2016年01月10日

楽天証券の新春講演会2016に行く


今日は毎年恒例の楽天証券の新春講演会
に行ってきました。いつものことながら
パシフィコ横浜。横浜市民としては気軽
に行けるのでとても助かります。


今回は波乱で始まった今年の市場の説明や
今後を占う貴重な情報がたくさん入り、
投資家として助かったところがたくさん
ありました。
特に印象的だったのは「今年は円高に
振れやすい」
ということです。やはり
「噂で買って事実で売る」の相場格言
どおり、アメリカの利上げが決まると
ドル安になりやすい。そしてそもそも
円が過小評価されていた等の要因も
あってドル高に動きやすいので、
海外モノへの投資はある程度慎重に
行ったほうが良さそうな気がしました。






意外だったのが「原油の相場」です。
実は私は最近原油のETFでも買おうかな、
と考えたことがあったのですが、まだ
もう少し下がりそうだったので原油を
買わずに金のETFを買いました。私の
素人予想では原油はまた有事で100ドル
近くまで上がるかな?なんて思って
半ばギャンブル的な感じで買おうと
思ったのですが、今日の講演会の話だと
シェールの技術革新の効果もあって
原油が下がっている面もあるので、
以前のようには上がりにくいのでは、
とのこと。それならば採掘コストが
上がっていて、これからドルが安く
なる(=金が上がる)ことを見越せば
金のほうがいい。今回はたまたまですが
金を選んで正解だったような気がします。


それにしても、いくら円高ドル安になった
としても投信やETFの積立はコツコツと
やっていくつもりです。ドルコスト平均法が
何より強いと思っていますので。
また今更ですが楽天証券のNISA口座だと
国内株式なら手数料実質無料とのこと
なので(今回の講演会で思い出した)、
投信もいいですが機動性が良く信託報酬も
安いETFをコツコツ買っていってもいいな、
と思いました。


円高になろうとも株安になろうとも、
とにかくコツコツと積立していく。
そして暴落時にスポット購入で。
この
スタンスは変えずに行こうと思っています。




posted by ごくう at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック