2016年07月09日

自分2割、他人8割でちょうどいい


家庭でも仕事でも、自分をあまり
出し過ぎてしまうと、たいてい
うまくいかなくなることが多い
と思います。


例えば仕事では有給を取ることは
従業員の権利でもありますので、
決して悪いことではありませんが、
常に自分を出し過ぎ、自分を優先
し過ぎて有給を取ってしまうと、
他人(同僚)に迷惑をかけがちに
なってしまいます。


ところが他人(同僚)に配慮しつつ
有給を取る(暇な時を考えて有給を
取る等)と、「あの人はちゃんと
考えて有給を取るな」
となって
今度は周りの人が自分に配慮して
くれる
ようになります。


どんなことでも「自分が、自分が」
という感じで自分を優先ばかり
していると、結果として他人から
配慮してもらえなくなっていきます。



自分が尊重されたかったら、まずは
相手(他人)を尊重する。


いつも「自分2割、他人8割」の
感覚を持つ。



このくらいでちょうど良いような
気がしますが、いかがでしょうか。





コントロール思考の人だとこの逆で
「自分8割、相手2割」という感じ
です。「ます自分が優先」という思考・
行動が随所で見られ、他人からすると
嫌な感じ(コントロールされる感じ)
になるので、そのような人とは距離
を置きたくなるものです。


周りから距離を置かれると本人は

「自分は尊重されていない」

と思うようになりがちですが、元を
たどればコントロール思考が強い
自分のせい
でもあります。
   

自分が周りから自然と尊重され、
気分良く人生を送りたいと思うなら
やはり「自分2割、他人8割」くらい
の姿勢、つまり脱コントロールの姿勢
が良いのだと思います。


posted by ごくう at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439869571

この記事へのトラックバック