2016年08月09日

背筋が寒くなる記事:若い女性は風俗嬢、老人は姨捨て山…一億総貧困時代が来た




この記事のタイトル「若い女性は風俗嬢、
老人は姨捨て山…一億総貧困時代が来た」。

何だかすごいタイトルですね・・・。


しかしこのタイトル、あながち極端なこと
ではない状況かもしれません。
近い将来は
もちろん、今この時点でこのような状況に
近いのだと私は思います。


ここでは「奨学金返済がきっかけで・・・」
とありますが、専門学校・短大・大学への
進学で奨学金を借りて、それを自力で返して
いく・・・。その進学が果たして人生を
豊かにしていくのでしょうか?
私はかなり疑問です。
(もちろん進学が人生で大きな意味のある
ものになる人もいることは否定しませんが。)


若いうちは給料も安いので返済する金額の
負担割合はかなり大きくなり、そんな状態
で結婚やら何やらなんてとても考えられない
と思うのです。


若い20代は貴重ですよ・・・。できたら
借金返済に追われないほうがよいと心から
思うのです。





------------------------------------------

奨学金返済がきっかけで風俗へ
若者たちにも広がる貧困問題


中村 社会の下層を取材していると、若い人たちに
明らかな異変を感じます。
普通の女子大生がカラダ
を売り、男の子たちも夜の商売やオレオレ詐欺みた
いな犯罪に走り、意識の高い優等生層は宗教紛いの
自己啓発にハマったりしている。気持ち悪い違和感
を覚えることが多いですね。そこで一貫して貧困
問題に取り組んでいる社会起業家の藤田さんにその
違和感について聞いてみたいと思ったんです。


藤田 僕は2002年から、ホームレスと生活困窮者の
支援にかかわっています。僕自身が就職氷河期世代で、
フリーター全盛期時代。「キレる17歳」とか呼ばれ
ました。そういう層が生まれた原因は社会構造で
しょう。将来の見通しのなさや、若者に対して自己
努力を求めるけど、努力したって報われないという
現実を見せつけられた結果ですね。大学時代から
ホームレスの方々と関わって、貧困の現実を知り
ました。ホームレス問題を解決したいというより、
自分の将来を見ているようで不安に感じた。自分事
として見ることも大切だと、活動を発信するように
なりました。







中村 NPO法人『ほっとプラス』は、貧困者の救済が
目的なのでしょうか?


藤田 社会福祉士なので、諸制度に結びつける活動を
しています。当初は、生活保護申請が主でした。やって
いくうちに、次から次へと相談が増えて法人化したの
です。現在、相談者は年間500件です。


中村 すごい件数ですね。相談者を社会資源につなげて
いくわけですね。


藤田 福祉はまだまだ不備が多く、全員を助けることは
できないですが、「マイナスをゼロに戻す」ように
努めています。生活保護とか障害年金とか、いろいろな
制度を試行錯誤します。その後、どう幸せに普通に
暮らしていけるかを考えて、足りない制度を作りま
しょうと行政に働きかけています。去年できた、
生活困窮者自立支援法に関わらせていたただき
ましたし、最近だと給付型奨学金を増やすための
活動もしています。


中村奨学金問題の深刻さは、風俗嬢の取材を通じて
気づきました。今は高度経済成長期やバブル期
だったら、絶対に風俗などで働かない普通の女子大生
たちがたくさん風俗で働いています。傾向として
上位大学の女の子が奨学金回避のためにカラダを売り、
一方でFランク大学の子たちが根拠なく明るい未来を
夢見て、フルで奨学金を借りたりしている。おそらく
これから膨大な人数のFランク大学出身者が破綻する
ような気がします。


藤田 20代後半〜30代前半の、いわゆる「底辺校」と
呼ばれる大学卒の子たちやノンエリートと呼ばれる
高校卒業や中退ぐらいの人たちの相談が目立ちますね。
うちでできることは、生活保護やメンタルを患って
いる人には障害などの手続き的な紹介ですね。
・・・・・


引用:ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/93197
------------------------------------------

posted by ごくう at 23:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月24日

情報:知ってた?実は色々な効果がある「クエン酸」


飲み物などに入っているクエン酸。
酸っぱい味で疲労回復に効果がある
ということは有名ですが、他にも
動脈硬化の予防やミネラルの吸収力
アップ効果、痛風の予防、肝臓の
機能を高める(肝臓病予防)効果など、
他にもうれしい効果がたくさんあります。

クエン酸は他のサプリと比べると
比較的安く入手できますから、
健康に気を使う方はクエン酸を
試してみてはいかがでしょうか。


参考記事:知ってた?実は色々な
効果がある「クエン酸」

http://bit.ly/2a42B5d



posted by ごくう at 10:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月19日

気になる記事:「ヘリコプターマネー」導入で日本が操縦不能になるシンプルな理由=東条雅彦




最近「ヘリコプターマネー」という
言葉をよく聞くようになりました。


10年前から考えてみると、とても
信じられないようなワードですが、
それだけ日本がヤバくなってきた
ともとれるワードです。


10年前なら「マイナス金利」やら
「異次元緩和」やら「ヘリコプター
マネー」やら「国債1000兆円」やら、
いずれ日本はそんな状態になる、
なんて言ったら「この人はヤバイ」
という感じでした。
それが政府や
新聞が当たり前のように使う言葉に
なったのですから、本当に恐ろしい
ものがあります。


