2019年08月18日

雑務に追われたお盆休みだったけど、こういう休みも必要かな



今日でお盆休みも終わりです。

今回のお盆休みは帰省もせず、
これといった遠出もせず、ほとんど
家にいつつも普段やるとかなり面倒
くさい雑務の類を一気に片付ける
ような休み
になりました。


まずソフトバンクの2年縛りが切れる
ので、ラインモバイルに切替えを
しました(家族2人分)。これが
意外と面倒くさいのですが、これで
月々の固定費が抑えられればどうって
ことありません。


それにしてもスマホの大手キャリア
に入る意味は色々意味無いような気
がします。
キャリアメールもGメール
に変えれば一生これでいいですし、
解約となると急に割引がカットされて
しまうのもどうかと。こういうこと
なら二度とキャリアに入らず格安
キャリアで十分かなと思いました。





その他病院に行ったり(お盆休みでも
意外と病院はやってる)、夏も終わる
ので安くなった季節商品(スーパー
クールの敷パッドとか)を買ったり、
まあ別にお盆休みでもできるじゃん?
ってことなんですけど、こういう時間
がある時にこそやるとストレス負荷が
かからずゴキゲンでできる雑務という
のもある
わけで、今回はそういう休み
にしたわけです。


家族もまあそれでいいかという雰囲気
もあり、とはいっても小学生の子供は
ちょっと不満そうでしたが、それでも
少しは近場にお出かけもしてるので
まあいいか、と。休みだからといって
無理矢理非日常を求めてもそんなに
リフレッシュにならない
ことは中年
にもなればイヤってほど分かって
ますからね。


休みでも敢えて日常の雑務を消化する。
色気は全然ありませんが、こんな休みも
必要かと思ったお盆休みでした。




posted by ごくう at 12:09 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年08月15日

BUFFALO 有線BBルータ(BBR-4HG)に感謝!



お盆休みの最中、家で使っていた
有線ルータが突然壊れました。

機種はバッファローのBBR-4HG
いう機種なんですけど。
(下記参照)



これ、実は13年前に買ってるんです。
13年間我が家のパソコンやテレビの
有線LANで繋いでいたものを、ずっと
この1台が支えてくれていました。


さすがに古い機種だから新しいもの
にするか〜、と思って価格.comで
探してみたところ・・・、この機種
まだある!しかもそこそこ売れてる!



そこで再びこのBBR-4HGを購入して
繋いだところ、我が家の有線LAN系は
バッチリ復活しました!





それにしても、2003年に発売された
この機種が2019年にもなってまだ
価格.comでそこそこ上位にいると
いうのは本当に良い機種なんですね。
2015年には「BCN AWARD」
ルータ部門で最優秀賞を取っている
みたいです。2003年に発売されて
2015年にルータ部門で最優秀賞って
すごいですよね。


本当に良い商品って機械ものでも
ロングセラーになるんですね。
安くて動作も安定していてしかも
手に入りやすい。

こんな良いルータはなかなか無い
んじゃないでしょうか?
これこそ
本当に名機だと思いました。




posted by ごくう at 23:45 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年04月11日

TSUTAYAさん・・・これをやっちゃオシマイよ?!



近所のTSUTAYAの前を
久々に通ったら、


「旧作レンタルし放題、
返却期限なし、月額
1000円!」



という宣伝を見ました。


旧作とはいえ返却期限
もなく、借りたい放題
で月額1000円って
かなり安いですよね?
もうビックリ価格。
TSUTAYAさんも相当
思い切ったことする
と思いました。


でもね・・・、これを
やってしまうと・・・
大抵ダメになるんですよ。






何故って商品の大安売り
でしょ?消費者からしても
そんなことされても余程の
映画好きでもない限り、
借りようというテンション
になりません。娯楽って
そういうもんじゃない
気がします。


今の時代の娯楽とかって
「希少価値」が大事
なんだと思います。
ネットを開けば
いくらでも楽しむ
ことができるこの時代、
1000円で借り放題と
言われてもそんなに
価値がない
んですよね。


TSUTAYAさんもアマゾン
プライムやyoutubeに
押されて、大分厳しい
のかもしれませんが、
でも・・・何だか迷走
しちゃってるよなあと
思いました。

大丈夫?TSUTAYAさん。




posted by ごくう at 12:26 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年09月09日

やたらと優越感に浸ろうとする人の心理



日々生活をしていますと色々な人と
関わることが多いですが、その中で
「ん?」という人がやたらと優越
しようとしてくる人
です。


私がちょっと前に経験したのは、
4人ほどの飲み会があって、
そこは60代男性、40代女性、
50代女性、そして私(40代)と
いうメンバーだったのですが、
ここで60代男性がいかに自分の
仕事がすごいか、語り始めました。


