2013年07月30日

やはり調整の円高か・・・?

やはり円の売りポジションが膨らんだままの
ようです。これが逆流すると・・・、5月下旬
のように円高に振れるのですね。

----------------------------------------------
シカゴIMM 円のポジション(7月23日現在)
http://ameblo.jp/ishiharajun/entry-11582298372.html

引用:「石原順の日々の泡」より
http://ameblo.jp/ishiharajun/
----------------------------------------------


さて、最近はもっぱらドル円のショートばかり
ですが、気がついたらまた約定していました。
寝ている間に稼ぐのは本当に気分がいいです。

USD/JPY 売 10,000 98.150 2013/07/29 23:31:20
USD/JPY 買 10,000 97.750 2013/07/30 04:16:03
(利益) \ 4,000
posted by ごくう at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月28日

来週のドル円予想(7/29〜8/2)

今週は後半から円高が進み、ドル円は98円台に
なっています。さて来週はどうなるか?
以下の情報から、95円台になってもおかしくない
と予想しています。



1.ユーロのプチバブル崩壊
----------------------------------------------
ウォールストリートジャーナルへの市場の
反応は過剰! ユーロプチバブル崩壊へ!
http://zai.money.jp.msn.com/articles/-/15344
----------------------------------------------


2.積み上がったドル・ロングの反転
----------------------------------------------
来週の外為市場はドル・ロングの崩落余地も、
FOMCなどに注視
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96P0A920130726
----------------------------------------------


3.中国の地方都市の債務問題
----------------------------------------------
デトロイトの破産「対岸の火事ではない」、中国の
都市に警鐘鳴らす―香港紙
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=74655
----------------------------------------------


4.エリオット波動から・・・
----------------------------------------------
http://www.sc.mufg.jp/report/mt_report/index.html
----------------------------------------------


以上の4点から来週のドル円は円高に振れることが
多いだろうと予想しています。
それにしてもエリオット波動は良く当たるな〜、と
つくづく感心させられます。
タグ:ドル円 予想
posted by ごくう at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月25日

プット・コールレシオ 〜相場の過熱感を客観的に観察できるツール

------------------------------------------------
プット・コールレシオは相場の過熱感を客観的に
観察することのできるツールです。プット・コール
レシオが上昇すると弱気な投資家が増えてきたとされ
(下落局面)、プットコールレシオが下落すると
強気な投資家が増えてきた(上昇局面)とされます。

引用:eワラント証券
https://www.ewarrant.co.jp/tools/put-call-ratio/
------------------------------------------------

このプット・コールレシオが、7/23時点で0.08となり、
5/22の0.06(翌日、日経平均が大幅下落)に次ぐ水準
まで低下したようです。

これは相場の高値圏であること、短期的な調整が起きる
可能性を示唆しているそうです。



さらにエリオット波動の宮田直彦氏のテクニカル分析
レポートを読んでいると、7月30日あたりに変化が
起きそうとも書かれています。

テクニカル分析 - 宮田直彦 | レポート |
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
http://www.sc.mufg.jp/report/mt_report/index.html


そろそろ調整が始まるかな?と思っています。
posted by ごくう at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月24日

一時的な円高はまだか?

本日、18時あたりからの急な円安で、
ドル円99.85円のショート(指値)が
帰宅している途中に約定してました。
これでまた1枚ショートのポジション
が追加です。



さて、ずっと円高を待っているのですが、
なかなか大きな円高が来ないですね。
きっかけを待っているのですが、その
きっかけは何でしょう?


↓この記事のような、中国のダウントレンド
からでしょうか?
中国の経済成長率「7%を下回ってはならない」
 李首相

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130723-00000048-asahi-bus_all


↓はたまた消費税増税の先送りからでしょうか?
浜田氏が小刻み消費増税提唱、景気配慮へ折衷案
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96F02M20130716?rpc=188
----------------------------------------------
・・・・・・
安倍政権は就任後、急激な円安に対する各国の
理解を得るため、20カ国(G20)財務相・
中央銀行総裁などで、大胆な金融緩和は財政再建
とセットで進めると説明を繰り返してきた。
増税延期は、財政再建を約束した日本の「公約」
違反受け取られかねず、円安基調が一転して
急激な円高に見舞われる可能性もあるという。

・・・・
引用:ロイター
----------------------------------------------

エリオット波動の宮田直彦氏のテクニカル分析では、
7月30日前後が変化の日になりそう、とのこと。

早く一時的な円高が来ないかな、と思っています。
これが来ないとさらなる円安が来ないような気が
して・・・。
posted by ごくう at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月23日

(ドル円)99.8円→99.4円で約定

今日は娘の誕生日で、かなり食べたり飲んだり
していたせいか、22時から24時まで寝て
しまいました。起きてみるとやや円高に振れて
おり、1枚が以下の通り約定していました。

USD/JPY 売 IFD1次(指値) 99.800 2013/07/18 05:11:19
USD/JPY 買 IFD2次(指値) 99.400 2013/07/22 23:03:54
(利益 \ 3,992)


酔っ払って寝ている間すらも働いて稼いでくれる
IFDには大変感謝しております(笑)。

さて、今週の24日には日本時間の午前10:45に
中国の7月HSBC製造業PMIが発表になり
ます。記憶に新しいですが5月には同指数が
大幅に悪化し、日本の株価暴落と円高の一因に
なりました。


今回も同じようになるかどうかはわかりませんが、
24日前にはリスク回避の動きが出るかもしれ
ませんね。

そこで100.15円でショート(指値)を出しておき
ました。
ちょっと円安になったところからポロッ
と円高で稼ごう♪
タグ:ドル円 USD/JPY
posted by ごくう at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする