2019年03月11日

雰囲気が良い、悪いとはこういうこと


私事で恐縮ですが長女の高校受験が
終わり、我が家もホッとした空気に
なりました。受験にはまだ少し前の
10月頃にはピリピリしていた感じの
ある娘でしたが、受験が近づいてきた
年末くらいから、どういうわけか
(悟りを開いたのか、諦めた
のか?)
精神的に落ち着いてきて
勉強に集中するようになりました。
そのおかげか希望の公立高校に
入ることができ、本人も自信が
ついたようで、人間的にも大きく
成長できた受験となりました。
やっぱり人間は試練が必要なの
かもしれません、試練は人を
大きく成長させる気がします。



それにしても、受験が終わって
希望の高校に入って「良かった」
と思える我が家ですが、こういう
良い出来事を


「たいしたことない」

「でも・・・〇〇の方がいいよね」


というようなひねくれた見方を
する人も案外いるものです。


良い出来事、価値のある出来事を
過小評価し、悪い出来事、たいして
価値の無い出来事を過大評価する。



そんな見方をして一体何のメリット
があるのか理解に苦しみますが、
ひねくれた人はそういう見方を
して喜んでいます。





こういうひねくれた人がいると
その場の雰囲気が一気に悪く
なります。



本当に良い出来事、価値のある
出来事は素直に喜べばいい。

それができないひねくれた人は
自分の都合の良いことしか認め
られず、自分の人生の幅も狭めて
いきます。


普通に良い出来事、価値のある
出来事を素直に喜べる人がいる
場は、とても雰囲気が良くなり、
多くの人が力を発揮しやすく
なります。そしてその場にいる
人たちは人生の幅を広げていき、
より良いものをキャッチして
いきます。



雰囲気が悪い、雰囲気が良い、
というのはこういうこと。

学校でも会社でも家庭でも
良い雰囲気のところにいたい
ものですし、自分自身が良い
雰囲気を作り出していきたい
ものですね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雰囲気からして美人 [ 渡邉 季穂 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/3/11時点)



posted by ごくう at 01:35 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。