2020年06月30日

え!?→「金貨現物販売および金貨交換サービスの一部停止について」


私は20年以上前から金投資をして
いますが、本日の三菱マテリアル
のお知らせには正直驚きました。


▼ページはこちら
金貨現物販売および金貨交換
サービスの一部停止について
(6月30日更新)



メイプルリーフ金貨やウィーン金貨
ハーモニーが新型コロナウイルスの
影響で供給停止、今後の供給見通し
も定かではないからだかとか。




こんなことってありますかね?
海外造幣局が新型コロナの影響で
金貨を供給できないって・・・?
何か各国の通貨はジャブジャブ
なのに、限りがある金は供給停止
とはどうしても


各国が金を貯め込んでいるのでは?


と勘ぐってしまいます。


いくら不景気でお金に困っても
最終通貨である金は各国とも放出
してません・・・。
やはり将来インフレを起こすのか、
それとも世界共通通貨を作る際の
ベース的なものに使うのか、

思ってしまうのです。


いずれにしても金(特に現物)は
これからますます大事になるのだ
と思います。今回のこの発表が
「後から考えてみれば・・・!」
となるような気がしてなりません。




posted by ごくう at 23:27 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年06月14日

楽天モバイルで久々のバラマキ。Galaxy A7をゲット!


楽天経済圏にドップリ浸かって
いる私ですが格安SIMのLINE
モバイル
でスマホを使って
いますが、楽天で久々の超が
付くお得なイベントが出た
(1年間無料、スマホも指定
があるものの実質ほぼ無料)

ので、加入しました。


元々スマホは2台持っていて
1台目は寿命が来つつあった
ので、そろそろサブのスマホ
でも買おうかなと思っていた
矢先、1年無料・スマホ無料
のイベントが来ればやらない
理由はありません!



話題のRakuten Miniはとても
小さく実用としては不向き
だと思ったので、Galaxy A7
を端末に選びました。




それにしてもこういう超が付く
ようなお得イベント、最近すっかり
無くなっていましたが、久々の
激アツ案件でした!
楽天さんもこんなに大盤振舞いで
大丈夫なの?と思ってしまいます。


1年は使うつもりですが月2980円は
LINEモバイルを使っている私から
すると結構な値段なので、それ以上
使うことは無いと思います。
が首都圏だとデータ無料エリアも
かなりありますし、これはガッツリ
スマホを使う人にはお得なんじゃ
ないでしょうか?

無料エリアがもっと広がってくれる
とうれしいですよね。



posted by ごくう at 14:39 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年05月31日

コロナ禍に思う3:3密を避けてくれるのはありがたいが・・・



昨日買い物があり川崎駅直結の
ラゾーナ川崎に行きました。
コロナがあってしばらく行って
なかったので本当に久しぶり
いう感じ。


私はビックカメラに用事があった
のですが、はっきり言ってとに
かく「行きづらい」。



ラゾーナ側の配慮で3密を避ける
ために入口、出口を分散したり
してくれるのは分かるのですが、
ちょっとビックカメラに行く
だけでグルグルと遠回り。
一度地下まで行ってそれから
ビックカメラに入って、そして
目的のところへ・・・という
流れで、結構歩かされた感じ
がしました。




まあ3密を避けつつ店を営業する
わけで、仕方ないのは分かるの
ですが・・・。


僕としてはこれで


仕事帰りにちょっと気軽に
ラゾーナに寄ってみる


の選択肢が無くなりました(笑)。
まあこのコロナが終われば元に
戻ると思うので、それまでの
話だとは思いますけどね。


でも店はここだけではなくて、
他の店もそんな感じのところが
多いので、まだまだ元のとおり
という感じにはなりません。
そこそこ人もいて感染が怖いな
というのもまだありますし。

とりあえずネット(Amazonや
楽天)で買い物すればいいか、
とそんな感じです。




posted by ごくう at 13:54 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年05月17日

特別定額給付金を何に使うか


コロナショックで特別定額給付金
1人10万円支給されます。


このお金が配られることの是非は
賛否両論ありますが、ここは素直に
使うのが経済のため
になりますので
どうしようか、何を買おうかと
思案中です。


我が家は4人家族ですので40万円。
それにしても、よく考えると買う
モノってもうある程度決まって
しまっているんです。


まずテレビ。
我が家のリビングのテレビは12年
くらい前に買った37インチのもの。
たまに画面の一部が切れてしまう
現象が起きますので、もうそろそろ
限界かという話は家族の中でも出て
ました。

なのでテレビは決定。
さて何のテレビにするか?
今使っているのは東芝レグザなの
ですが、ハイセンスという東芝の
親会社のテレビもかなり良さそう。


▼狙いはこれ
ハイセンスの大ヒット
4Kテレビが大幅進化!
「U7F」は“これが欲しい”に応えた
実力派スタンダード機だ



東芝のレグザエンジンを使っていて
録画画面も同じような感じ。
この一つ上の「U8F」でもいいかなと
検討中。


そして次はパソコン。
今使っているHPのパソコンに不満は
無いのですが(ネットサーフィンや
ブログ、ネット証券くらいにしか
使わない)、このパソコンも10年位
使っており、もうそろそろ寿命かと。
元々Windows7だったものを無料と
いうことでWindows10にアップ
したのはいいですが、スペックが
足りないのかたまにブラックアウト
することも。おまけに子供も大きく
なり、中高校生ともなるとExcel
PowerPointも普通に使いますから、
パチモノのofficeではなく正規版の
ものを入れておこうかと。
CPUはAMDのRyzenが入っている
ものを使ってみようと思ってます。
最近AMDの評判もいいですしね。




あとは洗濯機。
これも寿命が近づいているので。


さらに娘の部屋のエアコンも。


そう考えると生活必需品の家電
ばかりで余分な買い物はしません。

あ、もし少しお金が余ったら
嫁さんのスマホの調子が怪しい
のでUMIDIGIPOWER3を買おう
かと思ってます。このUMIDIGIは
中華スマホですが前に買ったら
クオリティが高かったので。



というわけで我が家の場合は使う
お金も必ずしも日本国内にお金が
落とすわけではありませんが、
経済は巡り巡っていくものなので
とにかく使うことが大事かと。

ハイセンスのテレビを買っても
巡り巡って東芝やビックカメラに
お金がまわるだろうという感じ。


それにしても私はマイナンバー
カード
を持っているのですが、
横浜市では偽サイトが出ている
そうなので、念のためネットの
申請は辞めようかと。なんだ、
マイナンバーカードの意味ない
じゃん、という感じです。




posted by ごくう at 14:13 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年04月26日

日銀がお金を刷れば万事解決みたいな風潮がとても恐ろしく感じる


最近Twitterを見ていると


・日銀はもっと量的緩和をしろ

・日本は需要が足りないからもっと
 お金を刷るべし

・日本は自国通貨だから財政破綻は
 ない、だから日銀はどんどんお金
 を発行すべきだ

・国債は国民の資産だから国が国債
 を発行すればするほど国民の資産
 が増える、何の問題もない



というような、MMT(現代貨幣理論)
と言われていることに影響を強く
受けているツイートが目につきます。


この方々の意見を見ていると、もう
どう考えても社会主義といいますか、
お金持ちやエリートを嫌うところが
根底にあり、そこから辻褄の合わない
理論を展開しているとしか思えない
ようなことを平気で(強気で?)
述べていることが不思議でなりません。


と言いますのも、

・通貨をいくらでも発行していいのなら
 そもそも税金なんて必要ない
 (徴税なんていうわざわざ面倒くさい
 作業が増えるだけですから・・・)

・同じく消費税も必要ない

・国内の需要が下がっているのはお金が
 足りないせい、というが、平均年収が
 年々下がっているのは国家のせいだけ
 とは言えない

・国債の最大の使い道は「社会保障費」
 である(中学の公民より)
 ちなみに以前は「国債費」だった



という、義務教育レベルでも教わる
ようなことを分かってないのかな?と
いう所が随所にあり、こういうことを
言う人たちは失礼ながらそもそも年収
が低く、もっと言うとお金自体にあまり
縁が無かったのではないか?
と思わざる
をえません。(簡単に言うとマネーの
リテラシーがとても低い。)


国債は国の借金で、国民の資産という
のは一理ありますが、ただ問題は国債
の最大の使い道が「社会保障費」
で、
これは言うまでもなく資産として残る
ものではなく、まして基本的に換金性
もありません。
どちらというと消費
している類です。(過去の中学公民で
最大の使い道であった「国債費」も
消費的使い道で資産とは言えないで
しょう。)これを自信満々に資産と
言われても・・・。





通貨をいくら刷っても問題ない、イン
フレは起きなかった、通貨も暴落して
いない、ということもそんな簡単な
ことではないと思われます。
今までがたまたまそうだった、という
だけのことであり、臨界点はどこかに
あるわけです。
その臨界点は例えば
「赤字国債1000兆円」の時なのか、
それとも「2000兆円」の時なのか
それは分かりません。


ただひとつ言えるのは
8000兆円、1京円、2京円・・・
となっていった時、今と同じ通貨
価値があるとはとても思えません。

これは歴史を見ればすぐ分かると
思います。


つまり臨界点がどこか分からない
からと言って、臨界点が無いわけ
ではないということです。

本当に臨界点が無いのなら、また
話が戻ってしまいますが、お金を
無限に刷っていけばいいだけの話
であり、そもそもMMTという理論
なんて話題にもならないはずです。



そして一番の問題かもしれませんが、
もしお金をいくらでも刷って国家を
維持できればいいのであれば・・・
教育という教育は無用ですし、自分
の能力を活かして働いてお金を稼ぐ
ということも無意味となってしまい
ます。

どんなこともそうですが一定の制約
の中で成果を出すからこそ生きて
いて面白いのであり、その制約が
あることがおかしい、制約そのもの
が無効だ、と言い出したらこんな
無味乾燥な人生は無いと思います。
これは国家であれ人生であれ同じ
ことだと思います。



制約を無効にし、思い通りにやれば
うまくいく、などというのはまさに
子供の発想
であり、このような幼稚
な発想はこのブログでも言っている
通り「コントロール思考」そのもの
だと思います。


日本は現在のところ自国通貨での
国債で国内で賄ってますから、
確かに形式的には財政破綻は無い
でしょう。

でももし通貨暴落等が起これば、
それは実質的に財政破綻と同じと
言えるでしょう。
(太平洋戦争の時からそうですが
日本は油が出ないので通貨暴落が
起きると油を買うのに苦労します)


なんでもそうですが都合のいい話は
ない
ということでしょう。
一時的には都合(無理)が通っても、
どこかで必ず破綻します。
私が思うに今の日本は一時的に都合
(無理)が通っているだけ。

おかしいことはいずれ廃れます。
だからそろそろメッキが剥がれる
時が近いと思います。

2025年あたりから労働人口が急激に
減るのでいよいよそこが危ないかな、
と思ってましたが新型コロナ問題
少し早まるかもしれません。


私としてはできたら国と一蓮托生は
ゴメンですので、国賊と言われようが
お金はできるだけ国内に投資せず、
海外の力のある企業に投資していき
たいですし、無国籍通貨のゴールド
にも換えておきたいと考えます。

もっともこのスタンスは20年前から
変わらないですけどね。


▼参考になる記事

国債を巡る危険な楽観論

財務省がMMTに異例の反論
 財政拡大論の広がり警戒





 
posted by ごくう at 18:12 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする