2017年07月30日

「積み上げ」だとコントロール思考になり、「逆算」だと脱コントロール思考になる




今回のブログのタイトル、


「積み上げ」だとコントロール思考になり、
「逆算」だと脱コントロール思考になる



ですが、このタイトル一見すると
「逆じゃないのか?」と思いがちです。


かくいう私も色々な物事は、


・積み上げ思考→コツコツやっているから
 脱コントロール思考

・逆算思考→何だか強引に物事を進める
 イメージなのでコントロール思考


なんじゃないかなと思っていました。
しかしある記事を読み、いろいろと整理
していくと、見方が変わりました。

その記事はこちらです↓

デキる人は「逆算」して考え、デキない人は
「積み上げ」で考える――
マンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

http://bit.ly/2wbr6sq





一見コツコツに見える「積み上げ思考」
なのですが、何かをやるときに明確な
結果を求めるわけでもなく、さらに
まずい場合はゴールへの計画を立てる
ことなくやってしまい、ただ積み上げ
ていればそれで良い
、ということに
なりがちです。


逆に「逆算思考」ですと得たい結果から
逆算して考えるため、やること・やら
ないことが明確になりやすいです。

得たい結果が決まってからのスタート
なので、計画も自然とできてきますし、
ただ「やっていればよい」ということ
には絶対なりません。うまくいかない
時は得たい結果にたどり着くために
色々と考えるものです。「積み上げ
思考」だとなかなかこうはなりません。


「積み上げ思考」だと「コツコツと
積み上げていけば良い結果が得られる」
という、いわば総花的に物事を取り組む
ことが良いとされる
ため、あれもこれも
手を広げてしまいがちです。この「積み
上げ思考」、逆に言えば

「コツコツと総花的に積み上げていか
ないと良い結果は得られない」

という思考にも陥りやすいため、色々な
ことをやらなければ!という思考が
コントロール思考に繋がっていきがち
なのだと思います。


反対に「逆算思考」だと、求める結果
が明確になっているため、やることは
やるが、やらないこと(必要のない
こと)についてはバッサリ切ることが
できます。
この思考は

「あれもこれもやらないといけない
わけではない。目標の結果を得ること
ができればそれでいい」


という、ある意味割り切った思考で
あるため、物事をコントロールしよう
とはしなくなっていきます。この余裕
が良い循環を生み、成功に繋がって
いくように思います。





今回の紹介記事はインベスターZからの
ネタでしたが、この記事(マンガ)にも
あったように

株に限らず物事には出口戦略が絶対必要

ということです。この出口戦略無くして
ただ「積み上げ」ていけば良い結果が
得られる、ということは少ないのだと
思います。
それはコントロール思考に
陥りがちになるからであり、出口戦略
が明確にある「逆算思考」にはある種の
割り切りから来る脱コントロール思考が
あるから良い結果になるのだ
と私は
思います。


それにしてもこの「積み上げ思考」と
「逆算思考」、株に限らず受験勉強でも
かなり通用しそうな考え方だと思います。
良い大学に行っている人をみると、多く
の人が勉強に限らず「逆算思考」で物事
を考えているような気がします。




posted by ごくう at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック