2020年05月30日

良い記事:「攻撃するために質問する人」が職場にいると何が起きるか



学校でも会社でも今回のタイトルの
ような「攻撃するために質問をする人」
いますね〜。


純粋な質問なら全然問題無いのですが
明らかに「相手を攻撃するための質問」
をしている人ってわざと答えられない
ような質問を用意している場合も結構
多い
んですね。


こういう人がこんなことばかり繰り
返しているとどうなるか。


それはシンプルに人が離れていきます。
だってこんな人、相手にするの面倒
くさいですから(笑)。


この流れになるとこの人には良い情報
が入ってきづらくなり、それで人間
関係もうまくいかなくなって、仕事や
学校がつまらなくなって辞めていって
しまう。そんなパターンになるのです。


記事にもありますが、このような人は
本来頭の良い人なのかもしれません。
しかし相手にマウントを取ろうとして
いる時点で器が小さく、人間としての
幅が無いようにも見えます。

そういう人には話の遊び(余裕)が
無くなり、話の発展性がありません。
それでは良いアイデアがポロっと出る
ことはありませんから、皆が委縮して
しまい、縮小再生産のような流れに
なってしまうのです。




こういう人はリーダーには向いて
いませんし、またリーダーにさせる
べきではない
と私は思います。
流れに発展性が生まれませんからね。
皆がやる気を無くしてしまうのです。


逆に良い流れとはこういうことだと
思います。


----------------(引用)--------------------


私自身は、「質問は一種のプレゼンの手段
であり、相手にも何かしらのプラス要素を
期待させる」「だから、質問をするから
には、相手にも何かいい気分になって
もらうことが望ましい」と思っています。



例えばそれは、知識を伝えたことに対する
感謝かも知れないし。

議論によって深まった知見かも知れないし。

あるいは承認欲求の充足かも知れない。



質問って、案外色んな「期待」のトリガー
になるんですよ。

その期待を裏切ってしまっては、相手の
自分に対するマイナス印象も大きくなる。

どうせ「質問」をするなら上手い具合に
やりたいよなあ、と思った次第なんです。

----------------(引用)--------------------



▼記事はこちら

「攻撃するために質問する人」が
職場にいると何が起きるか





posted by ごくう at 16:13 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。