2017年04月01日

周りからインセンが感じられないと、人は自らインセンを与えるようになるのだと思う




私の勤務する会社の話ですが、
長年勤めているとどうしても
不祥事を起こして懲戒なり
解雇なりのペナルティを喰ら
う人が出てしまいます。


このような人たちを見ている
と、一見すると悪事を働いた
ので当人が悪いと思われがち
なのですが、元々はそんな
不真面目なことをしそうも
なく、むしろ人一倍仕事を
してきた人もいるのです。



ではどうしてそのようになって
しまったのでしょうか?


自分に甘くなった、自己管理が
できない人だから、などという
「自己責任」という面ももちろん
あるでしょうが、しかしよく
考えてみると、我が社には仕事上
でインセンティブらしいインセン
ティブ(以下インセン)がほぼ
無い
のです。


その結果、どんなに成果を出
したとしても、それほど褒めら
れたり給料が上がったりする、
昇格する、ということはほぼ
ありません。その代わりに
それほど成果が出なくても、
給料が大きく下がったりする
こともありません。


つまり給料体系はほぼ年功序列
のようなシステムとなっていて、
その体制に加えて何らかの成果
を出してもたいして評価が付く
わけでもなく、また皆の前で
褒められたりするわけでもない
ので、仕事としてはそれほど
面白味のあると感じる部分は
少ない
のが本音なのです。






とまあ何だか飲み屋での
愚痴のような内容を書いて
しまいました
が、仕事に
限らずどんなことでも
ある程度のインセンが無いと、
人は自ら動くことを辞め、
そして次第に思考停止し、
さらにはペナルティを
喰らうようなことにまで
手を染めてしまうことも
ある、ということです。


どうしてそうなるのか?


私なりに考えたのは、
褒められり評価されたり
給料がUPしたりと、周り
からインセンを感じられ
ない(得られない)と、
人は自らインセンを与える
ようになるのではないか、

ということです。


よく「自分にご褒美」と
いいますが、まさにこの
ことです。


自分では一生懸命やった、
もしくはそれなりの成果を
出した、と感じているのに
誰も何も言ってくれない、
誰も評価してくれない、
ということが続くと、自分
自身を守るために自ら
ご褒美(インセン)を
与えるようになる。
そしてこれがしばらく続き、
それでも評価がもらえない
となると、


「ちょっとくらい、いいか!」


となってしまい、いつしか
それが常態化し、善悪の
境界線があいまいになって
くる。こうしていつの間にか
悪事をしてしまい、気付いた
時にはペナルティを喰らう
ことまでしてしまっている

のだと思います。






なんでこんなことを思い
ついたかというと、最近
スマホアプリで「ホウセキ
の樹」
というのにハマって
いて、このゲームはいわゆる
インフレ放置ゲームなのです
が、このゲームをついつい
やってしまうのは、ゲーム内
でインフレ的にインセンが
発生して、それがとても
面白いから(やりがいがある
から)なんです。


結局人間はインフレでも
なんでもインセンがあれば
自然とやる気が出るんだな。



シンプルにそう思いました。


どんなに綺麗ごとを言っても、
やったことに対してのイン
センが無いとやる気なんて
出ない。
もしインセンが出な
い状態が続くと、腐っていく
か、もしくは自らインセンを
与えていかないとやっていけ
ない。
この「自らインセン」
が正しいうちならまだいい
が、それもいずれ「正しい
インセン」だけでは満足し
なくなっていく。



この「ホウセキの樹」という
アプリでそれを身に染みて
感じたというわけです。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


仕事でも勉強でも人間関係
でも(ゲームでも)、適度な
インセンを互いに与えて
いってこそ(インセンを互い
に感じてこそ)いい関係で
長続きする。
逆にこれが無い
と長続きしないだけでなく
人間として腐っていく可能性
すらある。いかに適度なイン
センが大事か。
40を過ぎて
今更ですが、つくづく思い
しらされた今日この頃です。




posted by ごくう at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック