2017年01月04日

カウンセラーの教えから学ぶ・・・「一発で解決しようとするのは素人」



数年前に産業カウンセラーの
講習を受けている時、とても
印象に残った話があります。


「相談で一発で解決しようと
するのは素人。プロは何度も
話を聴いて、相談者が解決策
を自分で発見できるように
導いていく。」



この話を聞いた時、テレビ
などで人生相談をしていて


「奥さん、そんな旦那なんか
別れちゃいないよ。」



「(若い20代位の人に対して)
そんなのだからダメなんだ、
自分で食えるようになるために
早く自立しろ。」


などとしたり顔で言っている
司会者のことを思い出しました。
ああ、言われてみれば確かに


「素人ほど一発で解決しようと
しているな」


と感じました。


人の悩みは色々なことが
複合的に絡んでいること
が多いから、普通は一発
で解決するのは難しい。
そのために一緒に話を
聴いて(その人の鏡と
なって)解決に導く人が
カウンセラーなのだ。
私はそう捉えました。





この相談の例に限らず、何事も
「一発で解決しようとする」
のは素人考えだな、と最近
よく思います。


もちろん勢いよく「一発で」
の方がいい時もあります。
しかし、・・・必要以上に
難しく考える必要は無いで
しょうが・・・色々なことを
「一発で良くしよう」と考える
こと自体が自分への自信の無さ
を生むのではないか
、と思う
のです。


本当に実力がある人は様々な
試行錯誤を繰り返し、力を
付けてきた人です。実力を
付けていく過程でたくさん
失敗もし、捨てるところも
たくさんあったはずです。
そのたくさんの負の出来事
の中から正を絞り出して
いるから「実力がある」
のです。



しかし「何事も一発で」解決
しよう、良くしようとする
人は、私の見ているかぎり
たいてい失敗で終わっている
ことが多い。
一発で良く
しようとし、良くならないと
思うとすぐに諦めてしまう。
成功や解決も一発で出来ると
思っているなら、失敗も一発
なのです。
だからそこから
何も学ぶことができず、いつ
まで経っても「素人」という
レベルから脱出できないのです。





またこのように何事も「一発で」
と考えること自体がコントロール
思考になっている
と思います。


コントロール思考に試行錯誤
はありません。
壁があって乗り
超えようとはしますが、壁を
乗り越えられないと思えば
一発で簡単に諦めます。
そして次第に壁を乗り越える
こと自体を否定する
ように
なっていくのです。


これを繰り返していくと自分
に自信の持てない、劣等感が
強く壁を越えようとしない
コントロール人間になります。
そして試行錯誤を繰り返し、
粘り強く取り組んで自分の
力で壁を乗り越える人を


「調子にのっている」

「何となく嫌い」

「上から目線だ」



などと言って避けるように
なっていくのです。





試行錯誤をしてこなかった
コントロール思考の人の
中年以降は悲惨です。
自分に自信が無い状態でも、
年齢だけは行っているから
虚勢を張ったり見栄を張って
しまう。必要以上に自分を
強く見せてしまう。



試行錯誤をしてきた中年
以降の人は、妙な劣等感
が無いため、そもそも
コントロール思考では
無いことが多い
です。
そして自分に自信がある
ため、虚勢もはりません。
見栄もはりません。
そして何事も一発で解決
しようとはしません。

こういう人はだいたい
常に脱コントロール状態
ですが、【自然と】周りを
巻き込んでいきます。
コントロールする必要が
無いからこそ、周りに人が
付いてくるのです。



自分に自信が無いコントロール
思考の人からすると、こういう
人こそ「周りをコントロール
している」
と見えてしまうも
しれません。


でも根本的に違うのです。


自信が無いから周りを
コントロールしてしまう
人と、自信があって脱コ
ントロール状態なのに
自然と周りをコントロー
ルする(巻き込める)人。
この差は周りの人の見る目
(信頼感)が全然違うので
一目瞭然
です。





もし自分が「何事も一発で
解決しようとしている」

感じたら、一度よく考えて
みたほうがよいと思います。


どうして自分は一発で解決
(成功)しようとし、また
すぐに諦めてしまうのか



と。それは自分の自信の無さ、
劣等感から来ている可能性が
あります。その劣等感を解消
するために、何事ももう少し
粘りを持って試行錯誤して
取り組んだほうが良いのかも
しれません。



posted by ごくう at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445536222
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック