2016年02月07日

良い記事:松本人志、清原容疑者の裏切りと嘘に怒り「テレビをナメてんのか」



元プロ野球選手の清原容疑者が
覚せい剤取締法違反容疑(所持)で
逮捕され、連日にわたってテレビ
を騒がせていますが、私はこの
ダウンタウンの松本人志氏の
コメントが一番だと思います。

----------------------------------

お笑いコンビ・ダウンタウンの
松本人志(52)が、7日に放送された
フジテレビ系トーク番組『ワイドナ
ショー』(毎週日曜10:00〜10:55)で、
覚せい剤取締法違反容疑(所持)で
逮捕された元プロ野球選手・清原
和博容疑者(48)に対して怒りを
あらわにした。

昨年8月のフジテレビ系『ダウン
タウンなう』にゲスト出演し、
薬物疑惑を否定していた清原容疑者。
逮捕の9日前となる今年1月24日放送
の『ワイドナショー』にもゲストで
呼ばれ、飲食店でのトラブルに
ついて釈明していた。

目の前で清原容疑者の発言を聞いて
きた松本は、「いろんな人がいろんな
ことを言ってますけど」と前置きし、
「僕はいたってシンプルで。やっぱり
嫌いかな」「よくない」とバッサリ。
『ダウンタウンなう』共演時を「本当に
僕の目を見て『本当にやってない』と
言ったんですよ」と振り返り、「われ
われは信じた。その嘘って覚せい剤を
やったどうこうよりも、その嘘がわれ
われに対しても、スタッフに対しても、
視聴者に対してもバカにしてるのかと
思ってしまいますね。この罪は覚せい
剤よりも重い」
と厳しく指摘した。

さらに「テレビに出てきて、覚せい剤
やってましたなんて言えるわけないん
です。それは分かってるんです」と
した上で、「じゃあ、何で出てきたんや」
「嘘つきに出てきたんかということ」

疑問も。「それでギャラもらって、
テレビをちょっとナメてんのかという
気がするんですよ」
と不快感をあらわにし、
業界関係者が多大な迷惑を被っている
ことに触れて、「本当にダメですよ」と
強い口調で批判した。・・・・・

引用:マイナビニュース
http://bit.ly/20hPCQk
----------------------------------




再度になるが、私はこの松本人志氏の
コメントがすべて正しいと思う。
覚せい剤がどう、とか、芸能界がどう、
とかは別にして、この

----------引用------------------
「本当に僕の目を見て『本当に
やってない』と言ったんですよ」
と振り返り、「われわれは信じた。
その嘘って覚せい剤をやった
どうこうよりも、その嘘がわれ
われに対しても、スタッフに
対しても、視聴者に対しても
バカにしてるのかと思って
しまいますね。この罪は覚せい
剤よりも重い」
----------引用------------------


というところがまさにその通りだと
思う。

そもそも、どうも日本は野球に対して
過大評価しすぎだと思う。
私は野球を
見ないので本当に興味がないのだが、
テレビも新聞も野球に対して情報を
流し過ぎとさえ思う。興味の無い
私にとってはペナントレースなんて
どうでもいいし、どこの球団が勝とう
ともそれは「プロ野球」である以上
「仕事(ビジネス)」なのだから、
「買った負けた」は本当にどうでも
いい。

またこのようなことがあるとよく
「少年たちの夢を奪って・・・」
なんていうが、プロのスポーツに
対してそんなに夢を持つものなのか?
子供たちの多くがプロスポーツ選手を
目指すわけじゃないし、そんな夢
持ってるというのはひと昔前の話
なんじゃないかと思う。

こういったところからしても野球に
対して過大評価しすぎなのだ。

スポーツを職業にしてることが
そんなに偉いのか?それを言う
のならお笑い芸人やデザイナーや
文筆家だってよっぽどすごいと
思うのだが・・・。

もう野球をはじめとしたスポーツ
ばかり過大評価するのは辞めに
してほしい。
清原のような偉大な
選手ですらこんな感じで捕まって
しまう、というのは、スポーツが
できるのと人格の出来不出来は
リンクしない、という証拠では
ないか。そのあたりを多くの
日本人はもっと目を向けないと
いけない。
posted by ごくう at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今の日本ではとにかく「お金を使わない」。


日銀がマイナス金利を導入しました。
今は個人向けの預金は違いますが、
今後はどうなるか分かりません。
政府も日銀もなりふりかまわず、と
いう感じになってきていますから、
マイナス金利をしなくてもインフレに
して「実質マイナス金利」という
状態になっていっても何ら不思議
ではない状況になってきています。

それにしてもインフレやら不景気やら
アベノミクスやらは関係なく、今の
日本人はとにかく「お金を使わない」
ようになっていると思います。
私自身
もとにかく「お金は使わない」。
100円ショップで買ったペン入れ
なんて13年も使っていますし(社会人
でペン入れなんてそもそも使わない、
というのもありますが。)、服だって
ベーシックなデザインなものなら
5年単位で着れる。今、冬物処分を
行っているユニクロではヒートテック
の耳あて(イヤーウォーマー)が
1500円→190円になっており、
あまりに安すぎるので思わず
買ってみたのですが、これが快適。
耳あて(イヤーウォーマー)が
こんなにも良いとは初めて知り
ました。


さらに、うちの娘(小6)は最近
「勉強サプリ」なるものを始めました。
月額980円で結構良質な勉強システムの
ようです。今のところ娘は気に入って
やっているようです。


こんな感じですので、別に無理に
節約しなくてもお金を使わないで
生活できるのです。


では浮いたお金はどうしているので
しょうか。





私はこのブログでも何度も書いて
いるとおり、海外へ投資する投資信託
にお金を入れてます。インデックス
投資がメインです。

おそらく日本の多くの人は、浮いた
お金は日本円で貯金しているのだと
思います。


私のように浮いたお金を投資に振り
分けるか、現金で貯金するか、
いずれにしてもお金が浮いたからと
いってもパーッと使ってしまうの
ではなく、せっせと貯蓄に励む。

高度成長期やバブル期と違って
そんなスタイルが一般的になって
いるのだと思います。


いくら政府がお金を使うように
仕向けていっても、お金を使わ
なくてもそこそこ快適に過ごせ
ますし、おまけに国自体に信用が
無くなってきているこのご時世
ですから(若い人なんて年金を
まともにもらえるなんて思って
ません)、浮いたお金は貯蓄に
向かって当然なのです。


ロスジェネはこう生きてきた [ 雨宮処凛 ]

ロスジェネはこう生きてきた [ 雨宮処凛 ]
価格:777円(税込、送料込)

posted by ごくう at 18:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月17日

SMAP解散騒動を見ていて思うこと(年功序列は何一ついいことが無い)


最近とても気になるSMAPの解散騒動に
ついて思うことがあるので書きます。
(私の知り得た限りでの情報で書き
ますので、情報が間違っていたら
ご容赦ください。)



SMAPやマネージャーI氏はジャニーズ
内では傍流の扱いだったと言われて
います。SMAPはもともと最初から
すぐには売れず、売れるようになる
までにはかなり苦労があったようですが、
今ではかつての勢いは無いにしても
「国民的アイドル」という地位が
ある
、というのが一般論だと思います。
しかし様々な記事にあるとおり、どんなに
一般的には「国民的アイドル」になろうと、
ジャニーズ内では傍流の扱いを受け続けて
いたとしたら、
SMAPやマネージャーI氏は
「何なんだこれは?」ということになるで
しょう。もし「○○ができないからダメ」
などと粗さがしをされ、良いところを
評価しないような事務所だったとしたら、
それは独立を考えてしまうのも無理は
ないと思います。SMAPとして25年にも
渡って第一線で活躍してきたのに・・・、

