2014年05月17日

気になる記事:全面円高でドル/円はあっさり100円割れ?ロイター記事にあった恐ろしい内容とは?



ダイヤモンドザイFX内の
「陳満咲杜のマーケットをズバリ裏読み」
http://on-msn.com/1jQAIPV
で気になる記事があったので紹介します。

--------------(引用)---------------------

おかしなことに、株安・円高の進行について、
一部マーケットの解釈には、ウクライナ云々、
ベトナム云々といった「地政学のリスク」を
強調した論調が目立つ。しかし、ウクライナ
危機の最中にNYダウが史上最高値を更新した
ことや、ベトナムは反中であって反日ではない
ことから考えると、巷に氾濫する解釈の多くが
いかにいい加減なものか、改めて認識させられ
るところだ。

言ってみれば、こういったいい加減な解釈が
出ること自体、株高・円安を見込んでいた
論客のロジック破綻を意味するもの。


日本株にしても、米ドル/円にしても、昨年
(2013年)の急上昇に対するスピード調整と
いった視点からみれば、そもそも目下の
トレンドを難しく解釈する必要はない。
世界的なリスクオンの硬直化が限界にきている
という認識に基づくと、そろそろ外部要素の
悪化が揃い、ロング筋のさらなる投げがあること
を覚悟した方が良いのも自明の理だ。・・・・

--------------(引用)---------------------

ここに書かれている通り、そろそろ円高を意識
したほうがいいのかも。私は2枚だけだがドル/円
ショートを持っているので、やっと時がきたか!
という感じなのだが。

セルインメイもあるしウクライナ、ベトナムも
ある。それにNYダウが史上最高値。VIX指数
が12程度とほぼ下限。こうなったらいつ流れが
悪い方向になり、リスク回避の円高が来ても
おかしくない。できたら100円割ってほしいと
思う。

引用:「陳満咲杜のマーケットをズバリ裏読み」
http://on-msn.com/1jQAIPV
posted by ごくう at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月14日

VIX指数がほぼ下限に。さあこれからどうなる?

恐怖指数と言われるVIX指数ですが、
どうやらヒストリカルにみてほぼ下限に
達しているそうです。(だいたい12あたり
が下限のようです。)
(参考:テクニカル分析 - 宮田直彦
http://www.sc.mufg.jp/report/mt_report/

ということはリスクオンはそろそろ限界
という見方ができます。これから何が
起こるか分かりませんが、ぼちぼち
株価などが下落するかも。同時に円高
が来るかもしれませんね。

未来のことは誰にも分かりませんが、
エリオット波動などを参考にして
備えたいものです。

posted by ごくう at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月13日

「楽天証券 新春講演会」に行く。そろそろ手じまいの時期?


本日は毎年恒例の「楽天証券 新春講演会」
に行ってきました。みなとみらいのパシフィコ
横浜で毎年行われるのですが、場所も我が家から
近いのでとてもGOOD。この講演会には毎年
参加しているのです。


さて2014年のこの講演会で気になったことがひとつ。

それは・・・・、

「今年の参加人数が異常に多い」

ということです。


例年、一応「抽選で3000人をご招待」という
形になっていますが、今までハズレたことが一度も
無く、会場に行ってみてもかなり空席があって席は
だいたい選び放題。実際には「1000人程度かな」
というのが例年の風景なのです。


ところが、今年はいつもとまったく風景が違って
いました。10時頃着いたのですが、ほぼ満席です。
毎年、2F・3Fフロアにはほとんど人がおらず、
私も一度もこのフロアには行ったことが無かった
のですが、今年は2F・3Fに行かざるをえない
くらい席が埋まっていました。もしかすると本当
に3000人くらいいたのかもしれません。
とにかくこの講演会にこれだけの人がいたのは
初めてです。



私はこの風景を見て感じました。

「そろそろ投信などの利益を確定させたほうがいいな」


いままで1000人程度の講演会がいきなり3000人
になったのです。いくらアベノミクスとはいえ、だいぶ
過熱気味です。これだけ過熱しているということは、
ぼちぼち一相場終わるころかな、と。


ドル円のエリオット波動でもこの前の105.44円あたりで
第5波が完成されていますし、それに大納会が年初来
高値、大発会が安値スタートというのもバブル崩壊時
のようで不気味。そして何より、いよいよ中国の
不動産バブルが破裂しそうでアヤシイ。
また先週のアメリカの雇用統計の結果も(エリオット
波動通り)やや円高になってきました。
これも何だか臭うな・・・。


ということで、利益が出ている投信は3銘柄ほど売りに
出しました。

というか、正確には先週の金曜のお昼休みに売り注文を
していました。もうぼちぼちかな、と思っていたので。
それが今日の「楽天証券 新春講演会」の参加者の
多さを見て「過熱しすぎ」を確信しただけのことです。


まあどうなるのか・・・。今年は本当に荒れる相場に
なるような気がしてなりません。
posted by ごくう at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年11月23日

本当に久しぶりの約定(2ヶ月ぶり!)

今年の9月でほとんど取引を停止していたFX。
9月に入ってからというもの、為替(ドル円)は
ほとんど(つまらないにもほどがある!という
くらいの)レンジ相場
、しかも10月のアメリカの
デフォルト危機もあったりと、あまりに相場が
読めない時だったのでしばらく離れていたのです。


しかしここ最近の円安ドル高で、9月に持ってしまった
100.16円のロングが100.56円で約定。これで約4000円ゲット。
9月の仕込みで11月約定って効率は劇悪ですが、FX
はあくまで投資の中では「オマケ」と思っているので
これはこれでしょうがない、と割り切っています。



しかしエリオット波動で見ると第5波の円安が始まって
いるとされ、103〜105円あたりまでは円安が進む
可能性があるので、とりあえずこの第5波終了までは
ちょこちょこセコく儲けられるかな、と。
そして第5波が終わると円高に巻き返しがありそうな
ので、そこでやってしまった「96.5円のショート」
処分しようかと。まあこれは損失が1万円以内に収ま
ればいい程度。そんなにうまくいくか分からないです
が・・・。


posted by ごくう at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月08日

ここしばらくは為替が読めず予想ができない。FX休戦中!

オリンピックにシリアに、為替に影響を与える
ニュースがたくさんあります。9月以降は色々
なイベントが多く、乱高下が予想されるため
FXをほぼ休止。無意味なリスクは負いたく
ありませんから。

そんな折、FXで稼いだお金を今度はどこに
振り分けるか思案中。もちろんさらにFXで
稼いでいってもいいと思うが、例えば投資信託
の「ワールド・リート・オープン」なんかも
面白い。

この「ワールド・リート・オープン」はすでに
120万円分程持っているが、もっとこれを
増やしてもいいかな、とも考えている。
あとはアジアに限定したREITの「アジア
好利回りリート・ファンド」も面白そうだ。
これも増やしていこうかな。


エリオット波動では第5波の円安ドル高が
進行している可能性がある、と見られている
が、この第5波が進行しているとして、この
間はしばらく静かにしていて、第5波終了後
の円高でガツンと海外系の株やファンドを
仕込む。その作戦で行こうかと考えている。


posted by ごくう at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする