2016年05月03日

気になる記事:もうやめどき? 辞職すべきタイミングを知らせる10の兆候




昨日に引き続きネガティブ系の記事。
とても人生の参考になると感じたので
ブログで紹介します。


別に私が仕事を今すぐ辞めたいから
このような記事をブログに載せるの
ではありませんのであしからず・・・。


-------------------------------------


(記事は一部省略しています)


米経済ニュースサイト「ビジネス・
インサイダー」によると、人は
平均的に、人生のうち90,000時間
を仕事に費やす
という。仕事は
私たちの生活の大きな部分を
占めるのだから、自分に合った
会社で正しいチャンスを追求する
べきだ。


米国人は職場で物理的な時間を
過ごすだけではない。オフィスの
外にいても、仕事に精神的エネルギー
を費やしている。
仕事のことを
考えたり、上司や同僚とのやりとり
を思い返したりしているのだ。


今の仕事から一歩踏み出し、何か
新しいことに挑戦すべき時とは、
どんな時だろうか。


1. 朝、ベッドから出るのが嫌になった
 ・・・・・

2. 重要な会議や意思決定に関われない
 ・・・・・

3. 成果の質や生産性が落ちた
 ・・・・・

4. 自分の仕事は近く「時代遅れ」になる
 ・・・・・

5. ネットで無駄な時間を過ごすことが増えた
 ・・・・・

6. 私生活で悩みを抱えている
 ・・・・・

7. 学習も成長もしなくなった
 ・・・・・

8. 上司や同僚に不満がある
 ・・・・・

9. 人員や予算の削減
 ・・・・・

10. 仕事に情熱を感じない
 ・・・・・

引用:Forbes JAPAN
http://bit.ly/1QQPPof
-------------------------------------






それにしても仕事を辞め時なのは
アメリカ人でも日本人でも同じ
ようなものなんですね・・・。


どうせ一度きりの人生だったら
転職もアリだとは思いますが、
自分の反省すべき点に気付か
なかったり、他責ばかりに
なってしまった状態で転職しても
あまり意味が無い
ような気が
します。転職して給料が
下がってまた同じことが
繰り返されるだけなら、
今のところに留まった方が
いいような?という人は
意外といますからね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

転職に向いている人 転職してはいけない人 [ 黒田 真行 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/12/3時点)



posted by ごくう at 22:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ゴクウさん 不義理してすみませんでした。
4月に、人事異動がありまして、課が変わった関係で
忙しくなりました、ただ肉体的にはつらいですが、精神的には
楽になったので運がよかったです。
Posted by ケン at 2016年05月04日 10:07
ケンさん、お久しぶりです。

お仕事が精神的に楽になって良かった
とのことですが、少しうらやましい
です!

コツコツとブログを書いていきますので、
お時間のある時に遊びに来てくださいね。


>ケンさん
>
> ゴクウさん 不義理してすみませんでした。
>4月に、人事異動がありまして、課が変わった関係で
>忙しくなりました、ただ肉体的にはつらいですが、精神的には
>楽になったので運がよかったです。
Posted by ごくう at 2016年05月05日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック