2016年06月19日

災害に備えてテントを購入してみた


日本は地震の国。最近も熊本の地震が
ありましたが、いつどこで大きな地震
が来るかわかりません。


熊本の地震では家の倒壊を恐れて
車の中で過ごした人も多い、と聞き
ました。我が家には車が無いので
もし家が倒壊したら家族の居場所が
ありません。
まあそのような時は
学校の体育館あたりに避難すること
になるのでしょう。


体育館に避難しても、意外と気を
使うのはプライバシーの問題
そうです。着替えをする時や寝る
時、どうしても仕切りが無い
ところだと気が休まりませんよね。

そこで体育館の中でもテントが
あるとだいぶ精神的に違う、と
いうことなので、災害用として
下のテントを買いました。





これなら5人用と広さも十分ですし、
雨にもそこそこ強いようです。
そして何より簡単に設置できそう
なのもいいです。


いざという時に水や食料や電池なども
大事ですが、居住空間の確保というも
忘れてはならないと思います。
長い
避難生活になる可能性だってあります
から。


ちなみに我が家では災害用として
ガソリン携行缶を持っています。
私は東日本大震災の時にガソリンスタンド
に夜中4時間並んだ経験があります。
私は原付バイクに乗るのですが、たった
4リットルのガソリンを手に入れるために
寒い中4時間も並んだのです。ガソリンは
意外と大事なところです。



posted by ごくう at 16:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月29日

安倍首相の「リーマン・ショック前」発言、国内なら許されたかもしれない



先日のG7伊勢志摩サミットでの安倍首相
の「リーマンショック前に似ている」と
いう発言が世界から疑問符が付いています。


▼参考▼

焦点:サミットで経済認識一致せず、
危機強調の裏に増税延期模索の声

http://bit.ly/25soOVC


IMFのラガルド氏も「リーマン前のような
状態ではない」と即座に否定しています。
アメリカに至っては「利上げできるほど
景気改善した」という声も出ています。


もちろん経済に絶対はありませんから、
安倍首相の言うとおりになるかもしれ
ません。ですが世界で見ればそれほど
の状況ではない、と多くのトップリーダー
が認識しているのです。


ではどうしてこんなに認識にズレが出て
しまっているのでしょうか?







一説には選挙前で消費税の増税を避けたい
からだ、という声もあります。私もその
見方に賛成です。


しかしもう少し違う見方をしてみると、
安倍首相は完全に「お山の大将」状態
になっているから、このような発言を
平気でするのだ、と私は思っています。


というのも、現在国内では安倍首相に
対して反対意見やアンチ的見方をしては
いけないような空気が漂っています。

これは安倍首相が自らそうしたのか、
それともマスコミや2ちゃんねる的な
ネットユーザーがそうしたのか、それは
わかりません。


しかし国内では安倍首相への反対意見が
驚くほど出ていないのは、紛れもない
事実です。



現時点では「リーマンショック前」発言
に対して国内ではあまり疑問符が付いて
いない感じがしています。私はこのニュース
を聞いた時は

「はあ・・・?何言ってんだこの人?」

と直感的に思いました。


もしこれで本当にリーマンショック的なこと
が起これば、ネットの民あたりは「さすが
安倍首相だ!」と大喜び
でしょう。





安倍首相はこのような国内の反応しか見て
おらず、「お山の大将」になってしまった
のだと思います。そして消費税増税を延期し、
一時的に国民は喜びます。選挙では再び
自民党は安泰かもしれません。


しかしながら国の財政赤字が膨大な中、
国民に対して耳の痛いことをほとんど言わず、
またつらいお願いもしない、というこの
総理は・・・一体何なのでしょうか?



このような国では私はとてもじゃない
ですが信頼などできません。こんな
状況で「いいことばかり言う」首相
なんぞ信用できるわけがありません。
なので、できる限り消費を減らして、


・SMT グローバル株式インデックス・オープン
・ニッセイ外国株式インデックスファンド
・i-mizuhoゴールドインデックス
・SPDRゴールド・シェア
・ワールド・リート・オープン


などの国外にひたすら投資していきます。
そのほうがまだ安心というものです。



posted by ごくう at 02:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月05日

新聞をとるのをやめた


我が家では読売新聞を購読して
きましたが、この5月から取る
のを辞めました。

理由は

1.新聞を取っても読まなくなった

2.魅力を感じなくなった

3.新聞のゴミ捨てが面倒くさい


というところでしょうか。


まず1。

以前は新聞を読んで楽しかった
のですが、年をとってきたせいか
読む気自体がしなくなってきました。

今はネット・タブレットがあるし
そっちでいいか、と。でも情報と
しては新聞の方がいいとは思うの
ですけど(偏らないから)、何か
それすらもういいか
、という感じ。





そして2。

新聞に入るチラシ、あれ見るのが
とても好きだったのですが、やはり
年を取ってきたせいかチラシを見ても
あまり「楽しい」と思わなくなって
きました。買い物自体にそれほど
興味が無くなってきた
、というのが
正しいかもしれません。

もう40歳にもなると大抵のものは
揃ってますからね、今更欲しい物は
そんなに無いんです。



最後に3。

読みもしない(ただ取ってるだけの)
新聞なのに毎日来るのでゴミが溜まって
仕方がない。チラシも膨大にあるので
結構すぐにいっぱいになる。この
ゴミ捨ても案外大変。


というわけで新聞を思い切って辞めて
しまいました。子供が学校で書道を
する時なんかは古新聞を持っていく
のですが、これからどうしましょう?
まあその時はその時ですね。



タグ:新聞
posted by ごくう at 21:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月01日

昔は外に買い物に行っていた

ゴールデンウィーク真っ只中です。
我が家と言えば昨日・今日はDVDを
見てマッタリと過ごし、3日あたり
に「ソレイユの丘」でも行こうか
と話しています。


それにしても家の中でマッタリと
していると「昔は買い物のために
よく外出していたな〜」
と思います。
例えばSDカードを買うために秋葉原
まで行く。交通費をかけてもその方が
安い。パソコンにしても炊飯器に
しても同じような感じでした。


しかし今はネットで買い物をした方が
ラクで早く安く済みます。
特に家電
製品なんかはその傾向が顕著ですね。


そういえば昨日もPSPの古いゲームを
買ったのですが(幻想水滸伝I&IIと
いう10年も前に発売されたものです)、
近所のゲーム屋に行っても売って
なかったのでネットで購入しました。


本にしてもゲームにしてもCDにしても
今はとにかくネットで買う時代。
昔は本もゲームも色んな店を巡り
まくって探したものですが、今は
本当にそのようなことをしていません。

昔の足を棒にしての店巡りは
効率が悪く、「ちょっと疲れた」
なんて言って途中でドトール
あたりに入ってコーヒーを飲ん
だりして、とにかくコスパが
悪かったです。





しかし店巡りをしている中で
違う良いモノを発見したり、
新しい店を発見したりして
それはそれで楽しいものでした。
今は家でネットで買っているので
家でのんびりテレビやネットを
見たり、子供と話をしたりして
います。


昔と今のどちらが良い、という
比較は単純にはできません。

効率を考えれば今の方が良いに
決まってます。しかし昔は昔で
良い面もあった気もします。
その時代・時代で楽しめればそれで
いい。
そんな感じで私は捉えて
います。


案外、買い物好き [ 村上龍 ]
価格:493円(税込、送料無料)


posted by ごくう at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月07日

良い記事:松本人志、清原容疑者の裏切りと嘘に怒り「テレビをナメてんのか」



元プロ野球選手の清原容疑者が
覚せい剤取締法違反容疑(所持)で
逮捕され、連日にわたってテレビ
を騒がせていますが、私はこの
ダウンタウンの松本人志氏の
コメントが一番だと思います。

----------------------------------

お笑いコンビ・ダウンタウンの
松本人志(52)が、7日に放送された
フジテレビ系トーク番組『ワイドナ
ショー』(毎週日曜10:00〜10:55)で、
覚せい剤取締法違反容疑(所持)で
逮捕された元プロ野球選手・清原
和博容疑者(48)に対して怒りを
あらわにした。

昨年8月のフジテレビ系『ダウン
タウンなう』にゲスト出演し、
薬物疑惑を否定していた清原容疑者。
逮捕の9日前となる今年1月24日放送
の『ワイドナショー』にもゲストで
呼ばれ、飲食店でのトラブルに
ついて釈明していた。

目の前で清原容疑者の発言を聞いて
きた松本は、「いろんな人がいろんな
ことを言ってますけど」と前置きし、
「僕はいたってシンプルで。やっぱり
嫌いかな」「よくない」とバッサリ。
『ダウンタウンなう』共演時を「本当に
僕の目を見て『本当にやってない』と
言ったんですよ」と振り返り、「われ
われは信じた。その嘘って覚せい剤を
やったどうこうよりも、その嘘がわれ
われに対しても、スタッフに対しても、
視聴者に対してもバカにしてるのかと
思ってしまいますね。この罪は覚せい
剤よりも重い」
と厳しく指摘した。

さらに「テレビに出てきて、覚せい剤
やってましたなんて言えるわけないん
です。それは分かってるんです」と
した上で、「じゃあ、何で出てきたんや」
「嘘つきに出てきたんかということ」

疑問も。「それでギャラもらって、
テレビをちょっとナメてんのかという
気がするんですよ」
と不快感をあらわにし、
業界関係者が多大な迷惑を被っている
ことに触れて、「本当にダメですよ」と
強い口調で批判した。・・・・・

引用:マイナビニュース
http://bit.ly/20hPCQk
----------------------------------




再度になるが、私はこの松本人志氏の
コメントがすべて正しいと思う。
覚せい剤がどう、とか、芸能界がどう、
とかは別にして、この

----------引用------------------
「本当に僕の目を見て『本当に
やってない』と言ったんですよ」
と振り返り、「われわれは信じた。
その嘘って覚せい剤をやった
どうこうよりも、その嘘がわれ
われに対しても、スタッフに
対しても、視聴者に対しても
バカにしてるのかと思って
しまいますね。この罪は覚せい
剤よりも重い」
----------引用------------------


というところがまさにその通りだと
思う。

そもそも、どうも日本は野球に対して
過大評価しすぎだと思う。
私は野球を
見ないので本当に興味がないのだが、
テレビも新聞も野球に対して情報を
流し過ぎとさえ思う。興味の無い
私にとってはペナントレースなんて
どうでもいいし、どこの球団が勝とう
ともそれは「プロ野球」である以上
「仕事(ビジネス)」なのだから、
「買った負けた」は本当にどうでも
いい。

またこのようなことがあるとよく
「少年たちの夢を奪って・・・」
なんていうが、プロのスポーツに
対してそんなに夢を持つものなのか?
子供たちの多くがプロスポーツ選手を
目指すわけじゃないし、そんな夢
持ってるというのはひと昔前の話
なんじゃないかと思う。

こういったところからしても野球に
対して過大評価しすぎなのだ。

スポーツを職業にしてることが
そんなに偉いのか?それを言う
のならお笑い芸人やデザイナーや
文筆家だってよっぽどすごいと
思うのだが・・・。

もう野球をはじめとしたスポーツ
ばかり過大評価するのは辞めに
してほしい。
清原のような偉大な
選手ですらこんな感じで捕まって
しまう、というのは、スポーツが
できるのと人格の出来不出来は
リンクしない、という証拠では
ないか。そのあたりを多くの
日本人はもっと目を向けないと
いけない。
posted by ごくう at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする