2017年12月17日

アラフォークライシス


先日NHKの「クローズアップ現代+」で
「アラフォークライシス」についての
放送がありました。


▼参考記事はこちら
「アラフォー世代は一生貧困を
宿命づけられている」クロ現の
アラフォークライシス特集に
ネット阿鼻叫喚「泣けた」
「救いが無くてテレビ消した」



私は42歳でドンピシャでこの世代
なんですが、確かに就職活動は
超氷河期の名にふさわしく厳しい
時代だったと思います。特に女子は
ひどく苦戦している人をたくさん
見てきました。
(今の時代とは
全然違いますね・・・。)


会社に入ってからは後輩もなかなか
入社せず、上を見ればバブル入社組
がやたらといて、アラフォー世代は
とにかく正社員が少ない。
そんな
印象があります。






そんな中、私は運良く正社員となり、
転職は2回ほどしましたが、ずっと
正社員という地位で仕事をしてきま
した。私がずっと正社員でいられた
ことは、能力というよりタイミング
だったり運だったりの要素が強い

思っています。


これは謙遜でも何でもなく、本当に
そんな感じです。
若い時にちょっと
正社員になれなかったら、ずっと
非正規社員の確率が高い、という
時代だったので、現在正社員か
非正規かの差はかなり運やタイミ
ングの要素が強いと思います。
もうほとんどギャンブルみたい
なものだったかもしれません。


株やFXや競馬やパチンコならば
わかりますが、人生がギャンブル
になってしまうのってどうなんで
しょう・・・。しかも若い時に
そんなギャンブルって・・・。


やっぱり新卒一括採用、年功序列
という日本の風土は改めた方が
いいと思います。
仕事を決めるのに
「生まれた時」や「時代背景」に
影響されすぎてしまうのはやっぱり
おかしいです。




posted by ごくう at 00:02 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。