2020年03月22日

良い記事:寂しさで他人をコントロールしようとする人たち



寂しさで他人をコントロールしようと
する人たち・・・。

こういう人、意外と多くないですか?


▼記事はこちら
寂しさで他人をコントロール
しようとする人たち



実は私、最近職場でこんな光景を見かけ
ました。


・今まであだ名で呼んだこともない人
 に対して急にあだ名で呼びだす人

・会話にやたらに入ってくる人

・自分とは関係ない仕事なのに何故か
 関わろうとしてくる人

・わざとのようにプライベートで関わり
 があるかのように見せてくる人


私個人としては「何でこんなことを
わざわざしているのだろう???」

いう感じなのですが、この記事を読んで
腑に落ちました。

結局寂しいんです。
だからとにかく関わりたいのです。


はじめはこの手の人はかまってちゃん
なのかなと思いました。
でもそれもあるかもしれませんが、
何かピンとこない感じ。

やっぱり寂しいんですね。

それがよく分かるところを引用します。


--------------(引用)-----------------

特に男性や地位のある人は寂しさを
うまく取り扱えずに、怒りや権力で
相手を抑え込もうとして止められなく
なる傾向があるように思える。
そして女性は自分の負のエネルギーを
内に抱え込もうとして自滅するケース
が散見される。
自分の寂しさを認識し、他者との
コミュニケーションに昇華することが
できない人は、本当に欲しいものを
変化球で誤魔化す。

または自分の問題ではなく、相手の
せいにする。

そうして得た他人の反応という蜜に
中毒し、どれほどひねくれたやり方
であってもやめられなくなる。
支配またはコントロールという形
でしか他者と交流できない。

たとえ人が離れていったとしても。
そして歳を重ねて誰からも注意を
引けなくなっても自分のスタイルを
変えられない。

--------------(引用)-----------------




こういう人はそっけない人が大嫌い。
記事の中にもそっけない女性が出て
きますが、こういう人が大嫌いなの
です、寂しさを埋められないから。


自分が寂しさを埋めようとしている
のに、相手がそれに応じてくれない。
これでは子供と同じですし、大人で
これをやるのはコントロール思考
そのものです。


相手をコントロールすることで自分
を満足させようとする人は、必ず
人が離れていきます。
仮に近くに
人がいてくれたとしても、それは
決して対等な関係ではなく、歪な
関係であり、主従関係であったり
共依存のような関係になります。


そんな関係はいずれ破綻します。


なぜならコントロール思考は
絶対的に間違いだからです。





posted by ごくう at 15:23 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。