2016年05月14日

気になる記事:「経済成長」幻想が日本を滅ぼす! 人口減少社会を「希望」に変えていく確かな方法もう過去の“成功体験”は捨てよ





日本は今後人口が減っていき、
おまけに少子高齢化で財政の
問題もあって残念ながら衰退
していく国だと私は思います。
自分の国のことでとても残念
ではありますが、事実は事実
として受け止めないといけま
せん。


それにしても日本の人(特に
40歳以上)はなかなか過去の
高度成長時代の成功体験から
抜け出せないようです。
アベノミクスの「日本を取り
戻す」
というような発想や、
オリンピックでまた経済が
良くなるといった発想、
さらに不謹慎ではありますが
震災などが起きれば経済は
活性化する、などといった
ようなものもすべて
「高度成長時代の発想」です。


規模の拡大をすれば色々と
良くなるという考え方は
古いとしか言いようがない
のですが、まだ日本はそこに
しがみついているようです。


これらの考え方は過去の栄光
にしがみついている、という
のもあるのでしょうが、それ
よりもむしろ「その方法しか
良くなる方法が思いつかない」

というのが本筋かもしれません。
過去のような拡大路線ではなく
生活の質自体を変えていく。
足るを知る。精神的な豊かさを
大事にする。
日本という国は
ともかく、そのほうが人生が
豊かに過ごせると思うのですが
いかがでしょうか。






------------------------------------

(省略)

経済成長はすべての問題を解決して
くれるのか?



ところで、ここで現在の視点から、
この歌の続き、いわば“その後の
「木綿のハンカチーフ」”
を考えて
みるとどうだろうか。


東京に残った先ほどの男性は、
乗車率300%の通勤電車で会社に通い、
半ば過労死する寸前まで働くことに
なったかもしれない。子育てもまま
ならず――ちなみに東京の出生率は
都道府県の中で最低である――、
中年を迎えると、故郷に残してきた
親の介護問題が発生するが、遠距離
介護で親のケアもできない……。


こうした状況や事例が現に数多く
起こってきたのである(ちなみに以上
のような話は、数年前に参加させて
いただく機会のあった、東京の「大丸有
(大手町・丸の内・有楽町)」地区の
今後を考える研究会でも話題となって
いた)。


いずれにしても私たちは、「木綿の
ハンカチーフ」の時代とは全く逆の
状況を生きようとしている。



そして、現在の日本社会の最大の問題は
次の点にあるだろう。


それは、いま述べたように私たちは
「木綿のハンカチーフ」とは大きく
異なる時代状況を生きつつあるにも
かかわらず、現在の日本には、なお
「木綿のハンカチーフ」の時代の
世界観にとらわれて、その延長で
しか社会や経済やビジネスや企業の
あり方、東京−地方の関係、あるいは
働き方や「幸福」の意味を考えること
ができない層が多く存在しており、
しかもそうした層が社会の中枢部を
実質的に牛耳っているという点である。


異論があるかもしれないが、私から
見ると「アベノミクス」はまさに
そうした“ひたすら「拡大・成長」
目指すことが幸福をもたらす”という
世界観の典型的な象徴に映る。世代的
には、団塊の世代をはさんで上下それ
ぞれ10年くらいにわたる世代において、
そのような価値観が特に強いだろう。
・・・・・


引用:現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48620
-------------------------------------



posted by ごくう at 15:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ごくうさん こんばんは、アベノミクス自体が麻薬だったんですよね。経済成長が見込めないのに粋がって、マイナス金利政策など採用した結果ますます消費が減っていますよ。
 おまけに、消費税の税率アップも再延期でしょう。3万円の65歳以上の人への支給も行う。あまりにも選挙目当てすぎます。
 ゼロ成長を前提に考えたほうがいいと思いませんか。
Posted by ケン at 2016年05月14日 20:45
消費税延期は国民は助かるのでうれしいですが、
長い目で見るととても怖いです。IMFは日本は
15%まで上げよ、と言ってますが、国民としては
つらいですけどそれが現実なのですよね。


最低でも15%、現実的には20%、30%にしないと
国は持たない。でも国民は15%でもかなり厳しい。


目先の選挙目当てばかりやっていると最終的には
どうなるのでしょうか・・・?国民に現実的な
辛い事実を見せるのも政治の役目だと思うのですが。



>ケンさん
>
> ごくうさん こんばんは、アベノミクス自体が麻薬だったんですよね。経済成長が見込めないのに粋がって、マイナス金利政策など採用した結果ますます消費が減っていますよ。
> おまけに、消費税の税率アップも再延期でしょう。3万円の65歳以上の人への支給も行う。あまりにも選挙目当てすぎます。
> ゼロ成長を前提に考えたほうがいいと思いませんか。
>
Posted by ごくう at 2016年05月15日 12:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック