2016年08月21日

若い人が普通の昼間に働き、中高年のおばさんが深夜に働くということ




私の家の近くにピアゴがあります。
ピアゴを知らない方もいると思い
ますので説明しますと、ユニー系
でミニスーパーのようなものです。
ミニスーパーですが24時間営業で
やっており、コンビニで買うより
安いので私はよく利用しています。


このピアゴを利用していて何だか
妙なことに気付きました。



店員を見ていると一般的な昼〜夜
くらいまでは大学生くらいの人が
働いていて、深夜11時〜早朝6時
くらいまでは中高年のおばさんが
働いているのです。


ほんの一昔前ですと夜中のコンビニ
や飲食店は大学生のバイトがやって
いて当然という風景でした。


しかしそれが今は違うのです。


これは単なる偶然なのかもしれませんが、
うちの近所で夜中に働いているのは
中高年のおばさんがとても多いのです。





大きな理由は2つあると思います。


まず一つは大学生が「とても忙しい」
ということです。


今の大学は月曜の祝日も授業があったり
します。ハッピーマンデー法で3連休
が増えたおかげで月曜の休みが多く
なりました。それをその通りにやって
いたら月曜の授業が極端に減って
しまうため、月曜が祝日でも通常通り
授業がある場合が多い
ようです。


さらに大学の授業も(20年前の私の
時代と違って)厳しくなっている
(まともになっている)気がします。


サボっても単位が取れるのが当たり前
の時代とは違って「出席してしっかり
勉強するのが当たり前」
なのです。
なので学生はちゃんと授業に出ないと
いけません。いくら若いとはいえ深夜に
ガッツリとバイトをしてしまうと翌朝の
授業に出れないのだろうと思います。
だから深夜にバイトがなかなかできない
のだと思います。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


そしてもう一つの理由は中高年側です。


私も中高年なので分かるのですが、
収入と教育費(子育て)のバランスが
とても厳しい
と感じています。


私の月給がだいたい43万。これで
手取りは34万くらいです。
そこから住宅ローンやら光熱費やら
生活費を引くと本当にほとんど残り
ません。



そこに子供の教育費がかかってくる
わけです。幸い(?)うちの子は
塾には行っていませんが(代わりに
中学生の子はスタディサプリを、
小学生の子はチャレンジをやって
います)、もし塾に行くとなると
一人月3万以上はかかるでしょう。


もし塾代を出すとした場合、今の私の
月給からは無理ですので妻のパート代
から出すか、私のボーナスから出すか、
もしくはこども手当(児童手当)から
出すか
、になります。いずれにしても
一人月3万以上出すのは厳しいのが
我が家の現状です。


そうなると子供の塾代、自分たちの
老後の生活費、車を持っている場合は
車の維持費、田舎への帰省代などを
考えると、割のいい深夜にバイトを
する中高年の主婦の気持ちは理解
できます。


あるいは深夜に働く中高年の女性は
主婦ではなくシングルの人かもしれ
ません。
だとしますとそれも理解
できるのは、中高年の世代で女性は
若い時に正社員で働けなかった人が
結構いるわけです。私も氷河期世代
なのでわかるのですが、大学を出ても
正社員になるのは本当に厳しい時代
でした。正社員になれるだけで
ラッキー
という空気が漂っていま
したから。


そんな時代だったので非正規社員に
ならざるを得ない人は案外多かった
のです。そのような人たちが40代以上
になり、夜中の深夜にバイトをする
しかない、というケースもあると
思うのです。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


上記の私の考える理由が正解かどうか
は正直分かりません。ただどんな理由
にせよ、10年〜20年前とは明らかに
違う光景が「今、ある」
ということです。
そしてこの光景は昔と比べてどんどん
日本が貧しくなっている
ということを
現していると思います。どう考えても
10年前、20年前と比べて世の中が
「暗い感じ」がしている。それが
今の私の実感です。



posted by ごくう at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザッピングストーリーと内容が面白かった『喰う寝るふたり住むふたり』



先日近所のスーパー銭湯に一日
居っぱなしでした。何度も温泉
に入って疲労回復!気分爽快!
特に炭酸風呂は血行が良くなる
のが実感できてとても気に入って
ます。


そのスーパー銭湯には読み放題
のマンガがあって入浴→マンガ
→入浴→マンガ・・・・という
繰り返しで1日中居られるわけ
ですが、そこに

『喰う寝るふたり住むふたり』

というマンガがありました。


ザッピングストーリー形式で
2人(時に2人以上)の視点
で流れるストーリーは、人に
よってこうも捉え方が違うのか!
ということが分かるとても
面白い作品でした。





内容は付き合って10年だけど
未婚のアラサーカップルの話
なのですが、このカップルの
視点・悩み等がとてもリアル
で勉強になりました。私の
ような40代の人間でも「そう
か、そうだよな〜」
とハッと
思うことが多かったのですが、
これから年を重ねていく20代
前半の人たちにも是非読んで
いただきたい作品です。

大げさでなくこれを読むか
読まないかで20代〜30代前半
位の人は人生が左右するかも
しれません。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


しかし休日に温泉→マンガ→
温泉→マンガ・・・、って
実にのんびりできていいですね。
ちょっと遠くにお出かけも
それはそれでいいのですが、
月に1回くらいはこんな感じ
でのんびり体を休めてグタッー
とすることも私にとっては必要
な感じがしました。


というわけでこの
『喰う寝るふたり住むふたり』
は幅広い年齢の方にオススメの
作品です、機会があればぜひ
どうぞ!




posted by ごくう at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年08月16日

暇なのでジュニアNISAで「SPDRゴールドシェア」を購入した



お盆休みも今日で最後。
明日未明から台風7号
関東に直撃になるようです。
明日から仕事始めの会社の
ところが多いので、忙しい
こと必至。そんな日なのに
電車遅延&電車に缶詰&
ホームで待機状態に巻き
込まれるといきなり疲弊
してしまうので、会社近く
のカプセルホテルに前泊
でもしておこうかと思案中。
(若い時ならこんなこと
絶対考えなかった・・・。)


お盆休み最後の今日は
暇を持て余していたので、
ジュニアNISAでSPDRゴールド
シェア
を買ったり、自分の
口座でUBSETFスイス株(1391)
というETFを買ってみた。
今のところやや円高だし、
ちょっとずつでも確実に
金融資産を増やしておきたい
ので・・・。





しかし証券会社の口座は
開設するまでにある程度
時間がかかるのですが、
もし日本がヤバくなった
時なんてどうなるんで
しょうかね?証券会社に
口座開設が殺到して
開設までに1か月待ち、
その間に円安・インフレ
が進行してしまって実質
資産がどんどん目減り
してしまう・・・、
なんてことが起こりそう
です。
(しかも最近の証券口座
開設にはマイナンバーが
必須となっていますので
口座開設に余計時間が
かかりそうです。)


事が起こる平時の時に
とりあえず一つだけでも
いいので証券口座を作って
おいて損はなさそうです。


posted by ごくう at 18:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月19日

炭酸泉はすごいね!


昨日近所のスパに行ってきました。

そこに炭酸泉がありました。

最近のスパに炭酸泉があるのは
それほど珍しくなく、私も何回か
入った経験があるのですが、
なんでも炭酸泉に入るとなんと
血流が4倍になるとのことで、
少し長め(5分〜10分程度)に
入ったところ、夜帰宅後に
腰が痛くなりました。


この腰の痛み、今日は全く
無くなったのですが、たぶん
腰に疲労が溜まっていたのだ
と思います。
その疲労物質が
血流が増えたことで流れ出し、
それで腰が一時的に痛くなった
のだと自分では考えています。





嫁さんも炭酸泉には少し長めに
入ったとのことですが、炭酸泉
に一度入っただけで打ち身で
できてしまったアザがかなり
消えた、と言ってました。


そして2回目も炭酸泉に入り、
その後アザを見せてもらった
のですが、1回目よりさらに
アザが消えていました。

きっと血流が増えたことで
血の老廃物が流れて行った
のでしょう。





そんな感じで炭酸泉「血流
4倍」
になるせいか、からだ中
の老廃物をガンガン流し出して
くれる感じがします。
そのせいで
一時的に体がだるくなったりも
しますが、その後は体がかなり
軽くなっている感じがします。

やはり老廃物は出すに限ります。
そして毛細血管までしっかりと
血が流れるって大事ですね。


家でも炭酸泉に入りたいですが、
さすがにスパレベルのものは
難しいと思うので、せめて
「バブ  メディケイティッド」
を使ってみようかと思います。
これなら手軽に炭酸風呂を楽しめ
ますから。


ドイツでは炭酸泉「心臓の湯」とも
言われているそうです。もし近くに
炭酸泉があるスパや銭湯があれば
一度利用されてみてはいかがで
しょうか。


血管年齢が若返る「炭酸浴」 [ 川原弘久 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

posted by ごくう at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

災害に備えてテントを購入してみた


日本は地震の国。最近も熊本の地震が
ありましたが、いつどこで大きな地震
が来るかわかりません。


熊本の地震では家の倒壊を恐れて
車の中で過ごした人も多い、と聞き
ました。我が家には車が無いので
もし家が倒壊したら家族の居場所が
ありません。
まあそのような時は
学校の体育館あたりに避難すること
になるのでしょう。


体育館に避難しても、意外と気を
使うのはプライバシーの問題
そうです。着替えをする時や寝る
時、どうしても仕切りが無い
ところだと気が休まりませんよね。

そこで体育館の中でもテントが
あるとだいぶ精神的に違う、と
いうことなので、災害用として
下のテントを買いました。





これなら5人用と広さも十分ですし、
雨にもそこそこ強いようです。
そして何より簡単に設置できそう
なのもいいです。


いざという時に水や食料や電池なども
大事ですが、居住空間の確保というも
忘れてはならないと思います。
長い
避難生活になる可能性だってあります
から。


ちなみに我が家では災害用として
ガソリン携行缶を持っています。
私は東日本大震災の時にガソリンスタンド
に夜中4時間並んだ経験があります。
私は原付バイクに乗るのですが、たった
4リットルのガソリンを手に入れるために
寒い中4時間も並んだのです。ガソリンは
意外と大事なところです。



posted by ごくう at 16:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする