2018年09月02日

ためになる記事:悪口に振り回されるかどうかは、すべて自分で決められる



まずは引用をお読みください。


--------------(引用)-----------------


気分を害すのも、傷つくのも、辱めら
れるのも、また、怒るのも、防衛的に
なるのも、すべて自分自身で選んで
いること。投げかけられた言葉や、
された行為が自分にとってどんな
意味を持つのかを自分自身で決めさえ
すれば、
傷つけられた感じる必要も
なければ、影響を受けることもあり
ません。


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


あなたと無関係な人たちには、あなたの
心や感情を傷つける力はありません。
あなたの心も感情も、あなたのコント
ロール下にあります。少なくともそう
あるべきです。



誰かがあなたに悪口を言ったり、いじ
わるなことをしたとしても、それで
あなたをどうにかできるわけではあり
ません。
そうした人たちはただ、自分の怒りに
油を注ぎ、自分の人生をコントロール
できなくなっていくだけです。



彼らと同じようにならないでください。
そうした人たちの言葉や行為は、彼ら
自身に跳ね返っていくだけです。
他人から影響を与えられないことを
選べば、与えられることはありません。


もちろん、他人から身体的に傷つけら
れる可能性はあるし、親しい人から
精神的に傷つけられることもあるで
しょう。
それは仕方がないことであり、その都度
対処するしかありません。


しかし、それ以外の、他人からの侮辱、
嘘、人格攻撃などについては、傷を
受けないと自分で決めれば、受けずに
済ますことができます。



引用:
人生の役に立つ言葉:悪口に
振り回されるかどうかは、
すべて自分で決められる



--------------(引用)-----------------






こちらの記事は人生でとても役立ち
そうな良い記事です。


どんなに悪い噂や嘘、マウンティング
でも、結局コントロール下に置かれて
しまってはダメだろ、ということ。


人にコントロールされない。
他人をコントロールしない。


自分をコントロールできるのは
自分だけ。


コントロールしない、させない、
持ち込ませない。
(なんか非核三原則みたいですね)


ということです。


所詮、人の言ってくる悪口や噂
なんてどうでもよいこと。

そんなことに心配しているより、
自分の成長や自分の特技を磨いた
方がよっぽど有意義だよ、という
ことです。


他人からの悪口なんて自分で
コントロールしてしまいましょう。
ということは他人の攻撃すらも
自分の力にしてしまえ、という
こと。他人からの悪口も
「良いアドバイスありがとう」
としてしまえば、妙な悪口は
出てこなくなるでしょう。




posted by ごくう at 18:06 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。