2017年12月23日

とても良い記事:“リーダーシップ”と、“ただの仕切りたがり”の違い



リーダーシップとただの仕切り屋。
この差は一体何なのか、具体的に
書かれたとても良い記事です。



リーダーシップのある人には人望
があって、ただの仕切りたがり
には人望がない、という見方も
ありますが、それだけの話では
ありません。







人望もさることながら、見て
いる視野の広さ、蓄積された
経験、育ってきた環境など、
様々なことがミックスされて
出来上がるものがリーダー
シップとただの仕切り屋の差。

この差はそんな簡単に埋めら
れるものではない
というのが
私の人生経験上の答えです。


私流に言うと、リーダーシップ
のある人は脱コントロール思考、
ただの仕切りたがりはコント
ロール思考。やっぱりコント
ロール思考はロクなことが
ないということです・・・。



▼記事はこちら
“リーダーシップ”と、“ただの仕切り
たがり”の違い

【DJあおいの「働く人を応援します!」】



▼本ブログ内関連記事
老若男女問わず、誰からもほぼ確実に
嫌われる方法





posted by ごくう at 11:57 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月19日

人に要求ばかりする前に、自分の成長を考える



「神様、仏様、どうか私の願いを
叶えてください。」


年末年始になると何かと神頼みの
ようなことが多くなりますが、
神様も大変ですね。人間は一体
どれだけ願いがあるんだ、と
ウンザリしているかもしれません。


神頼みではないですが、人に何かと
「要求ばかりする人」という人が
います。


〇〇してください

〇〇はしないでください


という感じで、ああしてほしい、
こうしてほしいと他人に要求
ばかり。



仕事でも仕事の範疇を超えて
いるような要求を平気でしたり。
(まあ昨今はパワハラなどと
言われる良い風潮があります
ので、以前ほどではないで
しょうが。)






でもよく考えてみてください。


人に要求してばかりの人ほど、
自分のことはおろそかになりがち
ではないでしょうか?



人には「〇〇しろ」「〇〇して」
と平気で言うのに、自分では
全くというくらい「〇〇する」
ということが無い。



人に要求するならまず自分から
だろう、と思うですが、こう
いう人はその思考回路がありま
せん。


人に要求する前にまず自分が
成長して、人に「〇〇できる」
くらいになって初めて人に
たいして「〇〇してほしい」
と言える(要求できる)のでは
ないでしょうか?

そうしないといい人、ちゃんと
した人はどんどん離れていって
しまいます。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


神様、仏様への願い(要求)も
まず神様、仏様の願い(要求)
を聞いてみよう、くらいの
姿勢のほうがいいのではない
でしょうか?


神様、仏様だって願いを要求
ばかりされていたらゲンナリ
でしょうし。お前が私の願い
を聞いてくれたら、私もお前
の願いを聞いてあげるよ
、と
思ってるかもしれませんね。




posted by ごくう at 22:49 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月09日

老若男女問わず、誰からもほぼ確実に嫌われる方法



うちの子供、妻、友人
知り合い、会社の同僚、
そして私自身、多くの人の
話を聞くなかでふと気付いた
ことがありました。



それは


老若男女問わず、誰からも
ほぼ確実に嫌われる方法



です。


本屋に行くとよく


誰かも好かれる方法


というような本を見かけ
ますが、その逆バージョン
みたいなものでしょうか、
私が気が付いたのは


誰からも嫌われる方法


のほうです(笑)。






じゃあそれはどういうことかと
いいますと、それは


とにかく周りを仕切ること


です。


「仕切ること」・・・。
もう老若男女問わず「仕切る」人は
とにかく嫌われる(笑)。



うちの小学生の子供も


「〇〇ちゃんは嫌い。何でも
かんでも自分で決めちゃうから。」



と言いますし、妻は


「ママ友で評判の悪い人はやたらと
仕切りたがる。仕切るために仲間を
作ろうとするし、幼稚園でも〇〇
会長とかやたらとやりたがる。」


と言います。


私も会社で嫌われてる人は
やっぱり「仕切りたがり」。
ちょっとした飲み会でも
周りの意見も聞かずに一人で
店を決めてしまうし、そんな
ことまで関わらなくてもいい
だろ、というところまで関わ
ろうと必死
です。


だから老若男女問わず誰からも
確実に嫌われたいのなら、とに
かく「仕切ること」に専念すれば
いいのです(笑)。


よくよく考えると・・・、人の
悪口ってたいてい仕切り屋の人
のものじゃないでしょうか?

そんな気さえします。






さて、ここで仕切る人が大きな
勘違いしているところ
を言います。


それは・・・、


「仕切ること」と「まわすこと」
は違うのに、仕切れば自分が
まわしていると思っている



というところです。


仕切って嫌われる人はここが
全く分かってない気がします。



「まわせる人」はいないと
困りますが、「仕切る人」は
仕切ることでまわしていると
勘違い
しているので、仕切る
だけの人がいなくなっても
誰も困らない。
(でも自分がいないとまわら
ないと思っている。)


まわせる人は嫌われてません。
だって必要な人ですから。
でも仕切る人は嫌われる。
これはまわすことができない
くせに、仕切ろうとだけする
から。
ここが大きな違いです。


まわせる人は無理にコントロール
しようとしない。



仕切る人はコントロールしよう
と必死。



どうせなら仕切ろうとする
のではなく、まわせるように
なろうとした方がいいですよね。


▼過去の関連記事

自分2割、他人8割でちょうどいい

コントロールするよりも機能することを目指す


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

他人を平気で振り回す迷惑な人たち (SB新書) [ 片田 珠美 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/12/9時点)



posted by ごくう at 21:29 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年11月27日

主観と客観をしっかりと区別する


自分の主観が強くなりすぎ、
客観を軽視するようになると
コントロール思考のはじまり
です。


主観で良い・悪いを見て、
客観でさらに良い・悪いを
判断して精査していくのが
普通の大人の姿勢だと思い
ますが、コントロール思考が
強くなるとこれができず、
主観優位で物事を見る
ようになってしまいます。


主観優位のうちはまだいい
ですが、コントロールが
強い(コントロールする
ことが正しいと思い込む)
主観のみで物事を見て
しまう、主観のみで物事
を決めてしまう、
という
ことにもなりかねません。


こうなると客観が入り込む
余地が無くなり、周りの人



あの人には何を言っても無駄


という状態になり、次第に
孤立し、大切な情報も入って
来なくなり、ますます主観が
強まってしまう・・
、という
悪循環に陥ってしまいます。
これがコントロール思考の
恐ろしいところ
です。


反対に主観は主観、客観は
客観、という感じで周囲を
コントロールするわけでも
なく、かといって放置する
わけでもない脱コントロール
の状態ですと、周囲からも
客観が入り込む余地が残って
いる
ので、色々な情報が
入ってきやすくなり、見方も
偏りができにくくなります。






主観が強くなればなるほど
コントロール思考が強くなり
良質な情報が入って来なく
なる。
その結果、見方に偏りが
生じてしまい、悪いことに
巻き込まれやすい。



主観は主観、客観は客観と
いう感じで脱コントロール
だと、客観が入り込む余地が
あるので良質な情報が入って
きやすい。
その結果、見方に偏りが出に
くく、良い結果が出やすい。



こういうことだと思います。


主観が強くなってコントロール
思考になるのか、コントロール
思考だから主観が強くなるのか、
どちらが先なのか分からない
ところもありますが、いずれに
しても


人・状況・結果をコントロール
しようとしない



ということを肝に銘じておけば、
自然と主観と客観を混同せずに
物事を見ることができるのだと
思います。




posted by ごくう at 22:17 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年11月23日

どうして「自分の気持ちをしっかりと聴いてもらうこと」が重要なのか



みなさんは「自分の居場所が
ある」
と言うことができますか?


「自分の居場所がある」という
のは、家でも職場でもサークル
でも何でも構いません。


どんなところでもいいのですが
「自分の居場所がある」
言える人は幸せな人である
可能性が高い人だと思います。


逆に「自分の居場所が無い」
と感じている人は、残念ながら
あまり幸せではないと感じて
いるかもしれません。


ではこの「自分の居場所がある」
と感じることができるのは一体
どこから来るのでしょうか。


個人的にですが、「自分の
居場所を感じることができる」
状態とは、


自分の気持ちを聴いてもらう
ことができる状態のこと



だと思っています。


この状態ではない人は、いくら
立派な肩書を持っていても、
どんなに高学歴でも、どんなに
収入が高くても、幸せな気持ち
には決してなれないのではないか

と思います。


家でも職場でも自分の居場所が
ちゃんとあって、その居場所を
感じ続けていくことが


ああ、生きているな

自分が機能しているな



と実感するポイントなのだと
思います。





居場所が無い、とは、この
生きているな、という実感が
持てないということ
ですから、
これはとてもつらいことです。


とてもつらい状態だから状況
をコントロールしたりして

(一時的な快楽、アルコールや
ギャンブルに溺れるなどして)
その状況から抜け出そうと
するのです。


自分の居場所があって、
生きている実感があって、
だから幸せだと思える。



こう思えるための第一歩に
「自分の気持ちをしっかりと
聴いてもらえる状態」
がある
のです。この状態でないと
何も始まらないのです。


だから自分の気持ちをしっかりと
聴いてもらえる状態」というのは
とても重要なのです。



自分の気持ちをしっかりと
聴いてもらえる状態だから、
自分の居場所があると感じて、
生きているという実感があって、
それで幸せだと感じる。



そういうことなんだと思います。


※ちなみに・・・・
コントロール思考に陥っている人は、
人の話を「聴くこと」はまずできない
でしょう。



▼過去の関連記事
とても良い記事:「人望がない人」は、
大体”話しすぎ”ている
職場で、どうすれば人はついてくる?


▼参考記事
人が精神を病んだり、アルコールに
溺れるのは、◯◯がないからである



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルフレッド・アドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉 [ 小倉 広 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/12/11時点)



posted by ごくう at 14:24 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする