2014年08月16日

気になる記事:ドル安・円高で98円を割れる日


まずは記事から。
----------------------------------------------
ドル/円は小動きが続いているが、ではドル高・
円安へ一段と大きく動く可能性はあるのか。
過去の実績を参考にすると、その可能性は
低いだろう。それより、いつ98円を割れる
ドル安・円高になってもおかしくない時間帯
にあるということではないか。

◆円安の終わり、そして円高の始まり

ドル高・円安は、1990年以降でみると、日米
生産者物価購買力平価をドルが大きく上振れずに
終わってきた<資料参照>。そんな購買力平価は、
直近では98円程度。その意味では、経験的には、
ドル高は一段と進むどころか、いつ終わっても
おかしくない状況にあるといえる。

それでは、実際にいつドル高が終わるのか。
2007年6月に124円でドル高・円安が終わった
ケースは、購買力平価を2006年11月から
2007年11月にかけて約1年上回った。これに
対して、・・・・

引用:日刊SPA!(2014/8/15)
http://nikkan-spa.jp/697149
----------------------------------------------





そして同じく日刊SPA!より、吉田 恒氏
の記事です。

----------------------------------------------
過去2番目の「行き過ぎた円全面安」

円の総合力を示す実効相場は5年移動平均線からの
乖離率で見ると、1998年に次ぐ過去2番目の下がり
過ぎの可能性を示している<資料参照>。
「行き過ぎた円全面安」ということだ。

◆行き過ぎの本格的修正が始まったのか?!

それにしても、問題は、この「行き過ぎ」修正が
どのように起こるかということ。「行き過ぎた
円全面安」という状況のままでしばらく続くと
いうことももちろんありうるわけだ。・・・

引用:日刊SPA!(2014/8/12)
http://nikkan-spa.jp/695836
----------------------------------------------

なんとなく円安になるのではないか、という雰囲気
もあるが(近いうちGPIFが動く、等)、
上記のような情報もあるわけだ。エリオット波動
の宮田直彦氏の記事では、11月頃に円高になって
いる、ということも書かれていた。(詳しくは
http://www.sc.mufg.jp/report/mt_report/index.html
宮田直彦氏の「テクニカル分析」をお読みください)

私はこの1年の中でそのような円高こそ投資の
チャンスだと思っている。そのために現金の
準備をしているのだが、果たして本当に
そうなるのかはわからない。しかし、その
円高(1ドル=93〜98円程度を予想)
信じて(?)色々準備しているのだ。

さて、どうなることやら?
posted by ごくう at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月13日

毎日1000円投資法

今年に入ってからというもの、FXはほとんど
やっていない状態なのだが、理由は極端に低い
ボラティリティーだ。ずっと同じような価格
が続くので、負けるとずっとマイナスの状態
が続くし(基本的にほとんど損切りをしない
方針のため)、買ってもかなり時間がかかる。

そこでもうこんなイライラしたやり方はイヤ
なので、やり方を変えてみた。名づけて
毎日1000円投資法」。

偉そうなことを言ってしまったが、内容は
全然たいしたことない、単に3銭〜10銭の
動きで確実に稼いでいく極めてセコイ方法
だ。
100円、300円、500円、800円、1000円程度
でいいのでコツコツ稼いでいく。この程度
の動きなら何もしなくても大丈夫そうだが、
念のため「米ドル/円のサイクル判定」
http://bit.ly/1jECIgc)などを参考に
しながら、上がるか下がるかは予測する。
この程度なら1日2回程度でも十分できる
レベルだ。1日当たり1000円を目標として、
週で5000円、月だと2万円になる。地味だが
ラクな割にはそこそこ稼げる。





この低ボラティリティー相場もいいかげん
終わりそうな気もするが(戦争がやたらと
増えてきてキナ臭くなってきました)

このような低ボラティリティー時は今後
この戦法でいこうかと。今まではだいたい
40銭程度の動きを狙っていたが、それでは
全然ダメだし。地味でも少しでも相場に
触れてカンを失わないようにしておこう。

来週はどうなるのだろう、円高気味な感じ
がする。
タグ:FX ドル円
posted by ごくう at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月31日

気になる記事:円安進行に黄信号?ピケティ・パニックと米長期金利低下の謎


楽天証券の石原順氏の記事より。
円安進行に黄信号?とありますが、エリオット
波動でも6月に円高になるかも?との見方もあり、
円高への注意が必要ですね。しかし逆に言うと
海外株・海外投信は仕込み時でもあり、チャンス
と言えます。流れにうまく乗っていきたいもの
です。

▼引用:石原順「外為市場アウトルック」
(楽天証券)
http://bit.ly/1krm4Kk

▼テクニカル分析 - 宮田直彦氏
(宮田氏はエリオット波動で有名です)
http://bit.ly/1pFvDdM

▼円高に関する本ブログの記事
円高の可能性を示す記事を4つほど・・・・
(2014/5/17)
http://bit.ly/U211Jv
posted by ごくう at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月22日

ぼちぼち円高?久々の約定。

昨日は久々にFXで約定しました。
といっても利益は500円程度(泣)。
半年くらい前に仕込んだショート101.25円
1枚が101.15円でとりあえず約定。もう
利益なんかどうでもいいや、という感じ
で一旦利確しただけです。

でも長〜く持ち続けた101.25円とようやく
おさらばできたので、少し円安に振れた
ところ(101.48円)でもう1枚ショートで
仕込んでみました。これが101.2円くらい
まで円高になればいいのですが。
ロイターなどにもある通り、100円を割って
くれるとそこでFXや投資信託を仕込みたい
ので、そうなってくれるとうれしいんです
けどね。さて、どうなることやら・・・?
タグ:円高 FX
posted by ごくう at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月17日

円高の可能性を示す記事を4つほど・・・・

円高になる(もしかすると100円を割る)かも、
ということを示す最近の記事を紹介します。
どれも根拠のあるプロの指摘であり、気に
留めておいたほうがよいと思われます。

--------------------------------------------
「米国債変調、101円10銭の壁に注目」
2014年5月16日

(豊島逸夫の手帖:http://bit.ly/1n1EB7O)
--------------------------------------------

--------------------------------------------
今、まさにドル/円は瀬戸際の状態にある!?
2014年05月07日

(田嶋智太郎の外国為替攻略法:http://bit.ly/1sWSHqu
--------------------------------------------

--------------------------------------------
焦点:ドル/円取引に「嵐の前の静けさ」、
ボラティリティが過去最低 2014年5月15日

(ロイター:http://bit.ly/1lwEUB4
--------------------------------------------


--------------------------------------------
ユーロのトップアウトがもたらす全面円高。
杞憂ではなく相場の「天」は時に落ちる!
2014年05月09日

(陳満咲杜のマーケットをズバリ裏読み:
http://on-msn.com/1oXAarC
--------------------------------------------
タグ:円高
posted by ごくう at 03:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする