2015年12月23日

とても良い記事:貯金を増やすコツ。ストレス社会との付き合い方。



まずは記事から・・・。


--------------------------------------

・・・・・

ストレス発散をお金で解決する人


ストレスはほとんどの人が持っています。
しかし、そのストレスをお金で解決しよう
とする人は要注意です。


人間関係や仕事のストレスを、買い物で
発散しようとする人


お金のストレスを、一発逆転のギャンブルで
ストレス発散をする人


健康の悩みを、有料ジムでストレスを発散
しようとする人



もちろん、ストレスに関して、お金を使って
発散することも大事だと思います。
しかし、お金を使ってストレスを発散すること
しか知らない人は、いつまでたっても貯金が
貯まりません。


私はお金をあまり使いません。


私は、節約生活を心掛けています。
しかし、無理をしていません。
無理な節約は、長続きしないと考えている
からです。


私は、基本的には、ほとんどストレスが
貯まりません。


しかし、ストレスが貯まった場合は


●インターネットサーフィングをする
●図書館などで本を借りて読む
●家族や友人と話をする
●子供達と遊ぶ



ストレス発散方法で、お金を使うことは
ほとんどないのです。・・・・


引用:毎日楽しく幸せに節約
http://behappylife.net/money37/
--------------------------------------






こちらの記事にあるとおり、ストレスを
お金を使うことで解消するしようとする
人は要注意だ。しかしこれは節約・貯蓄
という点からもダメだが、何より人生の
充実度からしても「?」という点が多い。


例えば、

・ストレスが溜まったから飲み屋に行く



というのもほどほどなら良いかも
しれないが、これが「仕事帰りに
たびたび同僚と行きます」となると、
お金を失うだけでなく新たなストレス
を生んでしまったり、大きなチャンス
を逃してしまう可能性が高いだろう。
なぜなら、飲んでも一時的にはストレス
解消にはなるかもしれないが、
長期的にみると本当の意味の
ストレス解消にはならない
からだ。


それならこの記事の人のように、


●インターネットサーフィングをする
●図書館などで本を借りて読む
●家族や友人と話をする
●子供達と遊ぶ



のほうがはるかにストレス解消になるし、
お金もかからず節約も進む。
なんていいことづくめだ!


なんでもかんでもお金をかけずに
セコセコ節約する必要はないと思うが、
いくらお金をかけてもストレス解消は
所詮一時的にしかならないなら、貯蓄
でもしていったほうがよっぽどメリット
が多い。
株や投資信託にでもコツコツ貯蓄して
いって、近い将来日本が破綻しかかって、
どぎついインフレにでもなったらその株
や投信で大儲けして仕事なんかあっさりと
辞めれるかもよ?と思う。

それに上記のようなストレス解消法だと
知識が増えることで自分の新しい
境地を発見したりして、それがまた新しい
仕事や機会や出会いに繋がるかもしれない。



つまり、呑んだり食ったり高価なモノを
買ってストレス解消なんかしても、それ
だけの見合う価値は無い、ということ。
仕事でお金を稼いでストレス溜まって
その解消のために飲んだり食ったりして
お金を使って・・・って何だか不毛な
サイクルの感じ
だ。それならもっと意味
のあるところにお金を使ったほうがいい。




posted by ごくう at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック