2017年02月18日

うつで悩む方にオススメの本「うつヌケ」



先日偶然本屋で見つけた
「うつヌケ」という本。
マンガ形式で気軽に読める
本ですが、とても良い本
だったので紹介します。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち [ 田中圭一 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/2/18時点)



絵の感じが手塚治虫のような
テイストなのが不思議な感じ
もしますが、肝心の内容は
色々な方の体験談が載って
おり、とても参考になりま
した。



産業カウンセラーの私は
「うつの症状」「対応の仕方」
などは勉強していますが、
病気を治すのはあくまで
医者だというスタンスが
カウンセラーですので、
うつが回復していく様は
あまり知識が無いのです。
なのでこの本は「うつヌケ」
していくところがとても
参考になりました。





またうつに入っていく様も
とても興味深いものがあり
ました。いろいろな人の
例が載っていましたが、
この本では「人生的に
いいパターンが来て、
そこから落ちてうつに
なった」
というパターン
が多かったように思い
ます。もしかすると
本の例だけではなく、
うつになるパターン
のようなものがある
のだとしたら、この
ようなパターンになる
のかもしれません。
そう考えると「人生
良い時ほど注意すべき」

と言えるのかもしれま
せんね。


うつに関心がある方だけ
でなく、人生の流れ
(アップダウン)や
考え方など、人生論や
生き方に興味がある方
にもオススメの一冊

だと思います。




posted by ごくう at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック