2017年11月19日

Aの時にBをやり、Cの時にDを考えてしまう・・・・。結局あなたは何がしたいのですか?




タイトルのまんまですが、昔から
「いったい何がしたいのですか?」
ということでありがちなことを自戒
も込めて書きます。


ちぐはぐにやらずにそのまんま
「やる」。
これができる人と
できない人とでは人生どんどん
差が開いていくような気がします。


---------------------------------


・英語の勉強をやっている時に
 数学のことを考えている。


・会社にいる時には家庭のことを
 大事にし、家庭にいる時は会社
 のことを大事にする。


・人と飲んでいる時、目の前にいる
 その人の話題ではなく、世の中や
 他人のことばかり話す。


・学生時代、勉強や部活をしないで
 友達とダラダラし、アホなこと
 ばかりやっているくせに、勉強が
 できるヤツ、モテる奴、スポーツ
 万能なヤツはつまらんと言って
 バカにする。







・今いる会社で年収を上げることを
 考えず、副業ばかり考えてしまう。


・会社にいる時に友人のことを話題
 にし、友人といる時には会社のこと
 を話題にする。


・子育てで一番手のかかる時に子供
 の面倒を見ず、子育てが一段落する
 年齢になった時に子供の面倒をやく。


・ストレス解消のために飲食をし、
 料理そのものはどうでもいい。


・現在いる会社で頑張るよりも、
 転職することばかり考えている。



---------------------------------






このようなことは本当によくある
ような気がします。


このような思考がクセになっている人は、
いろいろやっているようで実は何も
やっていない。
ただいろいろやって
いると錯覚しているだけです。


本当は「そのままやればいい」のです
けど、それができない。要は逃げて
いるだけなのかもしれません。



このように状況をコントロールして
何かをやっているようでも、実は何も
やっていないのですが・・・、


このような人は結局何がしたい
のでしょうか?




状況を自分の都合のいいように
コントロールしているだけに
すぎない、と早く気がつかないと
人生損ですよね。




posted by ごくう at 22:58 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。