2018年04月22日

意図的なのか無意識なのか・・・独占しようとしてしまう人の心理



私が大学生の頃の話です。


アパートの大家さん(おばさん)と
仲良かったので色々と話をしたの
ですが、その時に


「〇〇君(私)、ブサイクとだけは
付き合っちゃいけないよ。」


と言われました。理由は


「ブサイクは平気で人をおとしいれる。
そして平気で嘘をつく。



私が若い頃、女3人、男3人で遊ぶ
ことになって、その中に一人ブサイクな
女が一人いた。遊ぶ時になぜか仕切り
だして、集合時間は10:30に、という
ことになった。


そしたら私ら2人には10:30と言って
おいて、他の人たちには集合時間は
10:00と言っていた。
そしたら私ら
二人は30分遅く行ったことになったの
だけど、どうもそいつは意図的にやった
ような気がするんだよね。で、自分は
早めに行って先に男の子たちと仲良く
なってやろう
、という感じで。


でも私ら二人は自分で言うのも何だけど
美人だったから、結局男たちにモテて、
ブサイクはモテなかったけどね(笑)。」






この話のようなことは実は普通に
あるような気がします。


会社でも自分の承認欲求を満たす
ために後輩や部下に仕事を渡さす
自分だけの独占業務にしてしまう、
そんな類です。


つまり周りには内密にしつつ自分
だけ先行投資のようなことをし、
しかも周りからは入られない
ように工作する。


でも・・・、先の話ではないですが、
この工作はたいてい失敗します(笑)。


なぜかと言えば、そもそも先行
投資的な行動で独占しようと
している時点で、自分の負けを
認めてしまっているから
です。


・他人に出し抜かれたくない。
・他人より先に接触・行動することで
 親密な関係になりたい。



これらはすべてコントロールです。


状況をコントロールすることは最初は
意外とやりやすい
ものです。人より
先に行動し、先手必勝という発想で
出し抜けばまずは「勝てる」わけ
ですから。


でも、短期的にはそれで「勝てる」
かもしれませんが、長期ではまず
「勝てない」。自分では「勝てない」
と知っているから先行投資・先手
必勝の行動をとってしまうのです。
これは意図的なのか無意識なのかは
わかりませんが、いずれにしても
「勝てない」と分かっているから、
焦っているから独占しようとして
しまうのです。



脱コントロール思考ならばこれは
あり得ません。


コントロールしようとしませんから、
行動が自然となり、最初は仲良く
ならなくても次第に気が合う同志で
仲良くなっていく
のです。


仕事も一緒です。
自分一人で独占などせず、部下・後輩
に自然と仕事を振っていく度量が
あれば他の仕事に着手することが出来、
ますます仕事の幅が広がっていく
のです。これは承認欲求のために
仕事をしている(コントロールして
いる)のではなく、周りのため、
相手のために仕事をしているから
できることなのです。


独占しようとしてしまう人には
「自分が一番得をしたい」
という意図がありありと感じられ、
結果として信頼を失ってしまうの
です。


顔がブサイクなのは仕方ありませんが、
性格までブサイクになってしまったら
救いようがありません。


性格が良いとは脱コントロール思考で
いること。

性格が悪いとはコントロール思考に
なってしまっていること。

内面がブサイクにならないように気を
つけないといけませんね。




posted by ごくう at 00:00 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。