は「0.75%」か?マーケットの攻撃は
続く?


日銀の金融政策決定会合後の記者会見でも
質問が飛んでいたが、「金利引き上げの
たびに、市場が次の利上げを催促するの
ではないか」という疑問がある。
黒田総裁は「そのようなことにはならない」
と否定したが、その根拠はまるでない。

ウォール・ストリート・ジャーナルが
「日銀が市場に屈した日」(12月21日配信)
の中で「日銀は、いずれすべての債券を購入
するか、白旗を掲げるかの選択を迫られる
ことになりそうだ」
と締めくくっている。
一度市場に屈服してしまった中央銀行は、
次も屈服を余儀なくされる。状況はやや
異なるが、イギリスの中央銀行であった
「イングランド銀行」とヘッジファンドの
著名投資家「ジョージ・ソロス」が戦った
1992年のときも、結局は中央銀行が敗北
してイギリス・ポンドを引き下げざるを
得なくなった。・・・・(続く)

引用:東洋経済オンライン
日銀「事実上の利上げ」の先に待つ
4つのシナリオ





結局日本(日銀)の現状はこの記事に
書かれていることに集約されると思われる。
つまりは市場に負け、国債は不安定化し、
日銀の独立性すらも怪しく、さらに市場
の攻撃は続く。

何だか第二次世界大戦の末期のようで
ある。

つまるところ日本人の多くはインター
ネット社会になってもこのような現状
に気付くことなく、「何となく大丈夫
だろう」と思いつつ過ごしている人が
多いのではないか。

第二次世界大戦では物理的に大負け
したが、今度は金融や財政の面でも
大負けしそうな感じがする。
日本人の本質はたいして変わらない。

こうした状況でうまく立ち回るには
資産を備蓄し(出来たら円から離れて
外国通貨、外国資産、金等の商品で)、
円という通貨から必要なモノに替え、
資産を外国通貨や外国資産で疎開
させることだと思う。

そうしたことが本当に重要な年に
なりそうだ。いよいよという感じで
ある。


posted by ごくう at 15:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2022年08月15日

良い記事:横尾忠則の「仕事のストレス」なくす方法 マネしたのは「すぐやる課」



日常生活でも仕事でもストレスを
溜めないやり方があります。
これは今回の記事にある通りですが
とにかく「すぐやる!」に尽きる。

そして「多少時間が余分にかかって
しまっても余裕をもって早くやる」

ということ。

この2つで日常生活も仕事も大抵
ストレスが激減します。


「すぐやる!」はよく言われること
ですが意外と盲点なのは「多少時間
が余分にかかってしまっても余裕を
もって早くやる」こと。

例えばA駅に行くとして5〜10分
余分に時間がかかってしまうとしても
余裕を持って早く電車に乗るように
する、ということです。
たったこれだけでストレス激減、
交感神経が優位になりすぎない
ので疲労感も減ります。


よく「ギリギリにならないと手が
つけられない」という人がいますが
(かくいう私も若い時そうでした)
これは自分から疲れに行っている
ようなもの。

無駄に疲労しないようにするため
には前もって取りかかって終わら
せるようにした方が余力を残せる
ので得したような気分にもなって
良いことづくめなのです。


記事引用はこちらから↓
-----------------------------------------

「いつも原稿を早くいただくのですが、
締め切り前など、早めにお仕事をされる
習慣はいつからされているのですか?」
というご質問ですが、ムカシは、締め
切りギリギリ、それも締め切りが過ぎて
腰を上げていました。
矢のような催促が何度もあって初めて、
つまりギリギリ追い込まれないとアイデア
が出てこないという習慣がいつの頃からか
ついてしまって、それが実はストレスに
なっていたのです。





そんな時、松戸市だったか地方の市役所
に何でも「すぐやる課」が出来たという
ニュースを知って、目から鱗、「よっしゃ、
これをマネて、ひとつ意識革命を起こそう」、
この「何でもすぐやる思想」を実践する
ことにしたのです。
まず手始めに、この日、ある女性誌の
編集長がエッセイの依頼に来られました。
テーマを聞いている内にアイデアが浮か
んできたので、編集長が帰られると同時に、
1カ月先の締め切りの原稿に着手しました。
4枚の原稿だったけれど、40分ほどで
書き上がったので、すぐにファクスで
送りました。
しばらくすると編集長から、「編集部、
全員騒然としています」という驚きの
電話がありました。こんなに驚いたり
喜んだりされるのなら、できるだけ
締め切り前に原稿を書いて、仕事を遊びに
変えてしまおう
と、スタッフにもこの発想
を徹底させました。そのために残業する
ことは全くなくなりました。

仕事の依頼というのは、実は受けた瞬間
からドスンと身体に来るものです。

そして、その瞬間からストレスが始まります。
このストレスが生活の円滑さを狂わせること
になります。

人間は誕生と同時に老化が始まるそうですが、
仕事も同じように、依頼と同時にストレスが
始まります。医者によると病気の原因の大半
がストレスだと言います。
とにかく健康で、もし長寿を望むならストレ
スのない生活をするべきでは。
人がストレスを起こすのは仕事を先送りにして、
ため込んでしまうからではないか。・・・・
(続く)

▼記事はこちら
横尾忠則の「仕事のストレス」
なくす方法 マネしたのは「すぐやる課」

-----------------------------------------
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アホになる修行 横尾忠則言葉集 [ 横尾忠則 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2022/8/15時点)


posted by ごくう at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2022年07月23日

「〇〇は意味ない」は経験したり得たりした人しか言ってはいけないこと


「〇〇は意味ないよね」と言いながら
その人自身はその経験が無いという
ことに遭遇することがあります。

・部活なんて将来それで食べていく
 わけじゃないんだから意味がない

・英語なんて日本人なんだから覚える
 意味はない

・学力なんてあっても悪いことする
 ヤツもいるから意味がない

・お金なんてたくさんあっても意味
 がない


こういう発言は最低でも経験したり
得たりした人しか言ってはいけない
言葉です。


本当に部活に打ち込んだ人しか
「部活は意味が無かった」と
言ってはいけないのです。

学力も高い学力を持っている人
だけが「学力なんて意味がない」
と言う資格があるのです。

でも・・・




実際部活も学力もお金も、しっかり
得ている人はこんなこと言いませんよ。


そしてしっかり得ている人はこの手の
発言を聞いても反論しても意味ない
ので黙って聞いていて、心の中で
「全然分かってないな」と笑って
いるのです。

「〇〇は意味ない」と言ってその人
にはそれが無いというのは実はかなり
みっともない発言です。

でも意外とサラッと言ってる人が多い。

こういう人は自分では何も得たものが
無いだけでやっかみでこう言っている
ことがほとんどなので、あまり相手に
しないのが賢いでしょうね。


posted by ごくう at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする