2018年01月28日

気になる記事:サハラ砂漠で積雪!! ミニ氷河期到来の前触れか



最近なんだかとても寒い感じが
します。先日も関東で雪が降り
物流・交通で混乱が起きましたが、
その雪の日以外もとても寒い。
野菜もすごく値上がりしている。
これは何なのでしょうか?


そんな中、こんな記事を見つけ
ました。


▼記事はこちら
サハラ砂漠で積雪 ‼︎ ミニ氷河期到来
の前触れか



こちらの記事によれば、地球は2030年
から2040年にかけてミニ氷河期に突入
する可能性
があり、しかもその確率が
97%ということです。もしこれが当た
れば地球は深刻な食糧危機になる、と。






この記事が当たらないことを祈る
ばかりですが、もし地球が温暖化
ではなくミニ氷河期に向かっている
のだとすれば、電気自動車の推進は
逆でむしろ二酸化炭素を増やす従来
の車でガンガン石油を使おう!と
なるかもしれませんし、食糧危機に
備えてミドリムシ(ユーグレナ)や
スピルリナの世界的な増産が始まる
かもしれません。


2030年あたりからミニ氷河期が来る
かどうかは分かりませんが、いずれ
にしても「そういう予測がある」
いうのは事実。頭の片隅に入れて
おいた方が良いかもしれません。




posted by ごくう at 10:17 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。