そう感じてしまうでしょう。



競争の激しいアイドル業界で25年もずっと
第一線でやってきたこと自体、ものすごい
こと
だと私は思います。でも紅白のトリは
マッチ。いくらマッチが35周年といっても
その実績からいったらSMAPには遠く及ばない、
という評価がまともな評価だとは私は
思うのですが、どうもジャニーズの内部的
にはそうでもないらしい。実績よりも
年功序列のほうが大事、
そんな感じがします。


このSMAP解散騒動がここまで騒がれるのって
SMAPが「国民的アイドル」ということも
もちろんありますが、それと同時に日本人の
多くに「既視感」があるからだ
と私は思います。
どこかで見たような風景だよね、というこの
「既視感」。明らかに実力があっても上の
人の好き嫌いで評価が決まってしまう、また
あるいは年功序列的なことで評価がつけられる。
この不思議な「既視感」は学校でも会社でも
日本ではとても多く感じるところなのではない
でしょうか。そういうのもあって「気になる」
人が多いのだと思います。





沢山の人が「SMAPは解散しないでほしい」
感じているようですが、肝心のSMAPはかなり
複雑な思いだと思います。
今までずっと
頑張ってきて成果も出してきた、少し落ち目
になりつつあるが、それでも実績を出して
きて、国民からもそれなりに評価を得てきた、
しかし肝心のジャニーズ事務所からは
あまり評価されている感じがしない、
それでもジャニーズで続けろと言うのか。
そんな気持ちなのではないでしょうか。


個人的に感じるのは、このSMAP騒動は
年功序列の悪いところがすべて出て
しまっている
のだと思います。
どんな業界でも、どんな仕事でも
年功序列の発想で良いことは何一つ無い、
というのが私の考えです。
SMAPのような超大物ですら萎えさせて
しまうこの制度、もういい加減辞めて
いったほうが世の中のためだ
と私は思います。

ジャニーズ50年史 [ ジャニーズ研究会 ]

ジャニーズ50年史 [ ジャニーズ研究会 ]
価格:1,490円(税込、送料込)

posted by ごくう at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月10日

楽天証券の新春講演会2016に行く

今日は毎年恒例の楽天証券の新春講演会
に行ってきました。いつものことながら
パシフィコ横浜。横浜市民としては気軽
に行けるのでとても助かります。


今回は波乱で始まった今年の市場の説明や
今後を占う貴重な情報がたくさん入り、
投資家として助かったところがたくさん
ありました。
特に印象的だったのは「今年は円高に
振れやすい」
ということです。やはり
「噂で買って事実で売る」の相場格言
どおり、アメリカの利上げが決まると
ドル安になりやすい。そしてそもそも
円が過小評価されていた等の要因も
あってドル高に動きやすいので、
海外モノへの投資はある程度慎重に
行ったほうが良さそうな気がしました。



意外だったのが「原油の相場」です。
実は私は最近原油のETFでも買おうかな、
と考えたことがあったのですが、まだ
もう少し下がりそうだったので原油を
買わずに金のETFを買いました。私の
素人予想では原油はまた有事で100ドル
近くまで上がるかな?なんて思って
半ばギャンブル的な感じで買おうと
思ったのですが、今日の講演会の話だと
シェールの技術革新の効果もあって
原油が下がっている面もあるので、
以前のようには上がりにくいのでは、
とのこと。それならば採掘コストが
上がっていて、これからドルが安く
なる(=金が上がる)ことを見越せば
金のほうがいい。今回はたまたまですが
金を選んで正解だったような気がします。


それにしても、いくら円高ドル安になった
としても投信やETFの積立はコツコツと
やっていくつもりです。ドルコスト平均法が
何より強いと思っていますので。
また今更ですが楽天証券のNISA口座だと
国内株式なら手数料実質無料とのこと
なので(今回の講演会で思い出した)、
投信もいいですが機動性が良く信託報酬も
安いETFをコツコツ買っていってもいいな、
と思いました。

円高になろうとも株安になろうとも、
とにかくコツコツと積立していく。
そして暴落時にスポット購入で。
この
スタンスは変えずに行こうと思っています。

posted by ごくう at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月13日

見栄を張るほど愚かなことはない


クリスマスが近づいてきた。
私のような既婚者にとっては
クリスマスは家族で楽しむもの、
という感じだが、20代くらいの
若い人たちにとっては恋人と
楽しんだりする、かなり重要な
イベントである。ここで楽しめるか
楽しめないかで人生の充実度は
かなり変わってくるのが本音だろうから。


そんな中、こんな記事を見つけた。

--------------------------------------

20代女子はクリスマスにどうしてほしいのか
ミスコン美人女子大生3人に聞いてみた



・・・・・・・・・・・・

では、付き合ったと仮定して、どんなデートが
望ましい?
やっぱり、いいお店でレストラン……ですよね?

綾夏「私はまったり、家デートがいいです。
慣れないレストランとか行くと疲れちゃうし。
好きな人とふたりで過ごしてもいいし、友達と
ワイワイパーティーするのも恒例ですね。
プレゼントですか? 高価なものも特に
いらないです。変にプレッシャーになるし、
身の丈にあったものでいいかな。強いて言えば
安くていいのでジュエリーとかですかね。
ブランドもののバッグとかだと、息苦しいと
思っちゃいます(笑)」


・・・・・・・・・・・・

彩花さん、どんなクリスマスが好みですか?

彩花「私はやっぱり好きな人と過ごしたいですね。
一緒に旅行に行ったり出来たら理想かなぁ。
クリスマスは好きですけど、都市伝説で
語られる高級レストランとか、高価な
プレゼントとか、正直ピンとこないですね」


・・・・・・・・・・・・

引用:東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/96447
--------------------------------------





この記事に出てくる女性の意見は本音
だと思う。私の職場にも20代前半の
女性がいるが、やっぱりこんな感じで
あると思う(直接聞いたことはないので
想像だけど)。


高級レストランに高級プレゼント。
いくらクリスマスといえどもそんな
ものは息苦しいだけ。クリスマスに
そこまでする必要なんかない。これが
今の若い人たちのクリスマス観だろう。


ここで素晴らしいと思うのは
「まったく見栄が無い」
ということだ。

高級レストランで食事をしたり、
高級プレゼントをもらってどう
するの?そこに本当の心がこもって
いるの?そんなことを見透かして
いるような気がする。高級なもの
なんて所詮見栄でしかない。
もちろんそのような高級なものを
使わないといけない時もあるだろう。
しかしそんなものは上辺だけである
可能性が高い、ということが分かって
いるという感じだ。その点では中年
(アラフォー、アラフィフ)の方が
全然分かってないヤツが多い。

はっきり言ってしまえば、そのような
高級路線に頼ること自体が「ダサい」
そんなメッセージが密かに込められて
いる気がする。



思えば、私の親(60代、70代)くらいの
価値観には「見栄」が相当含まれていた
ように思う。私はこれは「貧乏の裏返し」
だと思っている。戦争前後に幼少期を
過ごした世代にとって、貧乏時代は
とても辛かったのかもしれない。

しかしこの世代(とその影響をかなり
受けていると思われるアラフォーや
アラフィフ世代)が本当にみっともなく
見えるのは「心まで貧しい」からだ。
見た目だけの見栄を張ることに全力とも
言えるくらいにパワーを注ぐ。しかし
肝心の中身には対してパワーをかけない。
これは「心が貧しい」証拠だと思う。


今の若い人たちが気持ちがいいのは
「心が貧しくない」からだ。
「心が貧しくない」から、家で
まったりデートで十分満足できるのだ。
これはゆとり世代だからでも何でもない。
物質的な満足よりも精神的な満足を重視。
これこそ人間のあるべき姿だろう。

バブル世代以上の人にはこれが無い
人がとても多い。

背伸びをして見栄を張るだけの人生か、
それとも「いま、ここ」にあるもので
十分に楽しむか。どちらが良い人生かは
言うまでもないだろう。



posted by ごくう at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする