2018年01月28日

学生時代にアルバイトを経験した方が良い?



私は高校時代、大学時代と色々な
アルバイトを経験しました。
回転寿司屋に遺跡発掘、パチンコ屋
にホテルのレストラン。
今となってはどれも淡い思い出で
あり、良い思い出の方が多いです。
アルバイトで知り合った仲間で20年
以上経った今でも年賀状のやり取り
をしている人もいますし。






しかしこのアルバイト経験、良い
思い出も多いのですが、じゃあ
本当に学生時代にその経験が必要
だったかというと、一概に言えない
ことが多いのです。少なくとも自分
の子供には「学生時代のうちにアル
バイトをした方がいい」とは言い
切れません。



それはなぜか?


だって貴重な学生時代という時間を、
アルバイトで売ってしまうわけです。
時間とお金、どちらが大事かと言えば
そりゃ時間に決まってます。


でも・・・、学生時代は時間を売って
でもお金が大事ですし(遊ぶのにお金
が必要ですから)、アルバイトは単に
お金を稼ぐだけの場ではない、って
いうのも分かるんですよね。






でも40代になった今だから分かるの
ですが、時間給のアルバイトに精を
出すより、学生時代にしかできない
こと、勉強だったり資格取得だったり
恋愛だったり部活やサークルだったり
に時間を使った方が絶対いいわけです。


まあ恋愛やサークルにもお金がかかる
のでバイトせざるを得ない、っていう
面もあるとは思うのですが・・・。


それも十分わかるのですが、要は貴重
な時間をバイトだけで終わらせないで
ほしい、バイトなんかあくまでサブで、
それよりも学生時代にしかできない
ことを十分満喫したほうがいいよ、

思うのです。


バイトはあくまでバイト。時間給の
仕事はそれなりの仕事でしかなく、
それで社会(仕事)が見えるなんて
ことはあるわけがありません。
(見えてもほんの一部です。)


だからバイトはほどほどに。
それより今を満喫したり将来のこと、
自分のことを真剣に考えた方が後々
役に立つ
というものだと思います。


自分が学生の時にこういうことを
言ってくれる大人がもっといたら
良かったのになあ〜と思ったので、
思わずブログに書いてしまいました
(笑)。




posted by ごくう at 22:15 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。