2020年06月20日

向上心が運の源

運が悪い残念な人の多くは
外的要因によるものではなく
内的要因、それも自分による
ものが多いです。


運が悪い人は自分からそう
しているのにも関わらず、
たいてい「周りが悪い」と
言い続けているところも
あるからどうしようもない
のですが・・・。


それはさておき、運が悪い
人は決まって向上心がなく、
運が強い人は決まって向上心
がある
、という法則がある
ように思います。


正確に言うと「運が強い人は
向上心がある」のではなく、
「向上心があるから運が強い」
ということ。


よく考えてみれば至極当たり前
のことなんです。


なぜなら向上心があるから色々な
情報が入ってくる。その中から
良い情報を選び出してその知識
を使っているから運が良くなる。
ごく当たり前のサイクル。





しかもおまけもあって、向上心
は自分の中からしか出てこない
ので、向上心のある人は決まって
キラキラしていて良い人が寄って
くるから、またここから良い情報
が入ってきて運が強くなる。



向上心ってとても重要なことなん
です。


だから向上心の無い人が集まり
やすい、偏差値の低い学校、人気
の無い零細企業に行きたくない
のは人間の本能からして当然と
言えるのかもしれません。


逆に偏差値の低い学校や零細企業
が居心地がいいと思う人は、自分
に向上心が無いのか、それとも
無くなっているのではないかと
考えたほうがいい。
向上心の無い
空間は運を悪くし自分をダメに
する可能性が高いですから。




posted by ごくう at 11:06 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年06月14日

良い記事:知的であるかどうかは、五つの態度でわかる。



人間関係は仕事でもプライベート
でも大事なことですが、その人間
関係がうまくいくかどうかは


自分と相手が知的かどうか


が大きく影響すると私は思います。

なぜ「知的さ」が大事かって?

それは知的でないととても不快な
気分になるからです。

これは学歴や物知りとかの話では
なく、「知的な態度かどうか」
いうことで、この態度が無いと
人間関係は日に日に悪化していく
ものになる
と思います。


ではその知的かどうかの態度とは
何か?
それがこちらの記事にあります。


----------------(引用)------------------

・・・・・・・


一つ目は、異なる意見に対する態度

知的な人は異なる意見を尊重するが、
そうでない人は異なる意見を「自分
への攻撃」とみなす



二つ目は、自分の知らないことに
対する態度


知的な人は、わからないことがあること
を喜び、怖れない。また、それについて
学ぼうする。

そうでない人はわからないことがある
ことを恥だと思う。その結果、それを
隠し学ばない



三つ目は、人に物を教えるときの態度

知的な人は、教えるためには自分に
「教える力」がなくてはいけない、と
思っている。

そうでない人は、教えるためには相手に
「理解する力」がなくてはいけない、と
思っている



四つ目は、知識に関する態度

知的な人は、損得抜きに知識を尊重する。
そうでない人は、「何のために知識を得る
のか」がはっきりしなければ知識を得よう
としない上、役に立たない知識を蔑視する



五つ目は、人を批判するときの態度

知的な人は、「相手の持っている知恵を
高めるための批判」をする。

そうでない人は、「相手の持っている
知恵を貶めるための批判」をする。



知的である、というのは頭脳が明晰で
あるかどうか、という話ではなく、自分
自身の弱さとどれだけ向き合えるか、と
いう話であり、大変な忍耐と冷静さを
必要とするもの
なのだ、と思う。


引用:Books&Apps

知的であるかどうかは、
五つの態度でわかる。


----------------(引用)------------------




こちらの記事を読んでみるととても
よく分かるのは、先にも書いた通り


知的さが無いと不快に感じる


ということだと思います。
極端な話、頭が良いとか知識量が
すごいとかはどうでもいいのです。
そういう問題ではなく、知的さの
無い態度は単純に人を不快にする。

それはどこか偉そうな態度というか
一緒にいても何も得を感じない
空気が出ているから
だと思うの
です。そして知的さが高い人達は
離れていき、低い人達で仲間が
出来上がってしまう。


私は若いうちはあまり気になりま
せんでしたが、30代、40代と年齢
を重ねるにつれ、この記事にある
知的かどうかの5つの態度は、
人を見るリトマス試験紙のような
もの
だと感じ、知的さの無い態度
の人とは自然と距離を置くように
なってきていると思います。
これはもうしょうがないと思うの
です。


仕事でもTwitter等でも何だか嫌な
人だな、距離を置こう、という人
の多くは、知的な態度がありません。
不思議とそういう人ほど知識を
ひけらかしてくるのですが(笑)。
あ、これは5つ目の態度に当ては
まるのか(笑)。


いずれにしてもこの5つの態度は
自分がそうなっていないかも確認
できますので、とても教わること
が多い良い記事だと思いました。




posted by ごくう at 00:37 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年06月06日

良い記事:うわさ話をしない人が幸せになる、わかりやすい9つの理由



うわさ話、ゴシップネタ・・・。
この類の話が好きな人はたいてい
品が無いというか、その人自身が
人生楽しんでないという感じの
人が多い・・・。
そんな感じがしていたのですが、
この記事は「やっぱりな」という
その理由が書かれています。


▼記事はこちら

うわさ話をしない人が幸せになる、
わかりやすい9つの理由





結局のところ記事にもありますが
この格言に尽きるのだと思います。


-------------------------------------
偉大な人はアイデアについて話し、
普通の人は物事について話し、
つまらない人間は他人のことを話す。
-------------------------------------



うわさ話やゴシップネタばかり
話している人は、自分の都合の
良い話には賛同しますが、自分
にとって都合の悪い話になると
全然のってきません。



つまり内容がどうのこうの真偽
はともかく、自分にとって都合
の良い話が大好き
なのです。


このような性質は人間の性でも
ありますが、これを続けていく
と一体どうなるか、そこが大事
なところです。


当然バイアスがかかった状態の
情報しか入ってこなくなりがち
ですし、仮に真実の話としても
都合の悪い話は耳を塞ぐように
なると誤った判断をする可能性
が極めて高くなる
わけですから、
何も良いことが無いのです。


そこが分かっていない人たちの
集まりがうわさ話大好きの集団
を形成し、さらに都合の良い
情報だけを頼りに生きていく。

これでは幸せになれるわけが
ありませんよね。


なのでうわさ話はほどほどに。
そんな話ばかりしている集団
とは距離を置くのが楽しい
人生を過ごすコツなのでしょう。
人生何だかうまく行かないな
と思ったら、自分の周りに
どんな人がいるか、自分が
うわさ話ばかりしている集団
に入ってしまっていないかを
冷静に見たほうが良さそうです。




posted by ごくう at 10:59 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年05月30日

良い記事:「攻撃するために質問する人」が職場にいると何が起きるか



学校でも会社でも今回のタイトルの
ような「攻撃するために質問をする人」
いますね〜。


純粋な質問なら全然問題無いのですが
明らかに「相手を攻撃するための質問」
をしている人ってわざと答えられない
ような質問を用意している場合も結構
多い
んですね。


こういう人がこんなことばかり繰り
返しているとどうなるか。


それはシンプルに人が離れていきます。
だってこんな人、相手にするの面倒
くさいですから(笑)。


この流れになるとこの人には良い情報
が入ってきづらくなり、それで人間
関係もうまくいかなくなって、仕事や
学校がつまらなくなって辞めていって
しまう。そんなパターンになるのです。


記事にもありますが、このような人は
本来頭の良い人なのかもしれません。
しかし相手にマウントを取ろうとして
いる時点で器が小さく、人間としての
幅が無いようにも見えます。

そういう人には話の遊び(余裕)が
無くなり、話の発展性がありません。
それでは良いアイデアがポロっと出る
ことはありませんから、皆が委縮して
しまい、縮小再生産のような流れに
なってしまうのです。




こういう人はリーダーには向いて
いませんし、またリーダーにさせる
べきではない
と私は思います。
流れに発展性が生まれませんからね。
皆がやる気を無くしてしまうのです。


逆に良い流れとはこういうことだと
思います。


----------------(引用)--------------------


私自身は、「質問は一種のプレゼンの手段
であり、相手にも何かしらのプラス要素を
期待させる」「だから、質問をするから
には、相手にも何かいい気分になって
もらうことが望ましい」と思っています。



例えばそれは、知識を伝えたことに対する
感謝かも知れないし。

議論によって深まった知見かも知れないし。

あるいは承認欲求の充足かも知れない。



質問って、案外色んな「期待」のトリガー
になるんですよ。

その期待を裏切ってしまっては、相手の
自分に対するマイナス印象も大きくなる。

どうせ「質問」をするなら上手い具合に
やりたいよなあ、と思った次第なんです。

----------------(引用)--------------------



▼記事はこちら

「攻撃するために質問する人」が
職場にいると何が起きるか





posted by ごくう at 16:13 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年05月29日

気になる記事:日本政府が破産する瞬間、大逆転が起きる外国政府と日本政府の決定的違いとは




コロナもいったん収束したかなと
思ったら、再び北九州市で第二波
が起こっていたりと、なかなか
難しいですね。
首都圏もどうなるか分かりません。
一刻も早くコロナが落ち着くこと
を祈るばかりです。


それにしてもこのコロナショックで
各国政府は大盤振る舞い。日本も
もちろん同じです。まだまだ足り
ないという声もありますが、私は
かなりやっていると思います。


それにしても他の国と比べて財政
赤字が最悪レベルの日本ですが、
このコロナ問題が明けた頃に財政
問題が必ずクローズアップされる

と思います。
ばら撒けばよいというわけでは
ありませんので、その時が私は
とても不安です。


さて過去にこのような記事があり
ました。


▼記事はこちら

日本政府が破産する瞬間、大逆転が
起きる
外国政府と日本政府の決定的違いとは





記事によれば日本の財政破綻は無い。
それは円が暴落したらドルを売って
日本国債と交換すればよい・・・。
そんなことが書かれています。


可能性としては十分あると思います。
日本の唯一の資産である(?)米ドル
を売ってそのお金で日本国債を買い
支える。アメリカがそれを許すかは
分かりませんが、日本が追い込まれ
たらアメリカもそれを許可するかも
しれません。世界はかなり混乱する
でしょうが・・・。


これで財政破綻は免れることはでき
ますが、問題は円が暴落してしまう
ということ
です。


円が下がると電気の燃料となる原油
もまともに買えない。今時中高生も
使っているスマホだって中身はほぼ
外国製だから相当値上がりする。
多くのものを輸入に頼る日本は円が
弱くなると国民生活は大打撃を受け
てしまうことは間違いありません。



でも・・・・


私は表面的な財政破綻は無くても
実質的な財政破綻とはそういうもの
だと思います。



むしろ今までが贅沢三昧だったと
思うのです。



中高生が普通にiPhoneを持っている、
原発事故があったにも関わらず
電力は安定して供給されている、
平均年収は年々下がっているとは
いえ、いまだに平均400万円程度
もある、国民皆保険制度もある、
介護保険もある・・・etc。


世界を見てもかなり贅沢な部類に
入るのではないでしょうか。

今後人口は急速に減っていく、
しかし高齢者は増える。このまま
いけば社会保障費は増える一方。


そのような国で赤字だけは増えて
いるのに、まだ足りない、もっと
国はお金をばら撒くべきだという
声が増えている感じがしますが
これは贅沢三昧に慣れ切っている
からではないでしょうか。



もし日本が破綻状態になった時、
この記事のようになるかは分かり
ませんが、円が相当暴落する可能
性はとても高い(=円を暴落させて
結果的にインフレ税にして赤字
国債を圧縮する)
でしょうから、
個人レベルでそれに対する準備は
今からしっかりやっておかないと
悲惨なことになると思います。




posted by ごくう at 18:42 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする