2020年03月22日

リーマンショックは金融危機、次の危機は財政危機


今から12年前のリーマンショック。
当時私は会社の業績が強烈に落ち込み
倒産も覚悟しないといけないな、と
思っていた時期。入社3年目で突然
襲ってきた危機に恐怖を覚えながらも
飲食店で副業のバイトをしながら
何とか食いつないでいました。



その頃よく聞いたのが

「リーマンショックは金融危機、
次に来る危機は財政危機だ」


ということです。

リーマンショック後、中国の強烈な
景気刺激策のおかげで世界が息を
吹き返し、徐々に景気が良くなって
いきました。そして日本もアベノ
ミクス。
輪転機グルグル大作戦で
異次元緩和とか黒田バズーカなんて
言われてたりもしました。大幅な
円安になり株価も上昇し私も結構
儲けさせてもらいました。


そして次にトランプ相場。
アメリカ株がどんどん上がります。
2020年の楽天証券新春講演会では
アメリカ株の話題一色だったように
思います。アメリカに投資して
おけば間違いない、どこのブース
に行っても、どの先生もとにかく
アメリカ。
私もこれに同感ですが
いささか過熱しすぎている感じは
ありましたので「皆が同じような
ことを言う時は危ない」
という
格言から資産の半分程度を現金に
換金しておきました。


それで今回のコロナショック。
まさに「まさか」という事態。
各国とも財政出動をして景気を
支えようと必死です。


でもちょっと待てよ?
少し前までアメリカは金利を
上げようとしていましたよね?
それはインフレが怖いから。
景気が良くなってきていて金利
を上げてでもインフレ傾向を
ストップしようとしていたわけ
です。


そして日本。日本の財政赤字は
言うまでもありません。アベノ
ミクスは「この道しかない」
言っていましたがまさにその
通り。もう打つ手があまり残さ
れていないのです。


そこに運悪くコロナショックで
東京オリンピックを開催するか
否かという問題まで出てきた。
私の予想では東京オリンピック
は開催が難しいですが「できま
せん」というとこの年度末の今、
色々ショックが大きすぎる
ので
分かっていても言えないのだと
思います。市場はすでに織り込み
済みでしょうが・・・。


東京オリンピックが中止もしくは
延期となると経済への打撃が
大きくなり、さらに赤字国債を
発行せざるをえません。名前は
「オリンピック国債」とでも
付けるのでしょうか、とにかく
国債発行をしてでも国家維持を
行うのが国ですから。




ですが問題は少子高齢化で原資
(担保)となる国民の資産も
2025年から急激に減っていく
ことが危惧される日本。社会
保障費だけはどんどん増えて
いきますが、収入はどう考えても
劇的に増えるとは思えない
(油田でも見つかれば別です)。

そうなると日本の財政問題が
クローズアップされてしまい
円に信用が無くなっていく
可能性が出てくるわけです。


これは日本に限ったことでは
ありません。イタリアも中国も
様々な国で程度の差こそあれ
似たような問題を抱えている
と言えるのではないでしょうか。


ただ日本は先陣を切って問題に
直面しないといけない。悪い
意味で財政問題のリーダー(笑)
となってしまっているわけです。
だからそこに住む国民としては
それなりに手を打っておかない
とかなり痛い目に遭うわけです。



最近やたらと国がマイナンバー
と言っているのも何か変だと
感じませんか?
私はこのマイ
ナンバー制度、マイナンバー
カードまで持っていますけど、
この制度は廃藩置県とかぶって
仕方ないんですよね。
もうそれだけ国にお金が残って
いないんじゃないか、
そう
思わざるをえない行動を国が
していると思うのです。


なので次に来る危機はコロナを
キッカケにした財政危機になる
可能性が高いわけですが、どこ
の国が導火線に火をつけるか
まだわかりませんが、どんな
状況になろうとも今ならまだ
準備できるわけで、私としては

・マイナンバーカードを家族
 全員作っておく(カード作り
 に殺到してできるまでに時間
 がかかることを防ぐ)

・家族全員にLINE Pay、PayPay、
 メルペイ、au Payを入れポイ活
 を強化する

・シャンプー、歯磨き粉、石鹸
 などの日用品をできるかぎり
 備蓄していく

・日持ちする食料等も備蓄

・証券口座では円の比率を20%
 程度まで下げ、インデックス
 ファンド(海外)、ゴールド
 などに投資しておく

・中高年の健康は買い物。
 ダイエットしたりサプリを
 飲む等で健康には十分気を
 つける


という対策を行いたいと思います。
実際の財政危機は2021年〜24年
あたりになるかもしれませんが、
早めの準備でも損はしませんから。



posted by ごくう at 11:49 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。