その方はキャリアコンサルタント
なのですが、自分は学生の前で
色々講演をしている、あなたは
そのような仕事をしているか?
してないんじゃない?
みたいな
態度で私に話をしてきました。


実は私も会社で新人研修の担当
をやったことがありますので、
講師的な仕事はそれなりには
経験があるのですが、そこは
年配の人ということもあり、
サラッとかわしておきましたが、
このようなマウンティングと
いうか、相手より優越感に
浸ろうとする人が案外多いの
にはこの年になっても驚かさ
れます。


というのも私は子供の頃から
そのようなマウンティングの
ような行為はとても恥ずかしい
ことだと思うことがあり、私は
決して控えめでもないですし
それなりに言うべきことは
言うタイプなのですが、それは
決して優越感に浸ろうとする
とか、マウントを取ろうとか
そんなのは一切ない上で言う
べきことを言ったりしている
つもりです。






ところがどういうわけか何かと
マウンティングを取ろうとする
人がいて、これがこの飲み会の
ように真正面からやってくる
ならまだしも、裏でコソコソと
マウントするために画策する
ヤツなんかもいて、個人的には
そこまでして優越感を感じたい
のか?なぜそこまで?
と思って
しまうわけです。


結局優越感に浸りたい人という
のは、自分を良く見せようと
必死なわけで、それは結局の
ところ自分に自信が無いから
なんですね。
でも良く見せよう
とするのは見栄っぱりだから
ということなんでしょうけど、
これってやればやるだけ墓穴
を掘るというのがパターン

気がしてなりません。


だいたい本当に強い人は
自然体というか、ミスしても
すぐに素直に謝りますし、
怒る時は普通に怒る。つまり
とにかくナチュラルなんです
よ、強い人というのは。


でも逆に弱い人というのは
何か不自然が付きまとって
いて、優越感に浸ろうとする
あまり変に強気になりすぎて
しまったりとか、逆に謙虚に
なりすぎてしまう、とか、
とにかく演技じみている所が
ある
ことが多いんです。
ここで墓穴を掘ってしまう
んですよね。


だから真の優越感に浸りたい
のなら、強く見せよう、良く
見せようとするのではなく、
自然体で、かつ弱いところも
見せる
、というくらいの方が
真の優越感に浸れるのでは
ないかと思うのです。


まあいい年をして優越感に
浸ろうとしてしまう時点で
お察ししてしまう面もある
のですが、何にしても必要
以上に自分を良く見せようと
しないほうがカッコいいと
私は思います。




posted by ごくう at 23:10 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月04日

ドラクエ11をやっとクリア。とても良い作品。本当に楽しめました!



私は昔からのドラクエファン。
小4でドラクエ1が出て以来、
クリアしていない&やってない
のは8と10で、他は全部やって
ます。(8はなぜか途中で辞め
てしまいました。3DS版もある
ので再チャレンジしようと
思ってます。)


その大好きなドラクエの11を
今日やっとクリアしました。

発売日に買ったのにクリア
までに5か月もかかりましたが
(総プレイ時間は100時間)
いや〜、楽しかった!


----------------------------
以下、プレイしたことがない
人には「なんのこっちゃ?」
という内容です。あらかじめ
ご了承ください。
----------------------------







今回のドラクエ11は舞台の
名前が「ロトゼタシア」、
オープニングでもチラチラと
「ロトの剣」が見えたこと
からロトシリーズと関係が
あるのでは?
ということで
発売前からプレイするのが
楽しみで仕方がありません
でした。自分の中ではドラ
クエシリーズで一番好きな
のがドラクエ3なのですが、
そこと関係があるんじゃな
いかと思うだけで本当に
ワクワクしてました。


そんな中この正月休みで
ようやくクリア。
内容は
ネタバレになるので伏せ
ますが、とにかくストーリー
やシステム、世界観など、
色々な意味で楽しかった!
本当に「原点に戻る」
いう感じでベタなところも
含めてとても安心してプレイ
できました。






ゲームでも何でも色々と
「新しい試みが大事」
いうのがありますけど、
ドラクエのように多少の
システムは変わっても
「良い意味で本質が変わ
らない(皆にとっつきやすい、
意地悪なところがない)」

というのは大事だと思い
ます。


自分の中ではドラクエ3が
一番でしたけどドラクエ11
をプレイしたら


ドラクエ3 ≒ ドラクエ11


くらいになりましたね。


今回は3DSでプレイしましたが、
これだけ面白かったらPS4を
買ってでもPS4版がやりたく
なってしまいます。


願わくば、堀井雄二、鳥山明、
すぎやまこういちで最後に
ドラクエ12を作ってほしいな
と思います。

やっぱりドラクエは最高です!




posted by ごくう at 17:32 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする