2019年10月06日

節約は仕事は本業を大事にし、買い物は「代替する」でうまくいく



消費税が10%になりましたね。
元々8%から延期されていた
ものがついに10%になったわけ
ですが、この増税傾向、まだまだ
続いていくのではと思っています。


消費税が10%になろうが20%に
なろうが日本にいる限りは生きて
いかないといかないわけで、私の
本音はお金さえあれば海外に移住
したいところなのですが、それも
残念ながら難しいところもあって、
なら日本にいながら「要領良く
やっていこう!」
とするしか
ないんんです。


じゃあどうやって要領良くやって
いくのかと言えば、


お金を増やす、減らさない(守る)。


これに尽きるわけです。


まず「お金を増やす」
これは一番最初にやることは
「本業をうまくやること」だと
思います。昨今ツイッターなんか
を見ていると「副業バンザイ」的
な若い人をよく見ますが、まずは
本業で軌道に乗らないと信用が
得られない。
副業を否定している
わけではありませんが、本業が
メインで副業はあくまでサブ、
そのサブが大きく成長したら
メインに変えればいいだけの話
であって、はじめから副業ありき
になってしまうとせっかくの本業
が伸びない可能性があるので勿体
ないと思うのです。


そして副業とは別にお金に稼いで
もらうために投資をする。今は
NISAなどがありますから絶対に
やるべきだと思います。





そして「お金を減らさない(守る)」
投資関連でお金を増やすだけでなく
減らさない仕組み(インフレに負け
ない仕組み)を作りつつ、日々の
生活も無駄なことは極力減らす。
時間もお金も無駄になる意味のない
飲み会なんてもってのほかです。
会社の飲み会すら意味が無い場合が
ありますから、そこは思い切って
参加しないでおきましょう。
私は今管理職ですが、今時飲み会
に参加しないからといって仕事を
振らない、なんてことを部下に
やってしまえば、それこそモラル
が問われ私の評価が下がります
ので、そんなことは普通の上司
であれば絶対にしません(でき
ません)。

だから会社でそこそこコミュニ
ケーション(会話)をとって
いれば十分な時代とも言えます
から、古い世代の考えに洗脳
されないためにもほどほどの
距離感が大事と言えそうです。


そして日々の買い物も代替が
効くものはひたすら代替で
済ませていきましょう。
1本100円超もする缶コーヒー
は辞め、粉末にすればコストは
1/10程度で済みます。
サプリメントも日本のものは
買わず、サプリ大国アメリカの
iHerb(アイハーブ)で購入
すれは安く手に入ります。
服もユニクロだけでは飽きる
でしょうからGLADD(グラッド)
で買えば良いブランドの服が
安く手に入ります。
スマホも格安SIMにすれば
月々のコストがグッと抑え
られます。


とまあこんな感じで現代は
昔と違ってネットが普及して
ます
から、投資信託も服も
飲料も無理に我慢しなくても
ほぼ同じクオリティを保ち
ながら節約できるはずです。
そうすれば税金が上がっても
それほど怖くないのでは?と
思います。




posted by ごくう at 18:06 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。