2016年05月30日

気になる記事:「円高」よりもっと怖い「日本の財政破たん」



この前のG7伊勢志摩サミットで
日本の財政危機が意識されてきて
いますね。私は「何をいまさら!」
という感じですが、いよいよ危なく
なってきているのかもしれません。


なんてたって輪転機グルグル大作戦の
アベノミクスやら異次元緩和やら、
最近じゃマイナス金利やら消費税増税
延期やら・・・。(もう返す気が無い?)


そこに社会保障費が毎年のように増えて、
団塊世代が一斉に年金生活に入ったら、
そりゃもうアウトかもしれません。
今の日本だと本当にヘリコプターマネー
でもやりそうだな、
とも・・・・・。
壮大な実験でもしてるのでしょうか?






--------------------------------------

IMFの元チーフエコノミストで、影響力のある
経済専門家として知られるオリビア・ブラン
シャール氏が、「5年から10年の間に、日本の
財政が破綻し、高率のインフレが起こっても
驚かない」
とコメントしたことが、池田信夫氏の
ブログでも紹介されています。GW中は、円高
(というよりドル安)に注目が集まっていますが、
長い目で見て個人投資家が目を向けるべきは、
こちらの方かもしれません。


良く知られていることですが、財政債務の
GDP比のグラフでみると、日本の債務残高は
先進国では突出しています。
この日本の
財政問題を解決する方法は、3つしかありません。


「歳入を増やす」
「歳出を減らす」
「インフレにする(なる)」
です。
・・・・・・

引用:アゴラ
http://agora-web.jp/archives/2018998.html
--------------------------------------


posted by ごくう at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック