2016年01月04日

年始から気になる情報:中国株式市場のCSI300指数が7%下落、大引けまで取引停止




年始早々いきなりかよ・・・、という
記事です。
ドル円も120円を割込みました。
本年はどうなるのでしょうか?


---------------------------------------
4日の中国株式市場で、CSI300指数.
CSI300が7%下落、サーキットブレーカー
が初めて発動され、大引けまで取引が停止
となった。


きょうから導入されたサーキットブレーカー
制度では、CSI300指数が5%上昇ないし
下落した場合、サーキットブレーカーが発動
され、中国のすべての株価指数および株価指数
先物が15分間取引を停止する。また7%上昇
あるいは下落すれば、その日の取引は停止

される。




財新/マークイットがこの日発表した12月
の中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)
が48.2と、景況改善と悪化の分かれ目となる
50を10カ月連続で下回ったことなどが、
株価下落の背景にある。・・・・


引用:ロイター
http://bit.ly/1mz9oKi
---------------------------------------




posted by ごくう at 16:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごくうさん こんにちは 今 昼休みです 新年の私の抱負は 生き残りです 新年度の国の予算を見て 私は 日本を見切るを通り越し 日本を見捨てる 決意をしました 五年後に 財政危機 六年から7年後に 国家破綻 資金繰りがつかない状態になっていると 確信しています
Posted by けん at 2016年01月05日 12:43
けんさん、こんばんは。

年が明けて何だか変な感じになってきましたね。
円高が進んでますが、金は上がってきています。
金は底を打ったのかもしれません。最終的には
金を持つことはとても強いと思います。世界的に
債券バブルですから・・・。

世の中がどうなろうと、日本の危機に備えて
コツコツやってきたいですね。
Posted by ごくう at 2016年01月07日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック