2017年12月19日

人に要求ばかりする前に、自分の成長を考える



「神様、仏様、どうか私の願いを
叶えてください。」


年末年始になると何かと神頼みの
ようなことが多くなりますが、
神様も大変ですね。人間は一体
どれだけ願いがあるんだ、と
ウンザリしているかもしれません。


神頼みではないですが、人に何かと
「要求ばかりする人」という人が
います。


〇〇してください

〇〇はしないでください


という感じで、ああしてほしい、
こうしてほしいと他人に要求
ばかり。



仕事でも仕事の範疇を超えて
いるような要求を平気でしたり。
(まあ昨今はパワハラなどと
言われる良い風潮があります
ので、以前ほどではないで
しょうが。)






でもよく考えてみてください。


人に要求してばかりの人ほど、
自分のことはおろそかになりがち
ではないでしょうか?



人には「〇〇しろ」「〇〇して」
と平気で言うのに、自分では
全くというくらい「〇〇する」
ということが無い。



人に要求するならまず自分から
だろう、と思うですが、こう
いう人はその思考回路がありま
せん。


人に要求する前にまず自分が
成長して、人に「〇〇できる」
くらいになって初めて人に
たいして「〇〇してほしい」
と言える(要求できる)のでは
ないでしょうか?

そうしないといい人、ちゃんと
した人はどんどん離れていって
しまいます。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


神様、仏様への願い(要求)も
まず神様、仏様の願い(要求)
を聞いてみよう、くらいの
姿勢のほうがいいのではない
でしょうか?


神様、仏様だって願いを要求
ばかりされていたらゲンナリ
でしょうし。お前が私の願い
を聞いてくれたら、私もお前
の願いを聞いてあげるよ
、と
思ってるかもしれませんね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜか願いを叶える人の「引き寄せの法則」 [ PHP研究所 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/12/19時点)



posted by ごくう at 22:49 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。