現時点で実質的に財政ファイナンスの
状態の国です。
あと2年もしたら
「永久国債」という言葉が当たり前に
なっているかもしれません。


この国はもう完全に行き詰ってきて
います。
もうこの流れを止めることは
ハイパーインフレという麻薬を使う
しかないのかもしれません。





---------------------------------------

2016年に入って、「Googleトレンド」における
「ヘリコプターマネー」というキーワードの
検索回数が急上昇していることをご存じで
しょうか?2016年7月分はまだ集計中ですが、
6月を超える勢いで増えています。


また「Googleアドワーズ」では、月間の検索
回数もわかります。2016年2月:880回→3月:
1,900回→4月:8,100回→5月:9,900回→6月:
18,100回と推移しており、7月もおそらく2万回
近くの検索回数が予想されます。

今回は、ここにきて大きくクローズアップ
されている「ヘリコプターマネー」政策とは
いったい何なのか?もし導入したら日本は
どうなるのか?を分かりやすく解説します。
(『ウォーレン・バフェットに学ぶ!1分で
わかる株式投資〜雪ダルマ式に資産が増える
52の教え〜』東条雅彦)
・・・・・(続く)

引用:マネーボイス
http://www.mag2.com/p/money/18000
---------------------------------------

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

金融緩和で日本は破綻する [ 野口悠紀雄 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/7/19時点)

posted by ごくう at 23:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月18日

情報:[ビタミンD]「高齢者の8割が不足」の報告も


世の中には色々なサプリや健康食品が
出回ってますが、意外と盲点なのが
「ビタミンD」なのでは?と思うこと
があります。

ビタミンDは日光を浴びることで体内で
合成できるせいか、あまりサプリを見かけ
ません。「わざわざサプリで摂らなくても」
・・・・そんな印象のビタミンです。


紫外線の強い夏はともかく、冬ですと
外に出ることも少なくなるので、高齢者に
限らず若い人でもビタミンD不足になる
ことがある
と聞いたことがあります。
そしてそこからうつ病になったりする
ことも・・・。


人間にとって適度な日光浴はとても
大事なようです。





-----------------------------------------

骨の形成を助ける栄養素


ビタミンには水溶性ビタミンと脂溶性ビタミン
があります。水溶性ビタミンは水に溶けやすい
性質を持つもので、ビタミンB群及びビタミンC
等がこれに当たります。一方、脂溶性ビタミンは
水に溶けにくく油に溶けやすいもので、ビタミンA、
ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKがこれに
当たります。


ビタミンDは脂溶性ビタミンの一種で、小腸に
おけるカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を
助ける栄養素です。ビタミンDはくる病を予防
する栄養素として発見されました。すなわち、
ビタミンDが不足すると小児ではくる病を成人では
骨軟化症を発症します。骨はコラーゲンを土台と
してリン酸カルシウムの結晶が沈着(石灰化)
して硬い組織が構築されていますが、くる病では、
カルシウムとリンが不足するため石灰化が起こらず、
軟らかい骨になってしまうのが特徴です。・・・・


引用:ヨミドクター
http://bit.ly/29FKvLj
---------------------------------------------

posted by ごくう at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月13日

気になる記事:次の「円安ドル高」は意外な形でやって来る 「ヘリコプターマネー」期待で進む円安


[ヘリコプターマネー] ブログ村キーワード

安倍首相とバーナンキ前FRB議長が会談
したとかでヘリコプターマネーが議論された
のでは?
という憶測があるようですね。

実際のところはわかりませんが、政府は
「ヘリマネは検討していない」と言って
いるそうです。まあ検討していたとしても
「ヘリマネを検討しています」とは言える
わけがありませんが。


日本はもう行き着くところまで来てしまった
感じがあります。
もう金融政策ではダメで
財政政策で思い切ったことをやるしかない、
と考えても何ら不思議ではありません。





------------------------------------------

(途中省略)

いよいよ「インフレによる借金踏み倒し」
が始まる?


先日、ある著名経済学者の方と話す機会が
あったのだが、話の内容はこうだった。
「日本の金融政策には限界が来ている。
しかし歴史的に日本ほどの巨額の財政赤字が、
真っ当な緊縮財政で返済されたことはなく、
最終的にはインフレで踏み倒すことになって
いる」。



では、そのインフレがどのタイミングで
やってくるかと言えば、それは「財政への
信任が毀損された時」、ということになる
のだろう。すなわち、恐らくではあるが、
次の円安局面は金融政策がきっかけではなく、
意図的な財政拡大策がきっかけとなる
可能性
が高い。


今がその時なのであろうか?筆者はまだ、
その時には至ってないと考えている。だが、
もし安倍首相の打ち出す経済対策の規模が、
びっくりするぐらい大規模だったとしたら、
それがトリガー(引き金)になる可能性は
ないわけではない。つまり、もう返す見込み
のないお金で景気刺激を始めたということだ。

選挙の結果、政治力を増した安倍首相の次の
一手は注目される。


引用:東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/126848?page=3
------------------------------------------

posted by ごくう at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする