2016年01月17日

SMAP解散騒動を見ていて思うこと(年功序列は何一ついいことが無い)



最近とても気になるSMAPの解散騒動に
ついて思うことがあるので書きます。
(私の知り得た限りでの情報で書き
ますので、情報が間違っていたら
ご容赦ください。)



SMAPやマネージャーI氏はジャニーズ
内では傍流の扱いだったと言われて
います。SMAPはもともと最初から
すぐには売れず、売れるようになる
までにはかなり苦労があったようですが、
今ではかつての勢いは無いにしても
「国民的アイドル」という地位が
ある
、というのが一般論だと思います。
しかし様々な記事にあるとおり、どんなに
一般的には「国民的アイドル」になろうと、
ジャニーズ内では傍流の扱いを受け続けて
いたとしたら、
SMAPやマネージャーI氏は
「何なんだこれは?」ということになるで
しょう。もし「○○ができないからダメ」
などと粗さがしをされ、良いところを
評価しないような事務所だったとしたら、
それは独立を考えてしまうのも無理は
ないと思います。SMAPとして25年にも
渡って第一線で活躍してきたのに・・・、

そう感じてしまうでしょう。






競争の激しいアイドル業界で25年もずっと
第一線でやってきたこと自体、ものすごい
こと
だと私は思います。でも紅白のトリは
マッチ。いくらマッチが35周年といっても
その実績からいったらSMAPには遠く及ばない、
という評価がまともな評価だとは私は
思うのですが、どうもジャニーズの内部的
にはそうでもないらしい。実績よりも
年功序列のほうが大事、
そんな感じがします。


このSMAP解散騒動がここまで騒がれる
のってSMAPが「国民的アイドル」と
いうことももちろんありますが、
それと同時に日本人の多くに
「既視感」があるからだ
と私は
思います。
どこかで見たような風景だよね、
というこの「既視感」。明らかに
実力があっても上の人の好き嫌いで
評価が決まってしまう、また
あるいは年功序列的なことで
評価がつけられる。
この不思議な「既視感」は学校でも
会社でも日本ではとても多く
感じるところなのではないで
しょうか。そういうのもあって
「気になる」人が多いのだと
思います。






沢山の人が「SMAPは解散しないでほしい」
感じているようですが、肝心のSMAPは
かなり複雑な思いだと思います。

今までずっと頑張ってきて成果も
出してきた、少し落ち目になり
つつあるが、それでも実績を出して
きて、国民からもそれなりに
評価を得てきた、しかし肝心の
ジャニーズ事務所からはあまり
評価されている感じがしない、
それでもジャニーズで続けろと言うのか。
そんな気持ちなのではないでしょうか。


個人的に感じるのは、このSMAP騒動は
年功序列の悪いところがすべて出て
しまっている
のだと思います。
どんな業界でも、どんな仕事でも
年功序列の発想で良いことは何一つ無い、
というのが私の考えです。
SMAPのような超大物ですら萎えさせて
しまうこの制度、もういい加減辞めて
いったほうが世の中のためだ

私は思います。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャニーズと日本 (講談社現代新書) [ 矢野 利裕 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2017/12/17時点)



posted by ごくう at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック