2017年12月19日

人に要求ばかりする前に、自分の成長を考える



「神様、仏様、どうか私の願いを
叶えてください。」


年末年始になると何かと神頼みの
ようなことが多くなりますが、
神様も大変ですね。人間は一体
どれだけ願いがあるんだ、と
ウンザリしているかもしれません。


神頼みではないですが、人に何かと
「要求ばかりする人」という人が
います。


〇〇してください

〇〇はしないでください


という感じで、ああしてほしい、
こうしてほしいと他人に要求
ばかり。



仕事でも仕事の範疇を超えて
いるような要求を平気でしたり。
(まあ昨今はパワハラなどと
言われる良い風潮があります
ので、以前ほどではないで
しょうが。)






でもよく考えてみてください。


人に要求してばかりの人ほど、
自分のことはおろそかになりがち
ではないでしょうか?



人には「〇〇しろ」「〇〇して」
と平気で言うのに、自分では
全くというくらい「〇〇する」
ということが無い。



人に要求するならまず自分から
だろう、と思うですが、こう
いう人はその思考回路がありま
せん。


人に要求する前にまず自分が
成長して、人に「〇〇できる」
くらいになって初めて人に
たいして「〇〇してほしい」
と言える(要求できる)のでは
ないでしょうか?

そうしないといい人、ちゃんと
した人はどんどん離れていって
しまいます。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


神様、仏様への願い(要求)も
まず神様、仏様の願い(要求)
を聞いてみよう、くらいの
姿勢のほうがいいのではない
でしょうか?


神様、仏様だって願いを要求
ばかりされていたらゲンナリ
でしょうし。お前が私の願い
を聞いてくれたら、私もお前
の願いを聞いてあげるよ
、と
思ってるかもしれませんね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜか願いを叶える人の「引き寄せの法則」 [ PHP研究所 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/12/19時点)



posted by ごくう at 22:49 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月17日

アラフォークライシス


先日NHKの「クローズアップ現代+」で
「アラフォークライシス」についての
放送がありました。


▼参考記事はこちら
「アラフォー世代は一生貧困を
宿命づけられている」クロ現の
アラフォークライシス特集に
ネット阿鼻叫喚「泣けた」
「救いが無くてテレビ消した」



私は42歳でドンピシャでこの世代
なんですが、確かに就職活動は
超氷河期の名にふさわしく厳しい
時代だったと思います。特に女子は
ひどく苦戦している人をたくさん
見てきました。
(今の時代とは
全然違いますね・・・。)


会社に入ってからは後輩もなかなか
入社せず、上を見ればバブル入社組
がやたらといて、アラフォー世代は
とにかく正社員が少ない。
そんな
印象があります。






そんな中、私は運良く正社員となり、
転職は2回ほどしましたが、ずっと
正社員という地位で仕事をしてきま
した。私がずっと正社員でいられた
ことは、能力というよりタイミング
だったり運だったりの要素が強い

思っています。


これは謙遜でも何でもなく、本当に
そんな感じです。
若い時にちょっと
正社員になれなかったら、ずっと
非正規社員の確率が高い、という
時代だったので、現在正社員か
非正規かの差はかなり運やタイミ
ングの要素が強いと思います。
もうほとんどギャンブルみたい
なものだったかもしれません。


株やFXや競馬やパチンコならば
わかりますが、人生がギャンブル
になってしまうのってどうなんで
しょう・・・。しかも若い時に
そんなギャンブルって・・・。


やっぱり新卒一括採用、年功序列
という日本の風土は改めた方が
いいと思います。
仕事を決めるのに
「生まれた時」や「時代背景」に
影響されすぎてしまうのはやっぱり
おかしいです。




posted by ごくう at 00:02 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月13日

気になる記事:キャノーラ油は脳にダメージを与えかねない



キャノーラ油が脳に良くない?
そんな衝撃的な記事を見つけ
ました。


キャノーラ油といえばどこでも
手に入るポピュラーな油。
我が家でもよく使っています。
なんか体に良いイメージが
あったのですけど、色々な
研究が進むと「そうでもない」
ということはよくあること
ですね(例:トリクロサン等)。


この手の情報にあまり神経質
になり過ぎるのもどうかと
思いますが、可能な限り避ける
のも悪くないと思います。


じゃあ代わりに何がいい?と
いう話なんですが、こちらの
記事によれば


・オリーブオイル
・アボカドオイル
・ひまわりオイル
・グレープシードオイル



が良いそうですが、コスト
を考えるとけっこう難しい
と思ってしまいます。


ある程度の年齢になったら
油ものは控えるに越したこと
はないですね・・・・。






-----------------------------

日々の料理に欠かせないキャ
ノーラ油について、衝撃的な
研究結果が発表された。

米テンプル大学の研究グループ
がアルツハイマー病のマウスに
キャノーラ油を与えたところ、
学習能力と記憶力が低下し、
体重増加を招くことが判明した。


英科学誌「サイエンティフィック・
リポーツ」電子版に12日7日に
掲載された論文は、私たちに
とってごく身近な食用油である
キャノーラ油が、脳にどれほどの
ダメージを与えかねないかに
ついて、新事実を明らかにして
いる。


「キャノーラ油は他の植物油より
安価で、ヘルシーだと宣伝されて
いるため、消費者に人気がある」と、
研究グループを率いたテンプル大学
ドメニコ・プラティコ教授は言う。
「だが、キャノーラ油がヘルシーと
主張する根拠は薄弱で、とりわけ
脳に与える影響を調査した研究は
ほとんどない」。
プラティコは、
同大ルイス・カッツ医学部にある
アルツハイマー病センターの
責任者だ。・・・・・


引用:東洋経済オンライン
キャノーラ油は脳にダメージを
与えかねない
米テンプル大学が衝撃的な
研究結果を発表


-----------------------------




posted by ごくう at 23:15 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月10日

【ふるさと納税】三重県御浜町の南高梅梅干3キロを申し込みました



今年に入って4回目のふるさと納税
の申し込みをしました。


エビやカニ、ウナギなどもかなり
魅力的でしたが、妻が「梅干が
いい」
ということでしたので、
三重県御浜町の南高梅梅干3キロ
(10,000円)を申し込みました。


三重県御浜町 南高梅梅干(3kg)


梅といったら和歌山なんですが、
なかなかボリュームがあるもの
がありませんでした。
今回の梅干は贅沢品ではなく
実用品が欲しかったので、
ボリューム重視で選びました。


(横浜市の公立中学校は給食が
ありません。
なので梅干は季節
を問わず必須なのです・・・!)


10,000円で3kgの梅干はこちら
くらいじゃないかと思います。
とてもお得感があって良いと
思いました。


三重県御浜町 南高梅梅干(3kg)





posted by ごくう at 22:48 | Comment(0) | 2017年ふるさと納税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月09日

老若男女問わず、誰からもほぼ確実に嫌われる方法



うちの子供、妻、友人
知り合い、会社の同僚、
そして私自身、多くの人の
話を聞くなかでふと気付いた
ことがありました。



それは


老若男女問わず、誰からも
ほぼ確実に嫌われる方法



です。


本屋に行くとよく


誰かも好かれる方法


というような本を見かけ
ますが、その逆バージョン
みたいなものでしょうか、
私が気が付いたのは


誰からも嫌われる方法


のほうです(笑)。






じゃあそれはどういうことかと
いいますと、それは


とにかく周りを仕切ること


です。


「仕切ること」・・・。
もう老若男女問わず「仕切る」人は
とにかく嫌われる(笑)。



うちの小学生の子供も


「〇〇ちゃんは嫌い。何でも
かんでも自分で決めちゃうから。」



と言いますし、妻は


「ママ友で評判の悪い人はやたらと
仕切りたがる。仕切るために仲間を
作ろうとするし、幼稚園でも〇〇
会長とかやたらとやりたがる。」


と言います。


私も会社で嫌われてる人は
やっぱり「仕切りたがり」。
ちょっとした飲み会でも
周りの意見も聞かずに一人で
店を決めてしまうし、そんな
ことまで関わらなくてもいい
だろ、というところまで関わ
ろうと必死
です。


だから老若男女問わず誰からも
確実に嫌われたいのなら、とに
かく「仕切ること」に専念すれば
いいのです(笑)。


よくよく考えると・・・、人の
悪口ってたいてい仕切り屋の人
のものじゃないでしょうか?

そんな気さえします。






さて、ここで仕切る人が大きな
勘違いしているところ
を言います。


それは・・・、


「仕切ること」と「まわすこと」
は違うのに、仕切れば自分が
まわしていると思っている



というところです。


仕切って嫌われる人はここが
全く分かってない気がします。



「まわせる人」はいないと
困りますが、「仕切る人」は
仕切ることでまわしていると
勘違い
しているので、仕切る
だけの人がいなくなっても
誰も困らない。
(でも自分がいないとまわら
ないと思っている。)


まわせる人は嫌われてません。
だって必要な人ですから。
でも仕切る人は嫌われる。
これはまわすことができない
くせに、仕切ろうとだけする
から。
ここが大きな違いです。


まわせる人は無理にコントロール
しようとしない。



仕切る人はコントロールしよう
と必死。



どうせなら仕切ろうとする
のではなく、まわせるように
なろうとした方がいいですよね。


▼過去の関連記事

自分2割、他人8割でちょうどいい

コントロールするよりも機能することを目指す


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

他人を平気で振り回す迷惑な人たち (SB新書) [ 片田 珠美 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/12/9時点)



posted by ごくう at 21:29 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする